モスクワの街角から

moslife.exblog.jp ブログトップ

<   2011年 06月 ( 9 )   > この月の画像一覧

更新情報

実は、一年くらい前から 「Privet!ロシア」というロシア情報サイトで記事を書かせて頂いています。
最新の記事がアップされましたので、もし宜しければこちらもご覧下さいませ。
http://tumjpn.blog48.fc2.com/

「あーしゃ/モスクワ在住フリーライター」が私の記事です。 
旅行者の目線で記事を書いていますのでモスクワ旅行に興味ある方は
是非バックナンバーもご覧くださいね。

写真は、お友達のダーチャのお庭に咲いていたお花です。
可愛いでしょう?

f0209878_55121.jpg

[PR]
by asha_moskva | 2011-06-30 05:06 | その他 | Comments(4)

ボリショイバレエ 「ドン・キホーテ」(6月24日)

いやあ、すごい痛いドン・キホーテでした。
主役の2人ともボロボロ。 一幕からリフトが危なっかしくて、怖かったです。
この日バジルデビューのラントラートフは一人で踊る所も駄目駄目でした。

あと、まあ、デビューで緊張してたのかもしれないけど、顔の表情が作りすぎで動きがぎくしゃくしてて、
頑張ってるのはわかるけど、自然じゃなかったです。

芸術監督のフィーリンが客席で観てたのですが、友達が目撃したところによると、3幕のアダージョの後は
拍手もせず、手で顔を覆ってたとのこと。 これはやばいと思ったのでしょうね。(笑)

マーシャも軸がずれてたし、全体的にいつもの切れがなく不安定だったけど、3幕の32回転だけはきちんと
決めてきました。 やはりそこはプロですね。

主なキャスト 

キトリ        マーシャ・アレクサンドロワ
バジル       ヴラチスラフ・ラントラートフ
ドン・キホーテ   アレクセイ・ロパレービッチ
サンチョ・パンサ  アレクサンドル・ペトホフ
エスパーダ     アンドレイ・メルクリエフ
街の踊り子     アンナ・レオーノワ
キトリの友達    イリーナ・セミレチェンスカヤ / アンナ・レペツカヤ
ガマーシュ     デニス・サービン
森の女王      マリア・アラシ
エンジェル     ダリア・ホフロワ

今日のドンキはよくなかったので主役2人の写真は小さいサイズで(笑) (photo by み)

f0209878_4153019.jpg


エスパーダはいつも通り踊りもよかったし、格好よかったので、大きい写真です。(笑) (photo by ゆ)

f0209878_4174751.jpg

[PR]
by asha_moskva | 2011-06-28 04:20 | 劇場 | Comments(0)

f0209878_6134737.jpg


22日(水)のCSKA VS ロコモーティフ戦です。
CSKAのホームスタジアムからこんな綺麗な虹が見えました。

虹を見たのは久しぶりです。 
あまりに綺麗で試合そっちのけで、みとれてしまいました。
[PR]
by asha_moskva | 2011-06-25 06:17 | サッカー | Comments(0)

カフェ「ゴーゴリ・モーゴリ」

修道院の後は、モスクワのセンターにあるとても可愛いカフェ「Гоголь・Моголь(ゴーゴリ・モーゴリ)」でお茶を御馳走になりました。 

f0209878_2351260.jpg


お食事も出来るこじんまりとしたカフェです。 店内はこんな感じ。

f0209878_23859.jpg


このカフェのお勧めは、お店の名前がついたこの「ゴーゴリ・モーゴリ」という名のデザート。

f0209878_24029.jpg

               ちょっと食べちゃったのでメレンゲの山が崩れてる・・・(笑)

ふわっとしたメレンゲにカスタードクリームソースがかかっていて、軽くて上品な甘さでとても美味。
他にもいろんな種類のケーキがありますよ。 どれも美味しいです。
お店にはカフェ・ケーキ屋と書いてあり、ケーキのテイクアウトもオーケーです。

お散歩の途中でこんなカフェで一休みするのもいいですよね。

Iさん、ドライブ&美味しいデザートをありがとうございました!

******

カフェ「Гоголь・Моголь(ゴーゴリ・モーゴリ)」
Gagarinskii per. 6 tel (495) 695 1131 / (495) 637 1952
www.gogol-mogol.ru
メトロ・クロポトキンスカヤから徒歩5-6分です。
[PR]
by asha_moskva | 2011-06-25 02:47 | カフェ・レストラン | Comments(2)

ニコロ・ウグレシュスキー修道院 (6月19日)

日曜日はモスクワ郊外にドライブに連れて行って頂きました。
アルハンゲリスコエに行く予定だったのですが、お天気が悪かったので、急きょ行き先変更です。
グジェリ村にグジェリ焼きの陶器を見に行って、帰りにMKAD (外環状線)を出た所にある
ニコロ・ウグレシュスキー修道院に寄りました。

広い敷地にいくつかの教会と池があります。

f0209878_5473492.jpg

f0209878_5482736.jpg


この教会で、いつも健康で過ごせることに感謝し、大事な人達の健康と幸せを祈ってあーしゃもロウソクを
ともして来ました。

f0209878_5491760.jpg


敷地の中を水鳥達が自由に歩き回っています。

f0209878_5502059.jpg


池にはブラックスワンが優雅に泳いでいます。

f0209878_5541197.jpg


池と教会の風景がなんとも素敵。 お天気がよかったらもっと綺麗だろうな。

f0209878_5571261.jpg

f0209878_5575146.jpg


修道院の敷地の中だけ、時間がゆったり流れてる気がしました。
[PR]
by asha_moskva | 2011-06-22 06:01 | 郊外 | Comments(6)

映画 「Bad teacher」試写会

お友達に誘われてキャメロン・ディアス主演の映画 「Bad teacher」の試写会に行ってきました。

f0209878_5575736.jpg

f0209878_5582144.jpg


試写会のゲストとして来たキャメロン・ディアスは、映画館の前でファンに囲まれてもニコニコして出来るだけ
多くの人にサインをしてあげてました。 すごい高速サインにびっくり。
生キャメロンは初めてだったのですが、フレンドリーでなんとも可愛い魅力的な女優さんだなと。
超ピンヒールだったせいもありますが、足が長くて、細いだけでなく鍛えられたとても綺麗なおみ足でございました。

f0209878_64333.jpg

f0209878_645784.jpg


映画の内容は、超ビッチな女教師の話で、抱腹絶倒のコメディです。
なんとキャメロンの元彼のジャスティン・ティンバレーが共演だったのですが、昔の可愛いジャスティンは
かけらもなく、かなり老けて普通のおじさんになっていました。

モスクワは7月7日から公開です。 

ひーさん、誘ってくれありがとう~。 
キャメロンのビッチぶりが最高。 久々に映画をみてお腹を抱えて笑いました。
[PR]
by asha_moskva | 2011-06-15 23:32 | イベント | Comments(0)

ダンチェンコ新作 「POR VOS MUERO」 (6月6日&7日)

f0209878_21314011.jpg


音楽劇場の壁に大きく掲げられた新作の宣伝です。
劇場の看板を背負う、バレエとオペラのスターの写真が並んでいます。
左から、ゲオルギー・スミレフスキー、ヒブラ・ゲズルマーヴァ、ナターリア・ソーモワ、セミョーン・チュージン、
ドミートリー・ズーエフです。

15-16世紀のスペインの音楽と詩が作品に使われているのですが、歌を歌っているのはダンチェンコの歌姫、
マエストロ・ゲルギエフのお気に入りのヒブラです。 それだけみても、この新作にかけるダンチェンコの力の入り方がわかります。

6月6日はクズミンが風邪で降板した為、新大君が急きょ踊ることになり、予期せず第一キャストの中で踊る彼を観ることが出来ました。
第一キャストの中で光ってたのは、ナタリア・ソーモア。 あの存在感と表現力はすごいと思います。
勿論、他にもスターぞろいなのです。 スミレフスキーもチュージンもいるし、でも、彼女が皆を引っ張っているような感じました。 いつも思うのですが、彼女はプリマのオーラと存在感があって、舞台からぐっと迫ってくるバレリーナだなと。 金髪でちょっと冷たい感じがするのですが、なんとも魅力的です。
新大君は、第一キャストの中でも見劣りせず、堂々と踊っていて、よかったです。 

7日の第二キャストは、作品の出来としては悪くないけど、パワーが少し足りなかったかな。
同じ作品を違うキャストでみるといろんな違いが見えて面白いですね。
新大君はもともと7日にキャストされてたので、2日連続で踊りました。 前日同様存在感がある踊りを見せて
くれました。

写真は、7日のカーテンコールの新大君です。 (photo by さ)

f0209878_2157961.jpg

[PR]
by asha_moskva | 2011-06-09 21:57 | 劇場 | Comments(0)

ダンチェンコ新作 「POR VOS MUERO」 (5月28日)

ダンチェンコで、ナッチョ・ドゥアト振り付けの新作バレエ 「POR VOS MUERO」 ロシア語名は 
「За Вас приемлю смерть」 (あなたの為に死を受け入れる)を観ました。

この日は、ダンチェンコでの初演2日目。 
ドゥアトの作品は大好きなので、ダンチェンコでの初演を楽しみにしていました。

15-16世紀のスペインの音楽と詩が作品に使われています。
題名から暗い作品なのかと思っていたら、そんなこともなく、暗い照明とスペインの音楽に15-16世紀のスペインに連れていたかような不思議な感覚に陥りました。
踊りは勿論、音楽と歌が本当に素晴らしかった。 何度でも観たい、そんな作品でした。

日本人ダンサー新大君も踊っていました。
初めての初演作品への参加であり、更に公演数日前から体調を壊し、大変だったようですが、あまりそれを
感じさせない音楽性のある切れのある踊りを見せてくれました。 新大、素敵な舞台をありがと、お疲れさま~。

カーテンコールの写真です。(Photo by ぼ)
照明が暗いので、うまく撮れず、私の写真は全滅でした。 とほほ。

f0209878_13492026.jpg

[PR]
by asha_moskva | 2011-06-06 13:50 | 劇場 | Comments(4)

初物

すっかり初夏の陽気のモスクワです。

今年初めてサクランボを買いました。 

f0209878_0483191.jpg


ウズベク産の大粒のサクランボ、甘くて美味しいのです。 
まだ出始めなのでお値段は1キロ250-300ルーブル(約750-900円)と少し高めですが、
ロシア産のサクランボが出て来るころにはもう少し値段も下がります。
今年もたくさん食べるぞ!

こちらは、クレムリンの中のシレーニ(ライラック)。 見て下さい、きれいでしょう? 

f0209878_053205.jpg
f0209878_054649.jpg


満開のシレーニ、とてもいい匂いがそこらじゅうに漂ってました。 
[PR]
by asha_moskva | 2011-06-05 00:55 | 美味しいもの | Comments(0)
line

パリほどお洒落じゃなく、NYほどエネルギーに満ちてないけど、なんか味がある街モスクワをご紹介します。


by asha_moskva
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30