モスクワの街角から

moslife.exblog.jp ブログトップ

<   2012年 08月 ( 8 )   > この月の画像一覧

夏の終わりの風景

f0209878_203842100.jpg


ナナカマドの木です。
赤い実がたくさんなってる~。

毎年、赤く色づいたナナカマドを見ると「あ~、夏は終わったな」と思います。

f0209878_2041165.jpg


ロシアではナナカマドの赤い実がたくさんなった年の冬は寒いといわれてます。
今年はどうなることやら。

スタバでこんなの見つけました。

f0209878_20424068.jpg


「もう、夏が恋しいよ!」と書いてあります。 確かに・・・。

暑い夏が恋しいくらい秋なモスクワです。
[PR]
by asha_moskva | 2012-08-27 20:44 | 街角から | Comments(0)

もう秋

真夏のムシムシ日本から秋の気配のモスクワに戻ってきました。
モスクワ涼しすぎるくらいです。
もう夏は終わりかなぁ。ちょっとさみしいな。
[PR]
by asha_moskva | 2012-08-21 00:18 | その他 | Comments(0)

世界バレエフェス おまけ2

東京文化会館の楽屋口で入り待ちのファンに頼まれて一緒に
写真を撮るメルクリエフを発見。

f0209878_22371287.jpg


短パンにビーサン、超ラフな格好のメルクリエフ。(笑)
終演後だけでなく、昼間から常にファンサービス、仕事とはいえ
ダンサーも大変だなぁ。
[PR]
by asha_moskva | 2012-08-14 22:42 | 劇場 | Comments(2)

世界バレエフェス おまけ

結局、12日のBプロに行ったのですが、そこで嬉しい再会がありました。
じゃ~ん。

f0209878_23343297.jpg


新大です! 実は、お互い12日のBプロに来ることは事前に知ってたので
サプライズではなかったのですが。
こんなおちゃらけたポーズで写真に納まる、まだまだお子ちゃまな新大ですが、
先日ブルガリアで行われたヴァルナのコンクールで銀賞を受賞しました。
やったね! 
次は、ぜひ、モスクワのコンクールで賞を取って欲しいなとひそかに期待してます。
モスクワの仲間は皆君を応援してるよ、これからもがんばれ!

一応、まともな写真も撮ったので、載せておきます。(笑)

f0209878_23384719.jpg

[PR]
by asha_moskva | 2012-08-13 23:39 | 劇場 | Comments(0)

更新情報

こちらに新しい記事が更新されました。
今回はロシア美術館の記事です。
見てね。
[PR]
by asha_moskva | 2012-08-08 01:06 | 美術館・博物館 | Comments(0)

世界バレエフェス(8月5日)

Aプロの最終日を見てきました。
実は、この日の朝に成田に着くという強行スケジュール。
ヘロヘロの体に4時間以上の長丁場、かなり疲れました。
体は正直なもので、惹かれないものには目が閉じるという自然現象に
みまわれ、寝てしまったが作品いくつか・・・。

1部

「スターズ・アンド・ストライプス」 
ヤーナ・サレンコ ダニール・シムキン 
 → サレンコよかったです。 シムキンは、まあいつも通り。
   個人的には、イーサン・スティーフィルが踊った方が好きかな。

「モペイ」 フリーマン・フォーゲル → 寝た

「幻想『白鳥の湖』のように」
エレーナ・ブシェ ディアゴ・ボァディン → 寝た

「ドリーブ組曲」 上野水香 マシュー・ゴールディング
 → 音楽が好き。 上野水香水さん初めて生で見たのですが
   彼女音痴?

2部

「扉は必ず・・・」 オレリー・デュポン マニュエル・ルグリ
 → 寝た

「海賊」 ポリーナ・セミオノワ イーゴリ・ゼレンスキー
 → ゼレが踊れてびっくり。 まだいけそうじゃん。
   ポリーナ可愛かった。

「セレナータ」 ナタリア・オシポワ イワン・ワシーリエフ
 → 胸たたきすぎ、ゴリラの踊り? とにかくこの二人がセットで踊ると
   下品なんだけど。

「瀕死の白鳥」 ウリヤーナ・ロパートキナ
 → 一番最近見た「瀕死」がアラシだったので、やっぱりロパートキナの
   方が全然よかった。

3部

「ロミオとジュリエット」 
マリア・アイシュヴァルト マライン・ラドメーカー
 → 普通によかった

「ジュエルズ ダイアモンド」
アニエス・ルデステュ ジョゼ・マルティネス
 → これは、ブノア賞ガラでみたコルスンツェフとロパートキナの方が
   全然よかったなあ。

「ディスタント・クライズ」
スヴェトラーナ・ザハロワ アンドレイ・メルクリエフ
 → 日本初公開。観たのは2回目ですが、今回も切なかったです。
   ザハロワとメルクリエフのコンテは本当にいいと思います。

「パガニーニ」 マルセロ・ゴメス
 → バイオリニストのチャールズ・ヤンとの絡みが面白かった。
   しっかり技術も見せてくれて、彼はパフォーマーですね。

「ラ・シルフィード」
タマラ・ロホ スティーヴン・マックレー
 → かろうじて寝なかった。 

4部

この辺、かなり疲れがでて帰りたいくらいな感じでした

「ブレルとバルバラ」 エリザベッド・ロス ジル・ロマン
 → 寝た

「明るい小川」 アリーナ・コジョカル ヨハン・コボー
 → ええと、これはどの部分のパ・ドゥ・ドゥですか? 
   コジョカルは、クラシックダンサーだったりジーナだったり。
   こんなパ・ドゥ・ドゥは作品にはありません。
   世界バレエフェスの為に作ったのでしょうか?
   なんか納得いかないなあ。

「カンタータ」ディアナ・ヴィシニョーワ ウラジーミル・マラーホフ
 → ワールドプレミアのこの作品。 私的にはあまんまりでした。
   てか、マラーホフが太っててびっくり。 やばいよ。

「オネーギン」 ポリーナ・セミオノワ フリーマン・フォーゲル
 → Aプロはこの2人だけが2回踊ってました。
   オネーギンは、観たい作品の一つなので、興味深くみました。

「ドン・キホーテ」 オレシア・ノヴィコワ レオニード・サラファーノフ
 → 安心してみれるロシアペアのドンキ。 夫婦だけあって息もぴったり。
   
Bプロはまだチケット持ってないのですが、長丁場だし見たいような
見たくないような。
でもせっかく日本にいるし、何とかチケット入手して見に行こうと思います。



   
[PR]
by asha_moskva | 2012-08-07 10:02 | 劇場 | Comments(0)

いよいよ

いよいよ今日から東京で「世界バレエフェスティバル」が始りますね。
今回、ザハロワ・メルクリエフが、日本初公開の2ナンバーを踊ります!

Aプロ  「ディスタント・クライズ」
Bプロ  「コール・ペルドゥート(Lost heart)」

二つとも甲乙つけがたい私の大好きな作品なのですが、お勧めは
新作「ディスタント・クライズ」。
今年の5月にボリショイ本館の舞台で行われた第20回のブノア賞の記念に贈られた
ナンバーです。
歴代受賞者のガラがワールドプレミアになりました。
二人の踊りが繊細で泣けます。 上の方から撮ったので白浮きしてあまり綺麗に写って
ませんが、その時の二人です。

f0209878_16521162.jpg


こちらは歴代受賞者ガラのフィナーレの写真ですが。

f0209878_16582239.jpg


もう二人はいなかった・・・。
真ん中に写っている、ロパートキナとコルスンツェフの「ダイアモンド」が
豪華でノーブルですごくよかったです。
ボリショイではここまで素敵な「ダイアモンド」は見れなかった・・・。
[PR]
by asha_moskva | 2012-08-02 16:55 | 劇場 | Comments(0)

更新情報

こちらにペテルブルグの運河めぐりの記事を書きました。 みてね。

f0209878_15131543.jpg


運河めぐり観光は夏ならでは醍醐味。 最高に気持ちよくて、のんびりしました。

そうそう、運河をめぐりながら面白いなと思ったのは、こちら。

f0209878_15143788.jpg


運河沿いに、こんな風に個人所有のボートがまるで車の駐車場のように止めてあるのですが、
これ、駐車(あ、駐ボートか)した後、どうやって降りて、動かす時はどうやって乗り込むのだろう?
だって近くには、階段も何もないんですよ。 やっぱ、跨ぐですかね?
それしかないよね・・・
[PR]
by asha_moskva | 2012-08-02 15:18 | 他の街の街角から | Comments(0)
line

パリほどお洒落じゃなく、NYほどエネルギーに満ちてないけど、なんか味がある街モスクワをご紹介します。


by asha_moskva
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31