モスクワの街角から

moslife.exblog.jp ブログトップ

プレゼント

お誕生日のプレゼントにこんな可愛いカップ&ソーサー&プレートのセットを頂きました!

f0209878_2015799.jpg
「マーシャと熊」というロシアの童話をモチーフにした、ロシアの有名な陶器メーカーで
1744年創業のインペリアル・ポーセレン(別名ロマノーソフ焼き)のものです。
このメーカーの陶器の大ファンなのですごくうれしい~。

「マーシャと熊」のお話の内容はこんな感じです。

森で熊に捕まって、熊と一緒に住んでいるマーシャという少女は、
おじいさんとおばあさんの元に帰るために、いいアイデアを思いつきます。
マーシャは一生懸命お菓子を焼き熊に「お菓子をおじいさんとおばあさんに届けて」と
頼みます。
他ならぬ大好きなマーシャのお願いに熊は快く応じ、お菓子がたくさん入った荷物を
背中に背負っておじいさんとおばさんが住んでいる村に向かいました。
「絶対に途中でつまみ食いは駄目よ」とマーシャは熊に釘をさし、
自分はこっそり荷物の中に潜り込みました。
てくてくてくてく熊は森を歩きます、途中でお腹が空いた熊はお菓子を食べようとしますが、
荷物を下ろそうとした瞬間、「食べちゃ駄目!私は高いところに座っていつもあなたを見てるのよ」
というマーシャの声が聞こえ、やばいやばいとまた歩き続けます、しばらく歩いて
もうそろそろマーシャから見えないかなと思い、再び荷物をあけようとすると
また、マーシャの声が・・・。 
結局、熊は最後まで歩き続け、マーシャは無事おじいさんとおばあさんのところに帰りましたとさ。
 
 

 カップの反対側にはマーシャの顔が描かれています。
 

f0209878_20253722.jpg
お皿の絵はもっと可愛いですよ。
見て見てマーシャが入っている荷物を背負って歩く熊さんの絵なのです。

f0209878_2027652.jpg
実はこの童話の「私は高いところに座っていつもあなたを見てるのよ」は、
私の先生の口癖なので、箱を開けた瞬間笑っちゃいました。
ま、先生は男なので、「見えてないと思うなよ、俺は高いところから全部見てるんだぞ!」
ですが。(笑) 
この台詞を言われて怒られると、熊さんと同じように「やばいやばい」とあせります。

K姉、萌ちょん、こんな可愛いプレゼントをどうもありがと~。
早速このセットでご飯を食べてます。

[PR]
by asha_moskva | 2012-10-17 20:36 | その他 | Comments(0)
line

パリほどお洒落じゃなく、NYほどエネルギーに満ちてないけど、なんか味がある街モスクワをご紹介します。


by asha_moskva
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31