モスクワの街角から

moslife.exblog.jp ブログトップ

許し合う日

3月7日から今日3月13日はマースレニッツァでした。

マースレニッツァとはロシアの春を迎えるお祭りのこと。
お祭りの1週間の間、太陽に形が似たブリヌイ(ロシアのクレープ)を
たくさん食べます。
街中に屋台が出たり、カフェでもブリヌィメニューが充実したり、
友達の家に集まって一緒に食べたり、この時期、絶対ブリヌィを
食べなきゃという雰囲気が漂うロシアです。
(ちなみに、ブリヌイはマースレニッツァでなくても食べる
ロシアの伝統的な食べ物)

マースレニッツァが終わるとポストという断食に入ります。 
今年は5月1日まで。それが終わるとパスハです。(カトリックのイースター)
この断食は、本来、肉、魚肉はもとより、乳製品や卵まで食べることを
禁じられる厳しいものですが、今は厳しさは人によってそれぞれ。
肉だけ食べない人とか、大好きな物を絶つ人とか、いろいろです。

マースレニッツァの最終日は、この一年に自分がした悪いことの贖罪をする日。
友達や家族に「もし、自分があなたに悪いことをしたり、あなたを不快にさせた
ことがあったらごめんなさい」とあやまり、お互いを許しあう日です。

あーしゃの生活はロシアにどっぷりつかってますので、
マースレニッツァ最終日の今日は、ロシア人と一緒にお友達の家に
お呼ばれして、お互いを許し合い、ブリヌィをたらふく食べてきました。

この友達は男なのにすごく美味しいブリヌイを作るのです。

f0209878_05534954.jpg

フライパンを2個使ってどんどんブリヌイを焼いて、
焼き上がったものからバターを塗ってこんな風に積み上げます。


f0209878_05540727.jpg


私達はサワークリームを塗ってイクラを乗せてクルクルと巻いて
頂きました。
ロシアのブリヌイはクレープよりもっと生地がしっとりモチモチしてます。



f0209878_05543026.jpg
う~ん美味。 ごちそうさまでした。
ブリヌィの他に、チキンのグリルやサラダもあったのでお腹が
パンパンではちきれそうですわ。

私は今年のポストではチョコレートを止めてみようかな。
ロシア人は1週間くらいポストするらしいです。
5月1日までは長いですもんね。



皆の幸せを祈って今日は4葉のクローバー
にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ
にほんブログ村


[PR]
by asha_moskva | 2016-03-13 23:53 | こんなロシア | Comments(0)
line

パリほどお洒落じゃなく、NYほどエネルギーに満ちてないけど、なんか味がある街モスクワをご紹介します。


by asha_moskva
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30