モスクワの街角から

moslife.exblog.jp ブログトップ

2016年 01月 10日 ( 1 )

ボリショイ「くるみ割り人形」

あああああ、今日で正月休みが終わってしまいました。
明日からはまた仕事仕事の日々です。
長いようであっという間の11日間でした。
まあ、三が日は働いていたので、正確にはお休みは7日間だったのですが、
バレエのレッスンもあったし、劇場にも行ったしでまるまる一日家にいたのは
たった1日でした。

毎年恒例のボリショイの「くるみ割り人形」、今シーズンは
12月29日、1月3日、1月7日と3公演観ることが出来ました。
やっぱりくるみはいいです。 心がほっこり暖かくなるし、
夢があっていいなぁ。

まずは12月29日。


f0209878_04212907.jpg
左から、ワシリエフ、クレトワ、メルクリエフ

てか、王子ないわ。 体型がやばい。
バリエーションは丁寧に上手く踊ってましたが、
リフトないわ~。 
オーリャ先生と一緒に観たのだけど、リフトの場面で
先生「なにあれ、ひどいわね」と。(笑)
王子踊れる人が沢山いるのに、どうして彼が客演してるのか
意味不明。

お次は1月3日。

f0209878_04205509.jpg
左から、ビクティミーロフ、チュージン、ガリャーチェワ、メルクリエフ

王子はスクワルツォフのはずが、上演前にアナウンスが入って
チュージンに変更になりました。
スクワルツォフでみたかったけど、残念。
チュージンはなで肩すぎてあまり好きじゃないけど、
普通にいい舞台でした。

1月7日はカメラを忘れちゃったので写真はなし。

キャストは
王子がグ、マーシャがクリサーノワ、ドロッセルマイヤーがメルクリエフ。

王子の踊りがエコ(省エネ)すぎ。 マーシャはちゃきちゃきしすぎてるし、
ドロッセルマイヤーが一番まともでした。

ドロッセルマイヤーのメルクリエフは今シーズンは貸切公演を含め6公演登板。
思いっきり楽しませてくれました。


f0209878_04203842.jpg

1月7日で今シーズンのくるみはおしまい。
ボリショイくるみ隊の皆様、お疲れさまでした、
今年も夢をありがとう!



[PR]
by asha_moskva | 2016-01-10 22:20 | 劇場 | Comments(0)
line

パリほどお洒落じゃなく、NYほどエネルギーに満ちてないけど、なんか味がある街モスクワをご紹介します。


by asha_moskva
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー