モスクワの街角から

moslife.exblog.jp ブログトップ

頑張る日本女子

うちに居候している藍が今日から日本へ一時帰国。
部屋ががら~んとして、ちょっと寂しいです。

ロシアは労働ビザを取らない限り、普通のビジネスビザでは半年に90日、
年間で180日しか滞在できません。

国内に自分の劇場を持つバレエ団は、労働許可証を出してくれますが、
海外公演が多かったり、いろんな劇場を回るバレエ団はそれを出せないことが
多く、外国人は皆、上手く日程調整をしながらその180日ルールを
クリアしながら踊っているのが現状です。
藍の一時帰国もその日程調整の為。

今シーズンから彼女は違うバレエ団で踊り始めました。
前の職場は、11月に海外に出てしまうと3月くらいまで戻ってこない
本当の巡業バレエ団ですが、今踊っているのは、海外公演と国内公演が半々にある
バレエ団。国内で踊ることが多いと180日ルールは非常に厳しいわけです。

本来なら、労働許可証が出る国立のバレエ団に入るのが一番いいのでしょうが、
ダンサーですから、常に踊っていないとダメだし、お金もないと生活出来ないので、
どこかに入るチャンスを狙いながらも今のバレエ団でソリストとして踊っています。

そんな藍ですが、今のバレエ団の監督さんは藍を高く評価してくれてるらしく、
ここ最近、大役のデビューが続きました。

まずは、白鳥の湖のハンガリー。


f0209878_02110223.jpg


眠りのフロリナ王女。

f0209878_02111759.jpg

そして、ジゼルの準主役ミルタ


f0209878_02113066.jpg

3年前にひょんなことからうちに転がりこんできた藍。
最初は、どんな子かわからないし、家に泊めるのはどうなのよ?と
思ったりもしましたが、なんかほっとけなくてね。
巡業メインの前のバレエ団ではずっと海外なのでモスクワでお部屋を
借りることも出来ず、そのままずるずるとうちに居候中。
今シーズンは、藍がモスクワにいることが多いけど、
まあ結構楽しく生活してます。

どうしてもロシアで踊り続けたいという藍。
それなら経済的にも自立した本当のプロのダンサーを目指して
がんばるしかないわけで、あーしゃは頑張る妹を見守る姉のような
心境です。

でも、3年前に比べると成長したね、藍。
このまま、どんどん上を目指して下さい。
そして、いつか私との約束『キトリ』を踊ってね。




頑張れ日本女子!
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ
にほんブログ村




[PR]
by asha_moskva | 2016-04-13 23:10 | その他 | Comments(0)
line

パリほどお洒落じゃなく、NYほどエネルギーに満ちてないけど、なんか味がある街モスクワをご紹介します。


by asha_moskva
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31