モスクワの街角から

moslife.exblog.jp ブログトップ

カテゴリ:美術館・博物館( 9 )

КВАРТАЛ УДОВОЛЬСТВИЙ (快楽の街)

3月2日から4月2日まで東洋博物館で「КВАРТАЛ УДОВОЛЬСТВИЙ (快楽の街)」
という展示会が行なわれています。

3月1日のプレス対象のオープニングセレモニーに行って来ました。
有名な「吉原遊郭」の女性達がテーマの展示会です。
むかし「吉原炎上」という有名な映画があったあの「吉原」です。





会場では日本らしさを出すべく、尺八や三味線の演奏をしていました。

f0209878_21110949.jpg


f0209878_21121238.jpg


歌麿や北斎が描いた吉原の女性達が浮世絵が沢山展示されています。
他に、着物や化粧道具。 吉原後期の写真とか。
特に浮世絵はとても見ごたえある作品が多く、よくこれだけのコレクションを
集めたなと。
ところどころにちゃんとロシア語で説明もされていて、
非常にレベルが高い展示会でありました。

しかし、写真はきつかった。
皆、不幸な顔をしているのです。
どうして彼女らがここにいるのか?が分かってる日本人の
私にはどーんと迫ってくるものがあって。
写真から出ている空気が重いのです。
私がそういう負のエネルギーを感じやすいタイプだからなのかもしれませんが。

いつの時代も、いまだに女性につきまとう性による不幸。
女に生まれたゆえに家族を背負わざるえなかった人たち。
女性としてこういう事実を知るべきだし、目をそらしちゃいけない
現実だと思うので、今回この展示会のオープニングに来て良かったなと。
まあ、日本に関することなのに東京じゃなくモスクワってのが面白いけど。


これをみてロシア人はどう感じるのだろうか?

一緒に行ったロシア人のダーシャは、遊女の髪型・髪飾りや着物の
着かたに興味深々でしたが、近代コーナーの写真をみて
「皆暗い顔をしているわね」と。
あと、日本人の顔の大きさに驚いてた(笑)
特に浮世絵って顔を大きく描いているので。うりざね顔が美人とされてたし。

日本人にとっても興味深い展示会です。

東洋博物館のサイトにある展示会のページはこちら↓ 
http://www.orientmuseum.ru/exhibitions/archive/-item=544.aspx
(ロシア語のみ)





にほんブログ村





[PR]
by asha_moskva | 2016-03-03 23:04 | 美術館・博物館 | Comments(0)

ポーラ ミュージアム アネックス「祝いのよそほい」

今日銀座で待ち合わせまで少し時間があったので、
ポーラ ミュージアム アネックスで行われている
この展覧会に行きました。

f0209878_23471682.jpg
江戸時代の女性の結婚の装いや、化粧道具が展示されていて
とても面白い~。
結婚が決まったらお歯黒にして、子供が生まれたら眉を剃るとか
いろんな決まりごとがあったのだなと興味深く見学しました。

f0209878_23473154.jpg

f0209878_23480416.jpg

f0209878_23475350.jpg
展覧会の詳細はこちら → http://www.po-holdings.co.jp/m-annex/exhibition/
2月21日まで開催中。 入場無料

女性にはとても興味深い展覧会です。
1フロアで少しの時間で見ることができますし、
お時間ある時に是非お立ち寄りください。



[PR]
by asha_moskva | 2016-01-31 23:02 | 美術館・博物館 | Comments(0)

更新情報

こちらに今回のペテルの旅の最後の記事が載りました。
昨年11月にオープンしたばかりのファベルジェ博物館です。
とても素敵な博物館でした。 必見ですよ。

+++++++++

昨日はVVC(昔のベーデンハー)という公園の75周年のお祭りでした。
有名な石の花の噴水の前に仮設舞台が出来て、ポクリタールが特別に
振りつけたバレエ「石の花」が一日3回上演されました。


f0209878_23562736.jpg
私は21:45の回を観に行きました。 モスクワはまだこんなに明るいです。
キャストは、主役のダニルをボリショイのメルクリエフ。
銅山の女王が同じくボリショイのアラシ。
ダニルの恋人エカテリーナが(名前忘れた)ダンチェンコのダンサーでした。


f0209878_23594838.jpg
昨日も真夏日のモスクワ、炎天下の野外舞台でのリハーサル、そして一日3回の公演
ダンサーの方達は本当にお疲れだったと思います。

しかし、公園も公演も入場は無料。
仮設舞台の前の池をぐるりと観客が囲み、老いも若きも子供もみな楽しそうに
バレエ鑑賞を楽しんでいました。
太っ腹な75周年でございました。


[PR]
by asha_moskva | 2014-08-02 23:07 | 美術館・博物館 | Comments(0)

トレチャコフ美術館新館 フョードル・フョードルフスキー展

f0209878_21314479.jpg
こちらにあーしゃの新しい記事が載ってます。
今回の記事は現在トレチャコフ美術館新館で開催中の
「ボリショイ劇場の伝説画家 フョードル・フョードロフスキー展」についてです。

バレエやオペラに関する絵や衣装が満載です。
劇場好きな方、是非足をお運び下さい。
詳細は、記事をご覧くださいね。

++++++++++++++++++++++

6月に入ってお天気もよくすっかり初夏のモスクワです。
サングラスがないとつらいくらい日差しが強い~。
でも、日陰は爽やか。 ロシアの夏って本当に過ごしやすいです。

6月といえば、夏の風物詩「トーポリ」(ポブラの綿毛)
いやいや吹雪きのように飛びまくってします。

f0209878_21303498.jpg

白い点々としたものが見えますか? トーポリの綿毛の吹雪です。
雪みたいなので、夏の雪とも言われています。
日に当たってきらきらしてキレイなんですが、目に入ったり、顔にはりついたり
結構やっかいものです。 アレルギーがある人も。

こんな風に地面にも積もってます。

f0209878_21305981.jpg




[PR]
by asha_moskva | 2014-06-05 21:40 | 美術館・博物館 | Comments(0)

更新情報

こちらにあーしゃの新しい記事がアップされました!みてね。

今回の記事は「チェーホフの家博物館」です。
モスクワには作家の家の博物館がたくさん。
これからもどんどん紹介して行きたいと思います。



>

*******

ところで、スタバがとうとうペテルブルグにもオープンしました。
まだ2件だけだけど、一件は観光に便利なネフスキー通りにありますよ。
ネフスキーセンターというショッピングセンター内です。

で、ペテルブルグマトタンを作っちゃったらしい。

f0209878_21485647.jpg
少し細身で色は紫。スタイリッシュな感じ?

普通のロシアマトタンと並べてみた。

f0209878_21495373.jpg
ペテルマトタン、モスクワでも買えます。
売り切れちゃうとしばらく入らないかも。
10月末にはアルバート通りのスタバにありましたよ。
[PR]
by asha_moskva | 2013-11-06 21:59 | 美術館・博物館 | Comments(1)

更新情報

こちらに新しい記事が更新されました。
今回はロシア美術館の記事です。
見てね。
[PR]
by asha_moskva | 2012-08-08 01:06 | 美術館・博物館 | Comments(0)

面白い物みっけ

週末は所要でペテルブルグに行ってきました。
お天気もよく、夏のペテルブルグはそれはそれはよかったです。

ぺテルに行くと必ず寄る場所のひとつに「ロシア美術館」があります。
モスクワのトレチャコフ美術館と同じように、ロシアの画家の絵ばかりの美術館ですが、
サイズ的にも大きすぎず狭すぎずお手ごろで、結構お気に入りです。

f0209878_19575436.jpg


すごいコレクションがあるのですが、その中からあーしゃお勧めの2点をご紹介します。

じゃーん、まずはこれ。

f0209878_19485982.jpg


単なるお尻じゃないよ。かわいい尻尾がついているお尻。
牧神ファウヌスのお尻です。 あまりにかわいくて思わず写真にとってしまいました。

お次はこれ

f0209878_1958312.jpg


ロシアの民芸品・伝統工芸品コーナーに展示してあった、ねずみに捕獲され運ばれる
猫の木彫りの置物。 
ロシア人的ブラックユーモア。 運ばれてる猫が間抜けで面白いんだけど、
ねずみが大量でしかも、洗脳されたみたいにみな真剣な感じでちょっとゾクッとする怖さが
あるなと。 

ここ2-3日モスクワが暑いです。
真夏です。
[PR]
by asha_moskva | 2012-07-30 20:06 | 美術館・博物館 | Comments(0)

フォトビエンナーレ2012

お友達にフォトビエンナーレ2012という写真展の招待券を頂いたので、
マルチメディアアートミュージアムに行ってきました。

f0209878_18585794.jpg


モスクワにこんな素敵な博物館があるなんて知らなかった~。

f0209878_1932954.jpg


7階まであって、階毎に違う写真家の写真が展示されています。

f0209878_194164.jpg


いろいろあったのですが、中でも一番気に入ったのは、アルカージ・シャイヘットの写真。

f0209878_1964162.jpg


ソ連時代の写真家で、その時代の様子が写真から分かって面白かったです。
残念ながら彼の写真の展示は5月27日までですが、写真展自体は7月まで開催されています。

残念なのは、この博物館にはカフェがないこと。 カフェがあればいいのにな。
モスクワなのに、パリにいるような感覚になる、ちょっとおしゃれな博物館でした。

場所は、地下鉄パルク・クリトゥーレ駅とクロポトキンスカヤ駅の丁度真ん中辺です。

博物館の前の小さな公園に、大好きなシレーニ(ライラック)がたくさん咲いてました。

f0209878_19164857.jpg

f0209878_19173391.jpg

[PR]
by asha_moskva | 2012-05-23 19:19 | 美術館・博物館 | Comments(0)

モスクワ現代芸術博物館

年末にお友達と現代芸術の博物館に行きました。
ここは他の博物館と違い、展示物に触ったり、それを使って楽しむことができます。
滅茶楽しかったです。

敷地内には、こんなドンキホーテがサンチョパンサとロバを従えて立ってました。
雪をかぶって寒そうですね。(笑)

f0209878_16572267.jpg


現代芸術の博物館らしく、他にもオブジェが所せましと並んでいます。

f0209878_170919.jpg


**************************
Moscow Museum of Modern Art
住所: Petrovka street 25
Website: www.mmoma.ru
**************************

モスクワは1月10日まで新年の祝日でお休みです。
年は明けたけど、寒さはこれからが本番、寒い冬はまだまだ続きます。 
雀が丘からの冬景色です。 寒そうでしょう? モスクワ川も凍ってますよ。

f0209878_1712593.jpg

[PR]
by asha_moskva | 2011-01-05 17:13 | 美術館・博物館 | Comments(0)
line

パリほどお洒落じゃなく、NYほどエネルギーに満ちてないけど、なんか味がある街モスクワをご紹介します。


by asha_moskva
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30