モスクワの街角から

moslife.exblog.jp ブログトップ

モスクワ音楽学院大ホール (番外編)

非常にさみしい思いをした昨日でしたが、実はこんなこともありました。

金銭的余裕がなかったので、この日に持っていたチケットは3階席の中央だったのですが、
2階に上がったら、なんと3階への階段が封鎖されてました。

プログラム売りのおばちゃんに聞いたところ「今日は3階席閉まってるから」と。
えええっ、何ですかそれ?
と驚くあーしゃにおばちゃんしらっと「2階席でも1階席でもどこでも空いてる席にすわればいいのよ」。
閉まってる理由を聞いたところ、なんでも今日は客が少ないからとか。
普通そんなんで席閉めるか? ありえねぇ、さすがロシアだと思いつつも気を取り直し、席探しに向かいました。

500ルーブル(1500円くらい)のチケットで1階席に行くのはあまりにもずーずーしいと思ったので、2階席の入口に行き「3階席閉まってると言われたんですけど・・・」とおずおずとチケットを差し出したところ、そこのおばちゃんは驚きもせず、あんた邪魔にならないように端っこで待ってなさいと。
そうこうしているうちに同じような境遇の人達が続々と現れ、中には「俺は自分の席に座りたいんだ~、3階席を開けろ!」と叫ぶ人まで。

終ベルが鳴った後、やっと我々は中に入れて貰えたわけですが、2階席のチケットを持ってない我々は空いてる席に座っても、その席の人が来ちゃうと当然追い出され、更には「何なのこの人達ずーずーしいわね」的な目で見られるわけで、ちゃんとチケット買ってるのにこの扱いってどうよ?

たまたまあーしゃが座った席には誰も来なかったので追い出されるこはなかったのですが、コンサートが始まるまで誰か来たらどうしようとビクビク。⇒ 小心者の日本人

チケット持ってるのに自分の席に座れないなんて、理不尽だわと思いながら、ふと上の席を見ると、行き来ができないことになっている2階席と3階席の境目をよじ登りちゃっかり自分の席に座ってる人達がちらほら。大概の事では驚かないあーしゃもさすがに目が点になりました。 
やつら、ただものじゃないです。

何でもありな国に、来るなら来いと何があってもめげない国民。ロシア、あなどれませんわ。

大ホールとのお別れの日に、こんな目に会ったけど、忘れられない思い出が最後に出来たので、ま、いいかな。
[PR]
by asha_moskva | 2010-05-19 04:03 | その他 | Comments(0)
line

パリほどお洒落じゃなく、NYほどエネルギーに満ちてないけど、なんか味がある街モスクワをご紹介します。


by asha_moskva
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31