モスクワの街角から moslife.exblog.jp

パリほどお洒落じゃなく、NYほどエネルギーに満ちてないけど、なんか味がある街モスクワをご紹介します。


by asha_moskva
プロフィールを見る
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ:その他( 131 )

更新情報と秋の空

こちらにあーしゃの新しい記事が掲載されてます。

今回はロシアの貴族気分を楽しめるロシアンティーセレモニーの記事ですよ。


f0209878_21105159.jpg


ここのところお天気の良くなく寒かったモスクワ。
今日はこんなきれいな青空が出ました。
天気予報によると今週はバービーレータ(小春日和)で暖かい一週間に
なりそうです。


f0209878_21102902.jpg


[PR]
by asha_moskva | 2015-09-14 21:16 | その他 | Comments(0)

若者達

f0209878_01151629.jpg

今日シベリア鉄道に乗ってモスクワまでやってきた
日本の大学生4人と一緒に街を歩きました。

トロリーバスにのって、テクテク歩いて、最後に行きついたのはモスクワ大学。
あまりに威圧感ある巨大な建物に、皆びっくり、そして写真撮りまくり。(笑)

若者達と楽しく素敵な時間を過ごしました。
見るもの全てが吸収されていく様を間近にして、19歳でモスクワ大学に
留学した時の自分を思い出しました。
そこで見たもの、経験したことすべてが糧になって今の自分があります。
モスクワ留学がなかったら、今ここにいないもんな~。

きっと彼らもそうやって大きくなって行くのでしょう。
若いってことは、まだまだ先にすごい可能性を秘めてるってこと。
彼らのこれからの人生が幸多きものになりますように。

そして、また、モスクワに来てほしいな。



[PR]
by asha_moskva | 2015-09-12 22:14 | その他 | Comments(0)

写真集「庭猫」

スカイワードで一緒に仕事して、その後も仲良くさせて頂いている
カメラウーマンあびちゃんの写真集「庭猫」が発売になります。

あびちゃんは「どこに行っても猫と犬」という写真日記もやっていて
仕事で行った外国で見かけた猫や犬や実家の猫の写真が載ってます。
彼女はとてもほんわかとしていて、猫・犬達を見る目も
ほんわかとした優しさにあふれていて、彼女の撮った写真を見ると
こちらもほっこりしてしまいます。

そんなあびちゃんの優しい写真が沢山の写真集、本屋で見かけたら是非手に取って
ご覧になって下さいね。

f0209878_02591931.jpg


写真展も行われます。
お時間ある方是非足をお運びください。

「庭猫」写真展
会期 2015年9月22日(火)〜27日(日)
時間 13時〜20時
会場 森岡書店銀座店 Tel. 03-3535-5020
東京都中央区銀座1−28−15 鈴木ビル1階

見た目は優しい癒し系女子のあびちゃんですが、仕事をする目は真剣。
きりっとしてるでしょ。 (あび@モスクワ photo by あーしゃ)

f0209878_02585668.jpg

アマゾンでも絶賛発売中よ


[PR]
by asha_moskva | 2015-09-11 03:29 | その他 | Comments(0)

頂き物の日♪

スモレンスカヤのグリシコにお誕生日のプレゼントを買いに行ったら、
開店一周年記念のお祝いということでこんな素敵なバラをくれました。


f0209878_01083903.jpg

夕方には藍が日本から到着して、お婆様から滅茶美味しい羊羹を預かってきて
くれました。 みてくださいこんなに栗がたっぷり。
餡は甘すぎずとても上品な味です。こんなにおいしいの初めて。


f0209878_01082330.jpg


[PR]
by asha_moskva | 2015-09-05 23:07 | その他 | Comments(0)

ちょっと宣伝

JALの機内誌「SKYWARD」の9月号はモスクワ特集です!
なんと10年ぶりのモスクワ特集だそうです。


f0209878_03335701.jpg

芸術の都モスクワに注目!ということで、特集の半分がボリショイ劇場についてです。
取材のコーディネーターとしてこの特集に関わらせて頂きました。
ライターさんもカメラウーマンさんもとても素敵な人達で、とても楽しく
あっというまに時間がたってしまいました。

「SKYWARD」は国内・国際線全てのJALの路線に置かれています。
もし9月にJALの乗ることがあったら是非手に取ってご覧ください。
綺麗な写真が沢山でライターさんの人柄が感じられるとても素敵な記事です。
きっと、モスクワに行きたくなりますよ~。

たくさんの人達がモスクワに来てくれるといいなぁ~。




[PR]
by asha_moskva | 2015-09-01 22:33 | その他 | Comments(2)

更新情報と父のこと

こちらにあーしゃの新しい記事が更新されてます。
今回は、モスクワの新しいホテル「ヒルトンダブルツリー」のご紹介です。
みてね。

++++++++++++

楽しかったトルコからモスクワへ戻りました。
時間が過ぎるのはあっというまです。

実は、1月末に父が他界しました。
2年間闘病、すごく頑張ったのですが癌には勝てず。
また悪い知らせでないかと日本からの電話におびえ続けた2年間。
出来るだけ一時帰国をし、父と一緒に時間を過しました。
最後に逝ってしまう父の手を握り「大好きだよ」と声を掛けました。
目の前で逝ってしまったのに、いまだにそれが信じられません。
心にぽかっと穴が開いたまま。
2年前に先生が癌でなくなる直前に父の転移がみつかり
先生の亡くなるまでのプロセスをみて、覚悟は出来てた
はずなのに、覚悟なんて出来るものじゃないんだな。

身近な大事な人を2人も失って、ずっと心の健康は回復してないのに、
母のことやいろいろ考えると自分がしっかりしなきゃ、自分は
もっと頑張れると。
自分をいたわることを忘れて毎日すごしてました。

でも、トルコの浜辺で太陽を浴び風に吹かれながら時間を過ごしていたら、
疲れがエーゲ海にとけて行くのがわかりました。
ああ、自分はこんなに疲れてたんだなと。
こんな風に心が休まったのはいつ以来だろう。 
考えてみたら、自分の為だけに休暇をとってどこかにいくなんて
何年もしてなかったなぁ。

モスクワに戻ってから「顔が全く違うよ」と言われました。
癒された顔をしてたみたいです。
心の空虚感は簡単には埋まらないけど、無理をせず行こう。



f0209878_21553780.jpg


[PR]
by asha_moskva | 2015-08-12 22:04 | その他 | Comments(0)

f0209878_17143927.jpg

今日は朝から雨。 雨の音と窓から入る冷たい風で目が覚めました。
ここ1週間晴天で昼間は暑い日が続いていた真夏のモスクワ。

夏日の間のつかの間の休日みたいで、こんな雨の日もいいなぁとぼーっと思いながら
ひやっとした空気のなかでまどろんだ朝でした。

夏の終わりのように涼しい今日は、ノースリーブに長袖のカーディガンを羽織ってお出かけです。

そういえば、今日は七夕。
モスクワ上空に天の川があるかわからないけど、彦星さんと織姫さんが会えるように
夜には晴れればいいな。



[PR]
by asha_moskva | 2015-07-07 17:22 | その他 | Comments(0)

運命的な

ミハイル・バリシニコフがFBにマイヤ・プリセツカヤのことを書いてました。
そこに彼女の瀕死の白鳥の動画が2つアップされてました。
若い時のまだ白黒の瀕死の白鳥と61歳の時の瀕死。

61歳の瀕死の映像の日付と場所をみて驚きました。
私が生まれて初めて生でみたバレエのプリセツカヤの瀕死だったのです。
https://youtu.be/Luz5g-doa34

この瀕死の白鳥を再び見ることが出来て本当によかった。
あの時の強い印象を思い出し涙が出そうになりました。

あの時の私は、何も知らず、プリセツカヤの偉大さを知るわけもなく、
ただすごいなと思っただけ。
その後、私はモスクワ大学に留学し、プリセツカヤを見ることは
出来なかったけど、彼女がすごいバレリーナであることを知り、
たくさんボリショイでバレエをみて、ロシア語を勉強し、
そして今またモスクワで住んで働いてます。
大好きなボリショイ劇場に絡む仕事をすることもあります。

そういえば、サーシャ先生のところにバレエを習いに行った時も、
先生がもとボリショイのソリストだなんて全く知らず
(先生してるくらいだし、姿勢もいいから元ダンサーだとは思ってましたが)
あとからそれを知り、DVDの中で踊る姿をみてびっくりしました。
そして、留学時代にみたバレエのプログラムをみたら先生の名前があって
更にびっくり。 
先生のところにたどり着くずっと前に先生と出会ってたのです。
先生から聞いた話ではマイヤ・プリセツカヤのガラの常連で、
日本にも一緒に行ってたそうです。 
もしかして私がみたガラにも出てたのかもしれません。

私をロシアとバレエに結び付けてくれた2人。
人との出会いは偶然じゃなく必然であり、全ての出会いに理由があることを
強く感じ、一つ一つの出会いを大切にしようと改めて思った
偉大なるバレリーナ マイヤ・プリセツカヤの死でした。

先生が名前があった昔のイワン雷帝のプログラム


f0209878_03394113.jpg

この他にも、ロミジュリと黄金時代のプログラムにも名前がありました。
主役はムハメドフとベスメルトノワ。
すごいな先生、活躍してたのね。
ちなみにロパレービッチさんですが、今も同じ貴族役で出てます。
昔から王位を狙って雷帝に首絞められて階段落ちしてたのね。
それもすごいな。


[PR]
by asha_moskva | 2015-05-05 23:19 | その他 | Comments(0)

闘いぬいた白鳥

f0209878_04491332.jpg
今日、ボリショイ本館の正面入り口前にマイヤ・プリセツカヤの写真が
飾られてました。 写真の前にはバラがたくさん。
彼女はバラが大好きだったそうです。
写真の彼女もバラを抱えています。 
プリセツカヤと赤いバラは似てるなと思いました。
華やかでとげがあって。(彼女は毒舌で有名でしたから)

今日は14時から「椿姫」だったのですが、上演前にマイヤ・プリセツカヤが亡くなった
ことがアナウンスされ、1分間の黙とうが行われました。


マイヤ・プリセツカヤの自伝、
彼女の半生とダンサーとしての当時の政治体制との闘いが
忌憚なく語られてて、綺麗なバレリーナだけじゃない
一人の女性としてもプリセツカヤを知ることが出来きます。




実は、ロシアでは続編「20年後」も発売されているのですが、
日本語に翻訳されてないようです。 

あとこちら、殆ど発売終了になってるなか、まだ日本で買える
バレエ「子犬を連れた貴婦人」




「踊るレジスタンス」 なんともプリセツカヤにぴったりなコピー。(笑)
まだ在庫あるようですが、亡くなってしまったので、
すぐ売り切れてしまうかも。

[PR]
by asha_moskva | 2015-05-03 23:48 | その他 | Comments(0)

マイヤ・プリセツカヤ

偉大なるバレリーナ、マイヤ・プリセツカヤが今日ドイツでお亡くなりになりました。
89歳でした。

http://www.vesti.ru/doc.html?id=2549906#/video/http%3A%2F%2Fplayer.rutv.ru%2Fiframe%2Fvideo%2Fid%2F1210007%2Fstart_zoom%2Ftrue%2FshowZoomBtn%2Ffalse%2Fsid%2Fvesti%2FisPlay%2Ftrue%2F%3Facc_video_id%3D643812

もうすごい歳だったので、驚くことじゃないのかもしれませんが、
たまにロシアに来た彼女は昔のままのスタイルでしゃんとしてて
とても90近いとは思えない若々しさで、この人はもしかして死なないのかも?
と感じさせる強いオーラが出ていたので、ニュースを聞いてすごくショックでした。

私が生まれて初めてみたバレエは東京文化会館で行われたソ連時代の
ボリショイバレエのプリセツカヤが団長のガラコンサートでした。
全くバレエを知らない私が、上の方の席からもう既にお歳だったプリセツカヤの
瀕死の白鳥をみてこの人はただものではないと思ったのを覚えています。
そのガラの記憶は、彼女の瀕死と足音のうるさい行けてないダンサーいたなの
(誰だったんだろう?)2つだけ。

その後、どんどん歳を取った彼女は瀕死も踊らなくなり、
日本に来た時に「アベ・マイヤ」とか踊ってたのを観たなぁ。
激しい動きはしないけど、綺麗だったなぁ。

ロシアバレエと引き合わせてくれた彼女にありがとうと言いたいです。

こちらで彼女の写真をみることが出来ます。

http://www.msn.com/ru-ru/news/photos/%d0%b6%d0%b8%d0%b7%d0%bd%d1%8c-%d0%bc%d0%b0%d0%b9%d0%b8-%d0%bf%d0%bb%d0%b8%d1%81%d0%b5%d1%86%d0%ba%d0%be%d0%b9-%d0%b2-%d1%84%d0%be%d1%82%d0%be%d0%b3%d1%80%d0%b0%d1%84%d0%b8%d1%8f%d1%85/ss-BBj5kjz?ocid=TSHDHP

亡くなったニュースを聞いたあと、むしょうにプリセツカヤに会いたくなり
サーシャ先生からもらった先生も出てるプリセツカヤの「ボレロ」の映像をみてました。



[PR]
by asha_moskva | 2015-05-03 03:32 | その他 | Comments(2)