モスクワの街角から

moslife.exblog.jp ブログトップ

<   2010年 08月 ( 5 )   > この月の画像一覧

完全復活モスクワ

煙も暑さもおさまり、モスクワ完全復活です!

先週の土曜日はいいお天気で、こんなきれいな青空も出ましたよ。

f0209878_1393595.jpg


昼間は20-22度くらい。暑くなく寒くなく今の季節のモスクワはとても過ごしやすいです。
日もまだ長く21時くらいまで明るいので、街をお散歩するには最適な季節。
9月末には名物「黄金の秋」を見ることもできますし、劇場シーズンも始まります。
日本の皆さま、是非是非、モスクワ観光にいらしてくださいね。

8月のモスクワはそろそろ秋の気配。
ドングリの赤ちゃん達も秋に備えてすくすく育ってます。

f0209878_13142660.jpg

[PR]
by asha_moskva | 2010-08-27 13:16 | 街角から | Comments(2)

ロシア人の習性?

昨日からいきなり涼しくなったモスクワ。 
久々に布団にくるまり、ぐっすり眠れ満足なあーしゃです。(笑)

もう8月中旬ですからこれが普通なのですが、また暑さが戻るとか戻らないとか。
ま、たとえ暑さがもどってもあんな暑さは戻らないらしいのでちょっと安心。 

この猛暑で噴水に飛び込むロシア人達の映像が世界中で配信されたようですが、
ロシア人達は本当に水が好きというか、川でも海でも噴水でも水をみると飛び込まないと
気が済まない特殊な習性をお持ちのようです。(笑)

まだ暑かった先週、アレクサンドル公園で水と戯れるロシア人達を激写。

f0209878_16175496.jpg

f0209878_1618543.jpg


水に濡れてうれしそうな人々。 なんとも楽しいそうです。
でも、お水は決してきれいじゃないのです。 見えますか?緑色の水が。
あまりきれいじゃない川や湖でも平気で泳ぐし、ロシアの人の体は抗菌仕様なのだろうか? 
[PR]
by asha_moskva | 2010-08-20 16:23 | こんなロシア | Comments(0)

ななかまど


ご心配おかけした猛暑による森林火災ですが、最近、やっと煙がおさまってきて、
風向きによってはクリアな青空が出る事が多くなってきました。

土曜日は青空のお天気だったので、公園をぶらぶらとお散歩しました。
8月にはいるとよく見かけるのがこれ。

f0209878_153459.jpg


リャビーナ(日本名「ななかまど」です。
オレンジ色の実つけたリャビーナですが、ロシアでは、リャビーナがたくさん
なる年の冬は寒いと言われています。

f0209878_15382761.jpg


オレンジ色の可愛いリャビーナ。 
私は大好きなのですが、寒い寒い冬の前触れなのです。

実は、今年はものすごくたわわにリャビーナがなってます。
こんなにたくさんなってるリャビーナを見るのは初めてです。

f0209878_15424559.jpg


オレンジの点々は全て実。

今年は猛暑で雨が少なかったせいせいか、実をつけてまま枯れてしまっている可哀そうな
リャビーナもありました。

f0209878_15442197.jpg


今年の冬、どうなんでしょう? すごく寒いのかな。 嫌だな。
[PR]
by asha_moskva | 2010-08-16 15:45 | 街角から | Comments(2)

煙いモスクワ

モスクワ郊外の酷暑による森林火災の影響で、毎日のようにモスクワ市内は煙っています。
今朝はひどくて、うちの前の建物もかすむくらい。

地下鉄駅の中にまで煙りは入り込み、ホームの中もぼわーんとした感じ。

けむけむのモスクワセンターの写真をお友達が送ってくれました。

モスクワの目抜き通りのトヴェルツカヤ通りもけむけむです。

f0209878_1715598.jpg


雨雲をも蹴散らすことが出来るロシア、雨を降らせることは出来ないのでしょうかねぇ。
なんでも、ロシア正教総司教のキリルさんが雨乞いをしてるらしいですが、なんとも原始的というか。

f0209878_1715890.jpg
 

なんとかして欲しい~、このままだと、燻製あーしゃが出来あがってしまうよ。
[PR]
by asha_moskva | 2010-08-06 17:05 | 街角から | Comments(9)

アルバート通り

今日はあーしゃとアルバート通りを散策しましょう。
アルバート通りはモスクヴィッチ(モスクワっ子)にも観光客にも大人気な歩行者天国の通りです。今はモスクワの中心にあるアルバート通りですが、すごく昔はこの通りがモスクワの一番端っこだったそうです。

環状線側の外務省の横から地下鉄アルバート駅に向かう一本道です。
今日は外務省側から歩いてみましょう。

f0209878_3555675.jpg


少し歩くとプーシキンと奥さんの像があります。 その斜め前にはプーシキンが結婚後、3か月だけ奥さんと住んだアパートがあります。 2人にとって一番幸せな時期だったと、プーシキンが後から何かにそう書いてます。 このアパートは今はプーシキンの家博物館になっています。
f0209878_403572.jpg

f0209878_413010.jpg


ハードロックカフェもあります。

f0209878_433166.jpg


更に先に進むと、本の市場があったり、絵を露天で売ってたり、おじさんがノリノリで自作の歌を歌ってたり(笑)となんでもありのアルバート。 おじさんの歌が気に入ったらギターケースにお金を入れるのですが、よーく見たら、おじさん自分のCDを並べて売ってました。

f0209878_472588.jpg

f0209878_4104425.jpg

f0209878_4132923.jpg


お土産物屋もたくさんあります。 民族衣装で客引きする姿も。 暑いのに大変だなぁ。

f0209878_415530.jpg


そろそろ出口です。 出口近くにはいつも似顔絵屋さんがたくさんいます。

f0209878_417914.jpg


スターバックスやコスタコーヒーもあるので、疲れたら途中で休憩しながらゆっくり散策を楽しんで下さいね。
[PR]
by asha_moskva | 2010-08-03 04:20 | 街角から | Comments(0)
line

パリほどお洒落じゃなく、NYほどエネルギーに満ちてないけど、なんか味がある街モスクワをご紹介します。


by asha_moskva
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31