モスクワの街角から

moslife.exblog.jp ブログトップ

ピオーネの季節

f0209878_04584734.jpg

今、花屋さんにはたくさんピオーネが並んでいます。
日本語名は芍薬。
6月はピオーネの季節なのです。
硬いつぼみが徐々に開き、最後はボーンと大きな花に
なるピオーネ。 ロシアでは人気なお花の1つ。
私も大好き。

今日、ピオーネを持って歩いていたら、
通りすがりのおじさんに「そのピオーネどのお店で買ったの?」
と聞かれました。

その後も、「素敵なピオーネね、私大好きなの、匂いをかがせて」と
言われたり。 

ロシア人は本当に物怖じしない人達だなぁと。

そういえば、大分前に、やはり通りすがりの人に
「その香水どこの?」と聞かれたこともあったな。(笑)

相手が外国人だろうが、誰だろうが、気になったら聞く、
それがロシア流みたいです。




お花のある生活っていいな
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

[PR]
by asha_moskva | 2016-06-10 23:58 | こんなロシア | Comments(0)
line

パリほどお洒落じゃなく、NYほどエネルギーに満ちてないけど、なんか味がある街モスクワをご紹介します。


by asha_moskva
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31