モスクワの街角から

moslife.exblog.jp ブログトップ

<   2010年 03月 ( 13 )   > この月の画像一覧

スケート好きなロシア人

フィギュアスケートの世界選手権がイタリアのトリノで始まりましたね。
今回は男子シングルのプルシェンコとアイスダンスのドムニナ・シャバーリング組が欠場。
他にもランビエールは引退、オリンピックチャンピオンのライサチェックは欠場。 う~ん、ちょっとつまらないかも。

アイスホッケー、フィギュアスケートの国際大会では常に上位を占めるロシアですが、一般の人達もスケートが大好きです。
ロシアに来て驚いたことの一つにスケート場の多さがあります。
冬は天然の屋外リンクがたくさんできますし、一年中やってる屋内のリンクもたくさんあります。
びっくりしたのは大きなショッピングセンターの中にスケート場があること。
貸靴も勿論ありますが、ロシア人の殆どがマイシューズなんですよ。 これもびっくりです。
ただ滑って遊ぶための靴なら1500ルーブル(約4500円)くらいから買うことができます。
冬が始まると大きなスーパーやスポーツ用品店にどーんとスケート靴が並んでいます。

数ある屋内スケート場の中でも広くて氷がよくて滑り心地がいいショッピングセンター「ヨーロペイスキー」に入っているスケート場を今日はご紹介します。

f0209878_2258480.jpg


入口すぐのチケット売り場でお金を払うとこんなカードが貰えます。
f0209878_232544.jpg


次回からはこのカードを出して1時間とか2時間とか希望の時間を言うとこのカードにお金が入ります。 もし時間より早く出てしまってカードにお金が残ってる場合は次回使えます。
このカードは入口を入る時とリンクに入る時に必要なので中ではつねに携帯してくださいね。

リンクは広々。 特にこの日は人も少なくとても滑りやすかったです。
f0209878_23124360.jpg

f0209878_23132572.jpg


リンクの横には子供用の小さなリンクもあります。 内にはカフェもあるので終わった後お茶をすることもできますよ。 

着替えの出来るきれいなロッカールームもあります。
f0209878_23202844.jpg


寒かったモスクワもやっと春の気配がして外の天然リンクはそろそろお終いです。
でもこんな広々とした屋内リンクでスケートを楽しんで下さいね。

***情報***

ショッピングセンター「ヨーロペイスキー」7F
Metro Kievskaya

営業時間:10:00-夜中01:30 (金・土は23:30-朝6:00までナイトスケート)
滑走代 :1滑走(1時間) 240ルーブル(土日 300ルーブル)
      子供 7才まで 180ルーブル (子供用のリンクを使用する場合のみ)
貸靴  :180ルーブル (1滑走)
     初心者用のプロテクターもあります
[PR]
by asha_moskva | 2010-03-23 23:34 | その他 | Comments(0)

なんちゃって日本食もたまにはいいかも

結構いけてるなんちゃって日本食レストランがあると聞いたので早速チェックに行ってきました。
お店の名前もなんちゃってらしく「Sushi bar Himitsu」
どうですか、ひみつですよ、なかなか無いネーミングではありませんか。
f0209878_1723054.jpg


お店の入口はこんな感じ。 なぜか入口の上に「蝶」と書いてあるのですが、気にしないで入ちゃってください。(蝶という店がひみつに変わったが、すぐに看板を直さないのがロシア流?)
f0209878_17114641.jpg


お店のウェイトレスさんの衣装がなぜかメイドカフェ風。 写真を撮られることになれているらしく、まずはハイソックスを直し、にっこりカメラに収まってくれました。
f0209878_172642.jpg
                         カーチャさんです

お料理の感想は「あれ、意外にいけるじゃん」(笑)
ネーミングがなんちゃってぽくて笑えるものも。
上から
・おいしいサラダ(イカとチキンが入り、ドレッシングが結構美味しい)
・ウナギが入った「ひみつまき」(左)とエビ天が入った「神風まき」(右)
・焼そば(日本そば使用の焼きそば、しょうゆ味が結構いけてます) 
f0209878_17292860.jpg

f0209878_17304855.jpg

f0209878_17325947.jpg


あとはこんな物の食べました。あ、これ全部あーしゃ一人で食べたわけじゃないですよ。(笑)
4人分です。全部普通に美味しかったです。
上から
・ぶたしゃぶサラダ(しゃぶにしては豚が厚いけど、キムチの効いたごまだれが美味)
・焼うどん(うどんがもちもちよ)
・サーモンのカルパッチョ
・鳥鉄板(チキンチャーハン)
f0209878_17394722.jpg

f0209878_17422862.jpg

f0209878_1743644.jpg

f0209878_17434319.jpg


「なんちゃって日本食を試してみたいなあ」なんて思ってる方は是非お試しください。

***情報***

Sushi Bar Himitsu
Ul. 2-ya Tverskaya-Yamskaya, dom 2
Tel (495) 252 09 84
最寄り駅 Metro Mayakovskaya
ビジネスランチもあります
[PR]
by asha_moskva | 2010-03-22 17:53 | カフェ・レストラン | Comments(4)

ボリショイ劇場

世界でも有名な「ボリショイ劇場」。
ロシア語で大きいは「ボリショイ」、つまり「大劇場」という意味です。
正式名は「国立アカデミーボリショイ劇場」といいます。
ボリショイ劇場は大きさだけでなく、世界でも一流と言われるバレエやオペラのレベルの高さでも有名です。
残念ながら本館は現在修復中なんですよね。
f0209878_2305567.jpg
                  ジャーンこれが本館です


一昨年から続く経済危機の影響もあり修復が大分遅れ、当初は2008年にオープンする予定が2011年に伸びてしまいました。(ま、他にも使った建設業者が悪かった等々いろいろ理由はあるみたいです)
現在は隣の新劇場の方で9-7月のシーズン中は月曜以外大体毎晩バレエかオペラが上演されてます。
こちらが新劇場。
 
f0209878_23172594.jpg
                   本館に比べるとこじんまり~

規模は小さいですが落ち着いた緑を基調にした内装(本館は赤と金)でとても上品で感じのいい劇場です。 劇場内部については別の機会にご紹介しますね。


その日の演目がこんな風に柱に張り出されています。
f0209878_23254633.jpg



この日の演目はオペレッタ「Летучаямышь (Die Fledermause)」。 
伝統的にオペラを誇るボリショイが初のミュージカルを作ったと注目されている3月17日から始まったばかりの新作です。
あーしゃもちょっと興味があって聴きに行きたいなと思ってたのですが、もうチケットは完売でした。残念。
オペラではなくオペレッタというだけあって宣伝ポスターもこんな現代風。
f0209878_23325894.jpg
                                                                  おばちゃんがクール(笑)


さて、ボリショイのチケットはどこで買うかですが、直接購入するには2つの方法があります。
一つはネット経由。 ボリショイのサイトウェブサイトから買えます。
クレジットカードOK、英語可です。http://boxoffice.bolshoi.ru/eng/sales.html

もう一つはボリショイのチケットオフィスで購入する方法。
地下鉄「Teatrarinaya(チアトラーリナヤ)」駅のTeatrarinaya proshadj(劇場広場)の出口を出て左を向くとこんな建物があります。
f0209878_23435455.jpg

これがボリショイのチケットオフィスです。 中に入るとこんな窓口がいくつかあります。(いつも全部開いてるとは限らないところがロシア風)
f0209878_23463293.jpg

この建物を通りすぎてまっすぐ行くと階段があって、それを登りきったところが新館の入口です。新館の入口にもチケット窓口が一つだけありますよ。


公演の3カ月前からチケット発売開始。
バレエの場合は毎月20日過ぎに翌月のキャストがウェブサイトで発表になります。
発表された瞬間にチケットがどんどん売れてしまうのでお気をつけ下さい。


***情報***


ボリショイ劇場
http://www.bolshoi.ru/en/
Metro Teatrarinaya (チアトラーリナヤ)

[PR]
by asha_moskva | 2010-03-22 00:06 | 劇場 | Comments(0)

春はまだまだかな・・・

3月中旬だというのに、今日は雪が降ってます。
外はまだこんな雪景色。 春はまだまだ遠いなぁ。

f0209878_1848173.jpg
f0209878_18491571.jpg


白く煙って見えるのは細かい雪が一杯降ってるからです。

ちょっと暖かくなったと思ったら今週はずっとマイナス4度とか5度とか。
一昨日の夜はマイナス7度でした。 風も強くて寒くてぶるぶる~。

冬は好きだけど、これだけ長いとそろそろうんざりしてきます。
早くコートを脱いで街を歩きたいなあ。
[PR]
by asha_moskva | 2010-03-19 18:53 | 街角から | Comments(0)

花市場

男女問わずお花が大好きなロシア人。
お誕生日やお家に招待された時などお花を贈る機会が多いです。
街中にもたくさんお花屋さんはあるのですが、時間がある時は花市場に出向きます。 
特に街中で買うと高いバラは市場がお勧めですよ。
一本100-120ルーブルするバラが市場だと60-70ルーブルです。

あーしゃがよく行くのはキエフ駅の花市場。
ロシア語でお花は「Цветы」「Цветы」と書かれた看板が目印です。

f0209878_16204851.jpg

f0209878_16212938.jpg


キエフ駅の周りにはこんな風に花市場が点在してます。
どのお店も値段は大体同じです、でも置いてある花の種類が違ったりするので
好みのお店を見つけたら、そこに通って顔を覚えて貰うと更に値引きしてくれることもありますよ。

あーしゃの行きつけのお店でパチリ。
f0209878_16251774.jpg
                お花がきれい~


***情報***

キエフスカヤ 花市場
Metro Kievskaya おりてすぐです
[PR]
by asha_moskva | 2010-03-17 16:30 | 街角から | Comments(2)

美味しいお店を発見!

ちょっと前から気になっていたキプロス料理のお店にお友達と3人で行ってきました。
キプロスは地理的にはギリシャに近いのでギリシャ料理と似たような感じです。
すごく美味しかったので早速ご紹介しちゃいますね。

f0209878_20472924.jpg
                   店の名前は「СТАРЫЙ ПАФОЗ (OLD PAFOS)」

サドーバヤ・トリウムファーリナヤ通りに面してて大きな看板が出てるので分かりやすいです。
この日に3人で食べた料理はこちら。

f0209878_2054773.jpg
                  サービスでついてくるパン 奥のたらこのソースが激うま

f0209878_2056211.jpg
                                                                  かぼちゃのスープ

f0209878_20574342.jpg
                    オックステールのちょっとピリッとしたスープ

f0209878_20592498.jpg
                                                           ホウレンソウと卵の暖かい前菜

f0209878_211790.jpg
                       キプロス風サラダ 生のなすが意外に美味しい

f0209878_212418.jpg
                                                         イカの丸ごとソテー 野菜とお米が中に詰まってます

f0209878_2141917.jpg
                     伝統料理「ムサカ」

f0209878_2153850.jpg
                                                         牛フィレステーキ お肉が柔らかくて美味しかった~

とにかく何を食べても美味しかったです。 すべて完食でお腹ははちきれそう。(笑)
そしてお値段もとてもリーズナブルでびっくり。
この他に飲み物(ビールとジュースと食後のお茶)で3人で一つデザートを頼んで全部で3000ルーブルでした。(一人3000円くらい)

お店の入口となかはこんな感じです。
f0209878_21115346.jpg
                          夏はテラス席もあるみたいよ

f0209878_21134977.jpg


美味しくてリーズナブルでお店の人の感じもよくて3人とも大満足でした。


***情報***

「СТАРЫЙ ПАФОЗ (OLD PAFOS)」(キプロスタベルナ)
www.starypafos.ru
Ul.Sadovaya-Triumfaljnaya 22/31
tel (495) 699 7172
英語のメニューもあり


[PR]
by asha_moskva | 2010-03-14 21:35 | カフェ・レストラン | Comments(2)

ヴェトナム料理はいかが?

今、モスクワは日本食ブーム。
特にお寿司が人気で、日本食を出すレストラン・カフェは日本人シェフがいるレストランからなんちゃって日本食のお店まで市内に100店以上あると言われています。

日本食以外のアジアンフードと言うと、韓国料理がおいしいです。
それ以外は実は数・質・価格共にあんまりなのですよ。
そんな中で値段のリーズナブルで美味しくてお勧めなのはここ「ヴェトカフェ」です。

チェーン展開をしていて現在モスクワ市内に4件あって、もうじきモスクワシティのショッピングセンター Moll Russia (Молл Россия)にも5件目がオープン予定とのこと。

あーしゃ的にはオクチャーブリスカヤにあるヴェトカフェがお気に入りです。
先日お友達と久々に行って来ました。アオザイを着て自転車に乗る女性の看板が目印です。

f0209878_16541496.jpg
 

ここはビジネスビルに入ってるのでちょっと分かりづらいです。
入口はこんな感じ。
f0209878_1657940.jpg
                      
ビルの入口を入ってまっすぐ行くと、お店の入口があります。
なかの雰囲気はちょっと南国っぽい?
f0209878_1659095.jpg


今回頼んだのはこの3品。 どれも美味しかったです。

f0209878_1705144.jpg
                       スパイシーフォー

f0209878_1721176.jpg
                        海老の揚げ春巻き

f0209878_1732361.jpg
                  ひき肉を何かの葉でまいたやつ。 これ超美味しい!


***情報***

Viet Cafe
vietcafe.ru
Metro Oktyabriskaya
Ul. B. Yakimanka 31
tel 499 230 1853
デリバリーサービスあり
tel 495 585 0550
[PR]
by asha_moskva | 2010-03-12 17:11 | カフェ・レストラン | Comments(0)

春が近付くと・・・

3月に入りだんだん日ものびて太陽が出る日が多くなったモスクワです。
最近は気温もゼロからマイナス5度くらい。
青い空を見て太陽を浴びると「あ~、春がそこまで来てるなぁ」とウキウキした気分になります。

しかし、そんなウキウキ気分に水を差すのがこれ。
f0209878_21252365.jpg
                雪が溶けて水だらけ

皆自分の車の周りだけ雪を片づけるのでこんな風に取り残された車も(笑)
f0209878_21273926.jpg


雪が段々解けてくると中からいろんなもの顔を出します。例えばこんなものも
f0209878_21303628.jpg
                   ミカンの皮のポイ捨てかよ

ロシア人は歩きながらの食べ飲みが大好き。でも食べたらゴミ箱に捨てずに冬はポイ捨てする人が多いです。
きっと雪がすぐに隠してくれるのを知ってるのでしょう。雪が溶けてくるとポイ捨ての証拠が次々に顔を出します。
バナナの皮とか、ビールの瓶とか、タバコの吸い殻(空箱)とか。いろいろあってびっくり。

道路は水だらけでびしゃびしゃ、ゴミだらけ。 今の時期は街が本当に汚いです。
 一番気をつけないといけないのは、この時期は車道側を歩かないこと。
車道側にいるとスピードを出した車にビシャッとお見舞いされちゃうことがありますからね。
皆さまもお気を付けください。

[PR]
by asha_moskva | 2010-03-11 21:44 | こんなロシア | Comments(0)

スターバックス・イン・モスクワ

2007年の秋に一号店がオープンして以来どんどん増えてるスターバックス。
どの店も混み合ってて席を探すのが大変なくらいモスクワっ子に大人気です。
そのスターバックスが今度はキエフスカヤのショッピングセンター「エブロペイスキー」にもオープンしました。
オープンしたてで知られてない為か、まだお客さんも少なめで落ち着ける雰囲気です。
f0209878_1758792.jpg
f0209878_1759173.jpg


あーしゃがいつもスタバで頼むのはこちら
f0209878_1821474.jpg
               バナナキャメルケーキとアメリカンコーヒー

このバナナキャラメルケーキ、しっとりしてて美味しいのです。しかも一つ100ルーブルとお値段もリーズナブル。 あまりコーヒーを飲まないあーしゃですが、このケーキを食べるときはなぜかさっぱりとしたアメリカンコーヒーが飲みたくなります。


モスクワのスタバと言えば、オープン以来ずっと売れ続けているのがこれ。
f0209878_1893379.jpg
                 マトリョーシカタンブラー 370ルーブルなり

ロシアの民芸品であるマトリョーシカが描いてあるご当地タンブラー、モスクワのお土産として大人気。日本にいるスタバ愛好家からモスクワ在住者に買ってきて下さいと注文が入ることもあるそうです。

***情報***

スターバックス「エブロペースキー店」
Metro Kievskaya おりてすぐ
花市場側のショッピングセンターの入口の側
(ショッピングセンターの中からは入れません)
[PR]
by asha_moskva | 2010-03-10 18:23 | カフェ・レストラン | Comments(6)

国際婦人デー

3月8日は国際婦人デーでした。
日本ではあまりなじみのないこの祝日、調べてみると、「婦人解放をめざす国際的連帯行動の日。3月8日。1910年にコペンハーゲンの国際社会主義婦人会議で、ドイツのクララ=ツェトキンが提唱。 日本では1923年(大正12年)から行われている。」とあります。
昔は婦人解放運動の日だったのでしょうが、今のロシアでは女性に対する感謝をする日で、女性はこの日に男性からプレゼントやお花が貰えます。
イタリアでは男性が女性にミモザを贈ることが多いみたいですが、ロシアではミモザも売ってますが、バラやチューリップが一般的かも。

そんなこんなでモスクワは花屋が稼ぎ時。
臨時の露天の花屋も街のあちこちにたくさんできてました。
f0209878_18254468.jpg
f0209878_18263183.jpg
                                                        前日の花屋 うわ、男だらけ(笑)

お店の前には真剣にお花を選ぶ男性が達が群がってます。
お花を贈るのは奥さんやガールフレンドだけとは限りません。
同僚やお友達にも必要なので、一人でいくつもの花束を買っていきます。
プレゼント買うだけではありません、当日はプレゼントやお花を贈れない友達や知り合いの為に電話をしたり、携帯でメッセージを送ったりロシア男子は大忙しなのです。
あーしゃもお祝いの電話を2件と携帯メッセージを2つ貰いましたよ。

ロシアではバレンタインデーよりメジャーなこの祝日。
一年に一回女の子が年齢にかかわらずお姫様扱いをしてもらえる日。
街を行く多くの女性がこの日はお花を持ってました。

プレゼントを買いに奔走したり、お花やの前で真剣に悩む男性陣の姿を見てたらなんか可愛いなと。ほんわり気持ちが暖かくなりました。
男性陣にとってはこの祝日は頭痛の種かもしれないですけどね。(笑)
とにかく、男性の皆さまお疲れ様でした。

[PR]
by asha_moskva | 2010-03-09 18:41 | 街角から | Comments(0)
line

パリほどお洒落じゃなく、NYほどエネルギーに満ちてないけど、なんか味がある街モスクワをご紹介します。


by asha_moskva
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31