モスクワの街角から

moslife.exblog.jp ブログトップ

<   2012年 01月 ( 12 )   > この月の画像一覧

最果ての地「ムルマンスク」は寒かった

この週末、所用でロシア最北西の街「ムルマンスク」に行ってきました。
ムルマンスクと言えば、オーロラの街。 
ついでにオーロラが見えるかも、なんてワクワクしてましたが、出る気配もなく、撃沈。
ま、一晩だけで見て帰ろうなんて甘いか。
「そんな簡単に見れると思うな!なめんなよ!」とオーロラの神様が怒ってたのかも。
しかし、星がプラネタリウムのようにたくさん。 きれいで感動。

港町なので、風が強く、寒いを通りこして痛い。
写真を撮ろうと素手で一枚シャッターを押しただけで、手が痛くて凍傷になるかと思ったよ。
フードをかぶってたけど、目のすぐ上のおでこに風が直撃、脳が凍るかと。

丘の上から見た港の景色。(この時既に手が冷たくて痛くて辛かった)

f0209878_4144141.jpg


朝の風景みたいですが、実は11時半。 ムルでは今の時期は日の出が11時。
太陽は高く上がらず、ちょっと上がったらそのまま夕方に沈むまでその高さのまま。
12月の頭は一日中暗いまま。 モスクワの日の短さでも辛いのに、ムルでは暮らせないなぁ。

この丘の上には、実はこんな巨大な兵士(通称「アリョーシャ」)の像が建っています。
(大祖国戦争ので亡くなった人の慰霊碑なので永遠の火がある。 夜、撮影)

f0209878_4245555.jpg


昼はマイナス16度だったけど、夜はマイナス20度以下。
まじで、凍えるかとおもった。 

漁港・軍港は一般人立ち入り禁止、でも、マリンターミナルは大丈夫と言われて行ってみたが、
地味な建物が、ぽつーん、え、これ? 

f0209878_434123.jpg


どうやら、これがムルマンスクっ子自慢のマリンターミナル。

波止場な感じ? デートスポットらしいです。

f0209878_4353221.jpg


この時点でもう寒くて限界、撤収。 

今日の夕方モスクワに戻ったら、マイナス10度くらい。 
暖かい~ → 体がバカになった人

やっぱりモスクワはいいなぁ。
あ、でも、ムルで食べたイクラは超美味だった。
[PR]
by asha_moskva | 2012-01-29 23:09 | 他の街の街角から | Comments(2)

毛皮オンパレード

毎日マイナス10度以下のモスクワ。
来週はマイナス30度まで行くとか行かないとか。 はぁ、さぶい~。
マロース(厳冬)になると、やっぱり街は毛皮だらけになります。
老いも若きもみんな毛皮。

f0209878_4245547.jpg


前にロシア人の知り合いが
「動物保護団体の人が裸で毛皮反対のアピールしてるけど、
そんなにアピールしたいならモスクワの冬に裸でやってみろってのよ! 
ここでは毛皮は必要なのよ~」


と叫んでましたが、やっぱり、厳冬時は毛皮らしいです。
ロシア女性は毛皮のハーフコートとロングコートとその他にダウンコートもショートとロングも持っているし、
その日の気温やTPOによってその日に着るコートを選んでいます。

しかし、毛皮のコートにもいろんなデザインや色があるなと。

こんなのや、

f0209878_4284052.jpg


こんなのも

f0209878_4291164.jpg


こんな風に毛皮のフードがついているのもよく見かけます。 
フードつきは若い人に人気。 

f0209878_4394921.jpg

[PR]
by asha_moskva | 2012-01-28 04:40 | こんなロシア | Comments(2)

こんなロシア

今日、バス停でバスを待っていたら、結構みなりのいい毛皮をきたおばちゃんが近寄ってきて
「バス代頂戴」と言われました。 
単に小銭が無いだけなのか、本当にお金がないのか?

そういえば、この前は、地下鉄の乗り換え通路で子亀を売ってるおばちゃんがいた。
生きてるカメ。  花を売ってたり、バイオリンを演奏してる人は良くみるけど、生きてるカメ売ってんのは初めて。

モスクワで生活していると、それってどうなの?と思うような面白い出来事によく遭遇します。

ロシアの詩人(チュッチェフだっけ?)が
「頭でロシアは理解できない。 並みの尺度では測れない。そこには特別な気質があるのだ。 ロシアはただ信じるのみ」
と言ったそうだが、確かにね。 
[PR]
by asha_moskva | 2012-01-26 23:17 | こんなロシア | Comments(0)

寒いです~

今日は日本も関東地方は雪が降っているようですね。
モスクワは本格的に寒くなってきましたよ。
今日はマイナス18度。 今週末はどうやらマイナス23度まで行くらしいです。 
まじで、さびーです。 昨日は久々に鼻毛が凍りました。 ブルブル。

まあ、モスクワの12・1・2月はこんなもんなのですが、12月と1月頭がいつもより
暖かかっただけに寒さがこたえますわ。

写真は雪をかぶったノヴォデヴィッチ修道院。

f0209878_1123550.jpg


前に広がっている白い部分は池です。 バリバリに凍った上に雪が積もってます。
[PR]
by asha_moskva | 2012-01-24 01:16 | 街角から | Comments(2)

国立アカデミー子供劇場 「ワイノーネン版くるみ割り人形」(1月9日)

ボリショイのプリンシパルダンサーであるニコライ・ツィスカリーゼが演出を手掛けた、ナタリア・サッツ記念国立アカデミー子供劇場のワイノーネン版「くるみ割り人形」にお友達のけいちかちゃんが連れて行ってくれました。

f0209878_124323.jpg

                    子供劇場だけあってプログラムも可愛い~

子供劇場だけど、全然手を抜いておらず、大人でも十分に楽しめる公演でした。
しかも生オケ。 
子供劇場だけでなく、ボリショイもダンチェンコだけでなく、クレムリンバレエや他の劇場でも
くるみ割りやチッポリーノや、おとぎ話を題材にした子供向けのオペラを上演していて、
小さい時から本物に触れることが出来るこの国の子供達は本当に幸せだなぁと思います。

初めて観るワイノーネン版に子供達に交じってわくわくしながら開演を待っていると、
こんなおばちゃんが出てきてお話を始めました。

f0209878_1292443.jpg


「子供達、こんにちは!」
こんにちは!!!

「みんな、今日は何を観るかしってるわよね?」
だー! シュルクンチク!」 (シュルクンチクはロシア語でくるみ割り人形のこと)

あまりの歓声に耳が壊れるかと思いました・・・。
ここの子供達は遠慮がないので。 上演中も歩くやつはいるわ、歓声を上げるやついるわ。
やりたい放題です。 ま、子供劇場ですからね、誰も文句はいいません。(笑)
子供は無邪気で本当に可愛いですね。 
ま、でも、ロシア人老けが早いので突然おばちゃん・おじちゃんになっちゃうんですけど。

f0209878_1385451.jpg
 

こちらは主役の二人。

f0209878_1393749.jpg


マーシャ役の人がすごく上手で誰だろうと思っていたら、エレーナ・クニャシコーワという
有名なバレリーナでした。 
やっぱり。 だって、あきらかに足先がタダものじゃなかったですもん。
王子はね・・・。 踊りが全然駄目でした。 いいのか、これで、みたいな。
立ち姿は良かったんだけどね。 

カーテンコールの時に、袖からちらっとツィスカリーゼが顔出して、またすぐに引っこんでしまいました。
あまりに一瞬だったので、写真を撮り損ねてしまいました。 残念。

やっぱり「くるみ割り」はいいなぁ。 すごく楽しかった。
けいちゃん、連れて行ってくれて、ありがとう~。 

☆ ☆ ☆ ☆ ☆

今日のツリー

子供劇場の中に飾られてたツリー。
子供たちがこぞってツリーの前で記念撮影をしてました。

f0209878_147668.jpg


今日のツリーはこれが最後です。
さみしいけど街中のツリーは撤去モードです。

バイバイ、クリスマスツリー達、またね。
[PR]
by asha_moskva | 2012-01-14 01:49 | 劇場 | Comments(0)

冬の風景

1月なのにマイナス10度以下にならない暖冬のモスクワですが、雪は結構降ってます。

ノヴォデヴィッチ修道院の近くの公園はこんな感じ。

f0209878_17172977.jpg


雪をかぶった木々がきれい~。 
モスクワは都会なのにこんな場所がたくさんあって落ち着きます。

近くの土手では、子供たちがそり遊びを楽しんでいました。
中にはビニールを敷いて滑っている子も(笑)

f0209878_17204538.jpg


こんな風に自分でそりをひっぱって上がり、また滑って降りてはそれを繰り返します。
子供って元気だなぁ。 転んでもすぐに立ちあがり、ガンガン滑る滑る。(笑)

f0209878_17215577.jpg


「サンカ」(ロシア語で「そり」のこと)はスケートとならんで子供に人気な冬の遊び。
殆どの子がマイ・サンカなのです。
[PR]
by asha_moskva | 2012-01-10 17:26 | 街角から | Comments(0)

ボリショイバレエ「くるみ割り人形」 (12月30日夜公演)

12月30日は夜も「くるみ」 本当にどんだけ好きなんだよ、です。 (笑)
このくるみが2011年最後のバレエ鑑賞になりました。

f0209878_15544.jpg


写真は一幕のカーテンコールから。
左から、マーシャ役のニクーリナ、王子役のチュージン(デビュー)、人形役のバレエ学校の生徒イーゴリ君、ドロッセルマイヤー役のメルクリエフです。

ニクーリナは技術的にちょっとな所もありますが、ビジュアル的に◎。
本当に可愛いです。 今回観たくるみの中で、一番かわいいマーシャだったかも。
チュージンは、やっぱり顔が少し曲がってた・・・。 
一緒に観てた友達に言われて気付いたけど、彼は多分笑った時に顔がちょっと曲がるみたいです。
ま、ニヒルな笑いというのでしょうか。

主役の2人、たくさんお花を貰ってましたよ。

f0209878_214997.jpg


いやいや、今シーズンも「くるみ割り人形」堪能しました。 
舞台は生もの。 
ねずみの王様(カリャーギンですが)が転んだり、舞台に残った照明器具をドロッセルマイヤーのメルクリエフがさりげなく片づけたり、ワルツの前の幕がなかなか上がらなかったり、照明が変だったり、いろいろアクシデントもありましたが、それら一つ一つ、又、全てのシーンが愛おしいです。

もうじき、長かった年末年始の休暇が終わります。
幸せな夢から覚めて、現実に戻らなきゃ。
[PR]
by asha_moskva | 2012-01-09 02:11 | 劇場 | Comments(0)

今日のツリー

昨日はロシア正教のクリスマスでした。
今日のツリーもそろそろ終わりかな。(笑)

今日は大きいツリーではなく、玄関先に置くような可愛いツリーです。

f0209878_1404158.jpg

f0209878_1411687.jpg


歴史あるホテル「ソヴェツキー」の入口に飾られたツリー。
玄関の向かって左側はサンタさんが、右側にはスノーマンが一緒に立ってました。
可愛かったのでパチリ。 
[PR]
by asha_moskva | 2012-01-08 23:38 | 街角から | Comments(0)

ボリショイバレエ「くるみ割り人形」 (12月30日昼公演)

またまた「くるみ割り人形」です。
本当に大好きなんです。 音楽を聴くだけでぞくぞくしちゃいます。
夢があって何度みてもあきない。 
今はお正月休みですが、家で昔のDVDを見てます。 → そこまで好きか (笑)

f0209878_3251077.jpg


12月30日の昼公演は、クレトワとグダーノフでした。

f0209878_3261312.jpg


クレトワはダンチェンコから移籍してきたソリスト。 
すごい金持ちの旦那がいるとの噂を聞きました。 フィーリンのお気に入りらしく(金持ちだからか?)
大役のデビューが続いています。
技術的に不安定な所もありますが、一生懸命さがにじみ出ていて、頑張ってるなぁと。

しかし、がいかん。
一応この方プリンシパルなんですけど。
最近踊ってないせいもあり、まず出てきた時に「えっ」と思うほど顔と体が丸く大きくなっておられました。
踊りは適当に流している感じで切れもなく、しかも、踊りがまずいだけでなく、リフトも頂けない。
よっこいしょで上げ、ドスンと下ろしちゃうわけですよ。 
下ろす時に彼女の足がの体に当たってしまったりして、ちょっとかわいそうでした。
もう少しパートナーを優しく扱えないものかと。 

めずらしいスリーショットの写真をどうぞ。 なぜかクレトワがいなかった。(笑)

f0209878_44240.jpg


一幕のカーテンコールから。
ライトがブルーで幻想的。 ドロッセルマイヤーの魔法の世界にいるみたいです。
[PR]
by asha_moskva | 2012-01-07 04:05 | 劇場 | Comments(2)

世界は狭い!

今日は友人みーしゃのおうちにお呼ばれでした。
そこで、昔の知り合いに再会。 
みーしゃとは大学の同期だったそうで、なんと、世界は狭いのう。(笑)
こんな偶然があるから、人生は面白いなと思います。

みーしゃ妻の手料理を頂き、美味しいワインを飲んで、たくさん笑っておしゃべりして
とても楽しいひと時を過ごしました。

みーしゃ&奥様、どうもありがとう!

☆ ☆ ☆ ☆ ☆

今日のツリー

f0209878_7133764.jpg


みーしゃ宅に行く途中で見つけた、ショッピングセンター「ヨーロペイスキー」前のツリー。
キラキラしてとてもきれいでした。 
[PR]
by asha_moskva | 2012-01-06 07:14 | その他 | Comments(0)
line

パリほどお洒落じゃなく、NYほどエネルギーに満ちてないけど、なんか味がある街モスクワをご紹介します。


by asha_moskva
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31