「ほっ」と。キャンペーン

パリほどお洒落じゃなく、NYほどエネルギーに満ちてないけど、なんか味がある街モスクワをご紹介します。
by asha_moskva
プロフィールを見る
asjnka@gmail.com
ご質問等お気軽にどうぞ。
ガイドや通訳のアレンジ、
コーディネートについても
お気軽にお問い合わせ下さい。

海外生活ブログ ロシア情報
ランキングに参加中!

こちらでも記事を書いてます。
Privet!ロシア
 
カテゴリ
全体
はじめまして
美味しいもの
カフェ・レストラン
街角から
劇場
美術館・博物館
郊外
ナイトライフ
イベント
他の街の街角から
サッカー
お役立ち情報!
その他
こんなロシア
未分類
以前の記事
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
お気に入りブログ
本日のムッシュー
一緒にお出かけ
かぼすちゃんとおさんぽ。
Mavita
最新のコメント
> 小桜さん はじめま..
by asha_moskva at 16:50
はじめまして! ムルマ..
by 小桜 at 22:10
> 団十郎さん ボリシ..
by asha_moskva at 03:19
素敵です。ずっとモスクワ..
by 団十郎 at 22:32
> Philippeさん..
by asha_moskva at 22:32
あーしゃさん、こんにちは..
by Philippe at 21:16
> Philippeさん..
by asha_moskva at 16:45
あーしゃさん、メルクリー..
by Philippe at 19:07
> N. Iizukaさ..
by asha_moskva at 05:54
吉田さんのROHでのOn..
by N. Iizuka at 05:26
最新の記事
アンドレイ・メルクリエフ「П..
at 2017-02-14 17:59
マーシャ・アレクサンドロワ ..
at 2017-02-03 22:59
蜂蜜市@ガスチンヌイ・ドゥボ..
at 2017-01-15 23:51
更新情報&本日のヨールカ⑤
at 2017-01-08 23:03
メリークリスマス!&本日のヨ..
at 2017-01-07 23:29
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
海外生活
ライター

<   2011年 01月 ( 19 )   > この月の画像一覧

モスクワは晴天なり!

今日のモスクワは本当にいいお天気でした。
真冬にこんな青空が出るのはめずらしいです。
あまりに空が綺麗だったので写真を撮りました。

f0209878_4124961.jpg


この大きな教会はХрам Христа Спасителя(救世主キリスト聖堂)通称「大聖堂」です。
ソ連時代はこの場所に冬でも泳げる屋外の温水プールがありました。
実は、それより以前の帝政ロシア時代にはこれと同じ教会が建っていたのです。
1931年にスターリンが爆破して「ソビエト宮殿」を作ろうとしたらしいのですが、爆破はしたものの、
「ソビエト宮殿」は何らかの理由で建設されず、フルシチョフ時代に温水プールが作られました。
ソ連時代、宗教は弾圧されてた為です。

でも2000年に再建され、またモスクワの顔になりました。
昔と同じく、高さは103メートルです。

中は下層階・上層階に分かれており、それぞれ趣の違う教会になってます。
上層階は光が入るので明るく、下層階はうす暗くロウソクの火がイコンを照らしなんとも
おごそかな感じです。

誰でも中にはいれるので、モスクワにいらした際は、是非訪ねてみて下さいね。
[PR]
by asha_moskva | 2011-01-31 23:09 | 街角から | Comments(0)

超近代都市アスタナ

1998年にカザフスタンはアルマトィからアスタナに遷都しました。
ナザルバエフ大統領が首都は国の中心にあるべきと思ったからとのこと。
それで、アクモラという街に黒川記章が設計した超現代的な街が建設されました。
アスタナとはカザフ語で「首都」という意味なんだそうです。
街はまだ建設中で2012年に完成予定です。

国の行政機関が集まる新市街には、こんな斬新な建物が並んでいます。

f0209878_2342319.jpg


f0209878_2352333.jpg


こちらは大統領府。(金の建物の間に見える)

f0209878_238155.jpg


冬のアスタナは本当に寒く、この日はマイナス28度でした。
去年はマイナス45度にまでなったそうです。 ちょっと想像しがたい寒さですよね。
こんな氷でできた街もありました。この寒さなら溶ける心配なし。

f0209878_241267.jpg

f0209878_242366.jpg


そうそう、ショッピングセンターの中には「ユキヒョウ君」もいました。

f0209878_2434132.jpg

[PR]
by asha_moskva | 2011-01-28 02:44 | 他の街の街角から | Comments(3)

アルマトィの観光名所

先日はアルマトィの観光名所「メデウ」をご紹介しましたが、カザフスタンの最大都市であり、1998年にアスタナに遷都されるまでは首都だったアルマトィ、勿論、他にも名所はあります。

今回はパンフィロフ公園内にある「無名戦士の墓」(第二次世界大戦の対独祖国防衛の記念碑)と1904年に建立され釘を一本も使わない木造建築として有名な「ゼンコフ大聖堂」にも行きました。

f0209878_5405514.jpg


旧ソ連の大都市には必ずと言っていいほど、祖国を守ってくれた戦士の為の記念碑があり、永遠の火と呼ばれる火が常に灯っています。

こちらは「ゼンコフ大聖堂」。 雪がかぶった木に囲まれて綺麗でした。

f0209878_5454645.jpg


ロシア正教徒はカザフスタンの人口の44%を占めるそうです。
イスラム教徒は47%。 こんなに正教徒が多いとは知りませんでした。
カザフスタンはすべての宗教の尊重する方針で、他の中央アジアの国々とは異なり、国の宗教を定めていません。 イスラム教信者以外の人が約半数もいるからかもしれませんね。
中にはいって、日々健康に過ごせることと、この旅が何事もなく無事に最終日を迎えられたことのへの感謝をこめて、ロウソクを灯してきました。

この日のアルマトィはマイナス18度。 公園の中を散歩するにはかなり寒かったです。
 
[PR]
by asha_moskva | 2011-01-27 05:53 | 他の街の街角から | Comments(0)

ドモジェドヴォ空港テロ

皆さま、ご心配おかけしました。 無事に生きております。
生存確認のメールやSMSをたくさん頂きありがとうございました。

1月24日の16時32分に、モスクワのドモジェドヴォ空港でテロが起こりました。
現状、35人死亡と報道されていますが、重傷者が多数いる為、増える可能性があるとのことです。

ドモジェドヴォ空港はソ連崩壊後一番早く改装され、西側スタンダードの設備を備えたとても使いやすい空港なのですが、昨年末は停電でダウン、年明け早々テロと最近不幸が続いています。
日本航空はこのドモジェドヴォ空港発着なのですが、当日は爆発が起こるより早く到着しており被害がなくてよかったです。

テロ当日、私は遠いカザフスタンに巡業中で、友人からのSMSで本件知りました。
びっくりしたと同時に「またか・・」と。 
到着ロビーには出迎えのタクシーの運転手さん達がいつもたくさんいます。
メータータクシーのないロシアでは、空港送迎にタクシーを予約することが多いです。
最近は空港エキスプレスがありますが、荷物が多いとやっぱりタクシーを使いますので。
何の罪もない運転手さん達が犠牲になったかと思うと本当に憤怒を感じます。
知り合いに被害がなくてよかったとか、そんな次元の問題ではないなと。

今朝、カザフからシェレメチェヴォ空港のEターミナルに着いたのですが、相当厳戒態勢かと思いきや、出発する時も到着時もまったく普通でした。
外から到着ロビーへの入口では荷物検査をしていましたが、警官の数も多いわけではなく。
それってどうなんだろうか?と。 おかげさまで、さっさと帰ることが出来ましたが。(笑)

無差別テロが世界中から無くなることを切に願っています。
人を殺しても何の解決にならないのに。
[PR]
by asha_moskva | 2011-01-26 18:05 | その他 | Comments(0)

只今巡業中

今、所用でカザフスタンに来ています。

久々のカザフスタンです。 この国にこんなに縁があるとは・・・。
アルマトィの一番有名な場所「メデウ」に行きました。
初めてアルマトィを訪れたときに、人に会うたびに「メデウに行ったか?」と聞かれた
ことを思い出します。 
それくらい、アルマトィっ子にとっては自慢の観光名所「メデウ」。
何があるのかというと、これです。

f0209878_349285.jpg


ま、山の上に展望台とスケート場があるだけです。
下に見えるスケート場で人が滑っているのが見えますか?
スピードスケートの競技にも使われるこのスケート場。 日本の清水選手が記録を出して優勝した記念の場所です。
側面にはこんなレリーフも。

f0209878_3525694.jpg


普段は普通のスケート場です。 展望台から下に降りて覗いてみたら、アルマトィ市民がスケートを楽しんでました。

f0209878_354398.jpg


実は、カザフスタンでは冬季アジア大会が1月30日から行われる為、開会式の行われる首都アスタナと
閉会式の行われるここアルマトィでは、今準備におおわらわ。
街中は、大会のマスコットのこの子であふれています。

f0209878_3571675.jpg


名前はわからないのですが、現地の人に聞いたら「ユキヒョウ」だそうです。

スケートをしてる子や、スキーをしてる子もいました。

f0209878_40621.jpg

f0209878_403820.jpg


可愛いですよね。 モスクワにつれて帰りたい~。
[PR]
by asha_moskva | 2011-01-24 04:02 | 他の街の街角から | Comments(2)

ボリショイバレエ 「明るい小川」 (1月20日)

懲りずにまた「明るい小川」を観てきました。

f0209878_4131535.jpg


写真は主役の2人、アンドレイ・メルクリエフとアナスタシア・ガリャーチェワです。
メルクリエフのピョートルがあまりに間抜けでどうしょうもない男で笑えました。
ガリャーチェワは前はもっと地味な感じのダンサーだったのですが、最近お化粧を変えたのか
今ついているリュドミーラ・セミニャーカ先生の影響なのか、ちょっと派手目になったなあと。

この日の主なキャスト

ピョートル   アンドレイ・メルクリエフ
ジーナ     アナスタシア・ガリャーチェワ
バレリーナ   マーシャ・アレクサンドロワ
ダンサー    ヴラジスラフ・ラントラートフ

アコーディオン奏者   ゲンナージ・ヤーニン
女学生         クセーニア・プチョルキナ
別荘のおじさん     アレクセイ・ロパレーヴィッチ
その妻         アンナ・アントロポーワ
ガブリーリィチ     イーゴリ・シマチョフ
ミルクガール      イリーナ・セミレチェフスカヤ
トラクター運転手    ヴァシリー・ジトコフ

やっぱりヤーニン様は最高でした。
別荘のおじさんの妻とガブリーリィチは16日のキャストの方が私的にはよかったです。

ラントラートフは細身なので、女装をしたときにこんな女の子いてもおかしくないなと。
やっぱりもっと男っぽい人の方がこの役はいいかもしれません。

f0209878_4211226.jpg


主役の4人です。 (左からメルクリエフ、ガリャーチェワ、アレクサンドロワ、ラントラートフ)

次の「明るい小川」は4月です。
まだ観てないモスクワ在住の方はお見逃しなく。 本当に面白いですよ。
[PR]
by asha_moskva | 2011-01-22 04:23 | 劇場 | Comments(2)

ボリショイバレエ 「明るい小川」 (1月16日)

昨日今日と結構冷え込んでいるモスクワです。
日曜日はボリショイの「明るい小川」を観ました。
面白くて大好きな演目の一つです。 この日も腹を抱えて笑っちゃいました。

f0209878_1414547.jpg


写真は右からカプツォーワ、ロブーヒン、アレクサンドロワ、メルクリエフです。

この日の主なキャスト

ピョートル   ミハイル・ロブーヒン (デビュー)
ジーナ     二ーナ・カプツォーワ
バレリーナ   マーシャ・アレクサンドロワ
ダンサー    アンドレイ・メルクリエフ

アコーディオン奏者   ゲンナージ・ヤーニン
女学生         クセーニア・プチョルキナ
別荘のおじさん     アレクセイ・ロパレーヴィッチ
その妻         アナスタシア・ビノクール
ガブリーリィチ     アレクサンドル・ペトホフ
ミルクガール      アンナ・アントロポーワ
トラクター運転手    ヴァシリー・ジトコフ

デビューのロブーヒンは太ったのか、なんか大きかったのが気になりました。
あと、化粧がなんか歌舞伎っぽいのですよ。 
踊りはう~んって感じでした。 この役は、他にもメルクリエフ、サービン、ワシリエフが踊れるのですが、誰と比べても劣るというか。

この日は主役陣の演技がいつもにもまして磨きがかかってて、ちょっと大げさすぎるくらいでしたが楽しかったです。 特にこの2人がすごかった。

f0209878_1465989.jpg
                えっ、こんな仲良さそうな2人めずらしい・・・

クラシックダンサー役のアレクサンドロワとメルクリエフです。
(アレクサンドロワは重そうなので、リフトの多いパ・ドゥ・ドゥはメルクリエフがちょっとしんどそうで可哀そうでした) 
カプツォーワとアレクサンドロワは体の大きさが違いすぎて、ピョートルが2人を間違える設定はどうよ?と思いましたが、アレクサンドロワに扮して女装したメルクリエフとあまり違和感がなくて笑ってしまいました。(笑)
あ、でも、勿論、メルクリエフは滅茶男なのでロマンティックチュチュ姿は、立ってるだけで超爆笑もので、彼が動くたびに客席から爆笑が起こるし、アレクサンドロワが別荘のおじさんの妻から逃げ回る時の顔も面白くて、2人が挨拶に出てきた時には客席からすごい拍手と大歓声でした。

ジーナ役のカプツォーワも相変わらず可愛いです。
そうそう、彼女は先日ロシアの「功労芸術家」の称号を貰いました。
彼女は演技力があるので、芝居性の強い演目は、いつも彼女でみたいなと思います。
今回、彼女の「くるみ割り」が観れなかったのが残念。

そして、この演目でいつも最高の演技と中年のいやらしさを全開で踊ってくれるのはこの方。

f0209878_222526.jpg


アコーディオン奏者役のヤーニン様です。 昨シーズンを最後にもうこの役は踊らないと聞いていたので、今回も観れてすごくラッキーでした。 20日も踊る予定になってるので、楽しみです。
彼はいつもどの役でも濃~い演技で楽しませてくれます。ボリショイのエンターテナーだなと。

カーテンコールに答えて、幕がしまった後も何回か主役の4人が出てきてくれました。

f0209878_295137.jpg


あ~、今日も楽しかった。 ダンサーの皆さんありがとう。   
[PR]
by asha_moskva | 2011-01-18 02:12 | 劇場 | Comments(4)

ユリウス暦新年

今日はユリウス暦の新年でした。
「Со Старым Новым Годом!」(旧新年おめでとう!)とお互い挨拶し合います。

今日でクリスマスツリーもお終いです。
夕方には既に撤収しているところもありましたが、クレムリン周辺はまだ残っていたので最後に夜景を写真に撮りました。

f0209878_627318.jpg


地下鉄「プローシャジ・レボリューツィ(革命広場)」の駅前はこんな風にお土産物屋台が並んでいます。

f0209878_629315.jpg


マトリョーシカや毛皮の帽子などの一般的なお土産物だけでなく、
チェブラーシカの人形や、ゲーナ(チェブラーシカの友達のワニ)のお人形も売ってますよ。

こちらは、赤の広場側からみたトベルツカヤ通り。

f0209878_634156.jpg


f0209878_6345681.jpg


クリスマスツリーの横に見えるのはレーニンが泊まったことでも有名な老舗ホテル「ナチオナーリ(ナショナル)ホテル」です。

この景色も今年は見収めだと思うとちょっとさみしいですね。
クリスマスツリー達、お疲れ様。 またね。 
[PR]
by asha_moskva | 2011-01-14 23:20 | 街角から | Comments(0)

猫劇場

モスクワに猫劇場があるのをご存じですか?
ククラチェフさんという猫使いの人が家族と猫でやっている珍しい劇場です。
昨年末に初めて猫劇場に行ってきました。 

観たのはこちら「アイスファンタジー」というクリスマス・新年用の演目。

f0209878_3565763.jpg


子供たちがたくさん観に来てました。 子供用かと思いきや、結構大人も楽しめましたよ。
一人で観に来て、猫が演技する度にうれしそうに声をたてて笑い手をたたく常連っぽい
おばあさんとかもいて、とても和やかな雰囲気でした。

勿論、猫に複雑な演技は出来ないのですが、猫使いの人達の演技がうまいです。
猫達は高い所から飛びおりたり、車を立って押してみたり、綱渡りをしたり。
でも、子供たちは大はしゃぎ。 きゃーきゃー言いながら観てました。

緞帳もカラフルで可愛かったです。

f0209878_452491.jpg


チケット代は100―1500ルーブル。 
劇場は小さいので、どこの席からもよく見えます。

劇場のウェブサイトはこちら↓ (英語もあります)
http://www.kuklachev.ru/eng/

ウェブでもチケット予約できますので、猫好きの方は是非お試しください。
[PR]
by asha_moskva | 2011-01-13 04:11 | お役立ち情報! | Comments(4)

お休み終わり

街でサンタさんがよじ登ってるクリスマスツリーを発見。
なんか可愛いくて写真を撮りました。
クリスマスツリーはユリウス暦の新年まで街中に飾られています。

f0209878_22384637.jpg


長かった新年のお休みも今日でお終い。
明日からモスクワは通常の生活に戻ります。 
とは言っても、自分の休暇をくっつけて休んでいるロシア人も多いし、こんなに休んで突然
仕事モードに戻れるわけもなく、毎年1月はのんびりムードです。

しかし、長いお休みと思ってたけど、あっという間でしたね。
くるみ漬の休みだったような気がしますが、博物館めぐりもしたし、大晦日に数の子を食べて
紅白もみたし、新年会でおでんも食べたし、映画も観に行ったし、家で友達とDVDを見てカレーを
食べたし、あれ、なんか食べ物ばかりですね(笑)、すごく充実した楽しいお休みでした。
[PR]
by asha_moskva | 2011-01-10 22:48 | 街角から | Comments(0)