モスクワの街角から

moslife.exblog.jp ブログトップ

<   2012年 11月 ( 3 )   > この月の画像一覧

今日のツリー

昨日からドカ雪のモスクワです。
11月後半になって街中にはぼちぼちクリスマスツリーが立ち始めましたよ。
というわけで、今年もやるぞ「今日のツリー」

今日のツリーはこれです。

f0209878_2211196.jpg


パークプレイスのロビーで見かけたツリー。
超普通のクリスマスツリーですが、可愛いのでパチリ。
[PR]
by asha_moskva | 2012-11-29 22:12 | 街角から | Comments(4)

ボリショイバレエ「イワン雷帝」13日

いやいやすごい舞台を見せてもらいました。
そりゃ、ムハメドフの時代の雷帝とはレベルが違うかもしれないけど、
今のボリショイで最高のイワン雷帝だったと思います。

この日はヴォロチコフとカプツォーワのプリンシパルコンビ。
円熟した深い演技でした。
これぞボリショイのプリンシパル。 
特に2幕のトランス状態だったのじゃないかと思えるほどの
気迫のこもったヴォロチがすごかった。
この役は彼のタイプでは無いのでは?と思ってたけど、意外や意外こんなにはまるとは。

見て下さいこの写真。(K姉提供、ありがとう!)
一幕の最後に王座を狙った貴族の首をしめた後、王座にどかりと座る雷帝。
そのままカーテンコールで幕が開いた時のヴォロチコフの表情が凍りつくほど
怖いのです。 すごいオーラを放つ残虐で猜疑心の強い雷帝が座ってました。

f0209878_20413829.jpg


カプツォーワは凛として、夫を支えつくす妻を演じ。
初日の二クリーナをいいと思ったけど、カプツォーワを観たら
ニクーリナは単なる可愛いお嬢さんだったなと。

f0209878_20461484.jpg


この日の公演で残念だったのは、踊るロパレーヴィッチがいなかったこと。

f0209878_2314093.jpg

                   これがロパレーヴィッチさん。多分50歳くらい。


誰が王座を狙いに行くのかと思ったら、
おいおいお前かゴロヴィン。→ 思いっきり役不足
軽くヴォロチ@雷帝に首絞められて階段落ちしてました。(笑)
[PR]
by asha_moskva | 2012-11-15 20:48 | 劇場 | Comments(4)

ボリショイバレエ「イワン雷帝」 初日

昨日は待ちに待った「イワン雷帝」の初日でした。
ボリショイのそしてグリゴローヴィッチの傑作。満を持しての再演です。
(写真はアンヘルさん提供です。 ありがと~)

f0209878_2233090.jpg


写真は左から
イワン雷帝  ドミトリチェンコ
アナスタシア(イワンの愛妻) ニクーリナ
クルプスキー オフチャレンコ

ニクーリナがよかったです。
雷帝役のドミトリチェンコは風貌はすごく似せてきてましたが、
演技に深みがなくてオーラも重みもない。
この役は難しいので、無理だろうなと思っていたけど、やっぱり思ったとおりでした。
それでも、ラントラートフよりはましなんだろうけど。
ムハメドフとかウラジーミロフのようにこの役になりきって踊れる人はいないのかなぁと
ちょっとがっかり。

13日にも見る予定なのですが、ヴォロチ・カプツォーワコンビがどう仕上げてくるのか
すごく楽しみです。

でもなにより、この日のびっくりは、ロパレーヴィッチさん(いつもドンキホーテ役とか
明るい小川のダーチャおじさんとかやっている)が踊りまくっていたことです。
こんなに踊りまくるロパレーヴィッチさんをはじめたみたよ(笑)
すごいオーラで、目立つし、王座を狙って雷帝に首を絞められる場面では
主役が雷帝じゃなく、ロパレーヴィッチさんに摩り替わるくらい圧倒的な存在感と
演技力でした。

カーテンコールにはグリゴローヴィッチが挨拶に出てきました。

f0209878_2246379.jpg


年取ったなぁ。 でも、まだまだエネルギッシュだそうです。
[PR]
by asha_moskva | 2012-11-09 22:46 | 劇場 | Comments(2)
line

パリほどお洒落じゃなく、NYほどエネルギーに満ちてないけど、なんか味がある街モスクワをご紹介します。


by asha_moskva
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30