モスクワの街角から

moslife.exblog.jp ブログトップ

レビタン展

f0209878_639348.jpg


ロシアの有名な画家イサク・レビタンをご存じですか?
風景画家として有名なレビタンはアントン・チェーホフと親交があったことでも知られています。
今年生誕150年ということで、レビタンの特別展がモスクワのトレチャコフ美術館新館で
10月15日から行われています。

ずっと行きたくてたまらなかったレビタン展、今日やっと行ってきました。

ヨーロッパで描いた絵もありますが、殆どがロシアの自然、森、川、教会、村を描いた風景を描いたもの。風景画以外にもチェーホフの肖像画や自画像、詩の挿絵などもありました。
ただただ感動。 うまく言えませんが、レビタンの見たロシアの風景が生きて、そこら中に
ありました。魂を感じるというか。 風景が心に染み入る感じがしました。

f0209878_72881.jpg

f0209878_725125.jpg


絵葉書を買ったので、何点か彼の絵をご紹介します。
でも、写真だと迫力に欠けて感動が伝わらないかも。

1900年にレビタンは心臓の病気で亡くなります。 40歳でした。
その4年後、チェーホフが後を追うようにこの世を去ります。
子供時代から親交があった同い年の二人の天才。 
展示会場の2階に一緒に撮った写真や、レビタンからチェーホフに宛てた手紙も展示されていました。

レビタン特別展、来年の3月20日まで開催中です。

トレチャコフ美術館新館 (地下鉄アクチャーブリスカヤから徒歩10分くらい)

入場料
外国人大人 300ルーブル
学生    180ルーブル

3月までにもう一度行こうと思います。
[PR]
by asha_moskva | 2010-12-08 07:22 | イベント | Comments(0)
line

パリほどお洒落じゃなく、NYほどエネルギーに満ちてないけど、なんか味がある街モスクワをご紹介します。


by asha_moskva
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31