モスクワの街角から

moslife.exblog.jp ブログトップ

ふわふわ飛んでます

この地面につもっている白い物が何か分かりますか?

f0209878_1623488.jpg


これ全部トーポリという木の綿毛なんです。
タンポポの綿毛みたいなやつです。
トーポリ - 辞書を見ると「はこやなぎ」「ポプラ」だそうです。
ロシアでは、白く飛ぶ様が雪みたいなので『夏の雪』と言われています。

f0209878_16492526.jpg
      こいつが綿毛の正体です 

枝の先が白く煙ったように見えるのはお花ではなく全部綿毛です。
拡大すると

f0209878_16312857.jpg


こんな風に枝の先に綿毛がたわわになってます。 
この綿毛がこの季節になると風にのって街中をふわふわ飛びまくります。
これもモスクワの初夏の風物詩の一つなのですが、ふわふわと飛んでいる時は「おお、まさに夏の雪、きれいだなぁ」と思うこともありますが、一番ひどい時は吹雪みたいに飛ぶので、目や口や鼻に入りまくるので結構大変です。
トーポリアレルギーの人も多いらしく、最近では春になると大通りの沿いでは綿毛なならないように枝先を切られてしまっているトーポリの木をよく見かけます。

トーポリが舞う街をアイスクリームを食べながら歩くロシア人達を見ると「あ~夏だな」としみじみ感じます。
こんな季節の感じ方もモスクワならではかも。
[PR]
by asha_moskva | 2010-05-31 16:50 | こんなロシア | Comments(0)
line

パリほどお洒落じゃなく、NYほどエネルギーに満ちてないけど、なんか味がある街モスクワをご紹介します。


by asha_moskva
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30