モスクワの街角から

moslife.exblog.jp ブログトップ

<   2013年 01月 ( 21 )   > この月の画像一覧

素敵な出会い

昨年末にとても素敵な人とお友達になりました!
ちーさん(あーしゃが勝手にそう呼んでいる)は一緒にお話してるととても
楽しくて時間を忘れちゃうのですが、彼女は実はすごい人で、
パリで個展も開いたことのあるシャドウ・ボックスのアーチストさんなのです。

お家で作品を見せて貰いました。
すごくたくさん素敵な作品があって目移りしちゃいました。

こんなのとか
f0209878_181476.jpg


こんなのとか
f0209878_18154841.jpg


こんなのも
f0209878_181626100.jpg

f0209878_1816541.jpg


中でもあーしゃのお気に入りはこれ。
(本当はパリのパッサージュのが一番お気に入りだったのだけど
うまく写真が撮れなかった、残念)

f0209878_18181061.jpg


なんとも可愛いですよね。

シャドウ・ボックスの特徴は非常に奥行きがあって立体的であること。
ちーさん曰く、額も自分で作るんだそうです。
どうしてこんなに奥行きがあるのか?
断面図を見せてもらいました。

f0209878_1820739.jpg


すごい、こんな風に高さを調節して奥行感を出してるんですね。

パリではたくさん生徒さんがいたちーさん、モスクワでも
希望する人がいれば教えてくれるそうです。
あと、作品も買えるし、注文すれば希望のデザインで作品を作って貰うことも可能です。
あーしゃは赤の広場とモスクワの町並みのデザインで作って貰いたいたいなぁ。
ちーさま、宜しくです。

興味がある方は直接ちーさんにコンタクトしてみてくださいね。
メールアドレス: 3d.16.fr@gmail.com

こんな素敵な出会いをくれた、Kさんに感謝。

<私信>
Kさん、元気ですか? ちびた君も新しい生活楽しんでますか?
[PR]
by asha_moskva | 2013-01-30 18:15 | その他 | Comments(0)

更新情報

こちらにあーしゃの新しい記事がアップされました!

今回は作家ツルゲーネフの家博物館です。
ツルゲーネフと言えば、日本でも「父と子」とか「初恋」で有名ですよね。

 

 

とても雰囲気がいい博物館でした。

[PR]
by asha_moskva | 2013-01-23 21:25 | その他 | Comments(4)

ガリーナ・ステパネンコが芸術監督に

ガーリャが、フィーリン不在の間、ボリショイの芸術監督を務めることになりました!
本日イクサーノフ総裁から発表があったと、ロシアのニュースが伝えています。
http://www.vesti.ru/doc.html?id=1011907
(ロシア語のみですが)

やっぱり、彼女しかいないよね。 うれしいです。
てか、フィーが戻ってこなくて、ずっと彼女がやればいいのに。

日本では、フィーリンは人気があるし、可哀相なだけな報道がされ、
ブログにも彼に同情する記事を書いている方が多く見受けられますが、
襲われるというのはそれだけのことをしていたと言うことを皆忘れがちなのでは?
と腹立たしく思います。
何もしてなくて単なるボリショイの芸術監督だったら誰も襲わないでしょう。
今まで、そんな目にあった芸監はいませんから。
自分は常に冷静さを失わずに事を判断したいですし、
被害者と加害者は時に紙一重になりうることを忘れたくないなと思います。

今回のことで、フィーリンの身辺もマスコミはいろいろ掘り出そうする
でしょうし、彼も単なる被害者ではいられないのではと危惧しています。

が、暴力による解決は間違っています!
フィーリンが誰に何かをしてうらみを買ってたにせよ、
今回のことは重すぎる罰だと思いますし、
彼の早い回復をお祈りしています。
[PR]
by asha_moskva | 2013-01-22 23:10 | 劇場 | Comments(2)

今シーズン最後のくるみ(1月7日昼)

ボリショイのくるみ公演は1月7日の夜公演が最後でした。
私の今シーズン最後のくるみは7日の昼公演。
(photo by K姉 ありがと~)

キャストは

チュージン@王子
クレトワ@マーシャ
メルクリエフ@ドロッセルマイヤー

f0209878_20162691.jpg


う~ん、チューの王子はいけてなかった。
まず、登場のシーンからして何かが違うし。
その後の、た~ら~らら~♪ で、手を前にだすアラベスクでためがない、
おいおいアラベスクでとまれよ、みたいな。
すべてにおいて、ボリショイっぽいないくるみの王子でした。
ま、ビジュアル的にも×なんだけど。
なんか、グの王子がよく見えてきちゃった。
グは手を抜いてるけど、細部までちゃんとボリショイのくるみの王子なんだよな。

クレトワはジュッテでちゃんと飛んでなかったけど、それ以外は
技術的に問題ないし、派手さはないけど可愛かったです。

ドロッセルマイヤーのメルクリエフもこの日がくるみ収め。
カーテンコールではちょっとおどけた態度を見せてました。

f0209878_20312466.jpg


寂しいけど、今シーズンのくるみはおしまい。
ボリショイのくるみに出演したダンサーの皆様、本当にお疲れ様でした。
私達に素敵な夢をみせてくれてありがとう~。
[PR]
by asha_moskva | 2013-01-21 20:33 | 劇場 | Comments(0)

今日のツリー(これで最後)

ユリウス暦のお正月がすぎたのに、今年はまだ街中にツリーが残っています。
去年は、正月の翌日に撤去されてたのに。
でも、ツリーがあると街が華やかなので雪があるうちは飾ってあってもいいかも。

今日はグムのツリー。
グム(赤の広場にある百貨店)には毎年グムに出店しているお店とか
ブランドのツリーが並びます。

f0209878_1647993.jpg


今までまじまじと見たことはなかったけど、よく見ると面白ツリーがたくさん。

まずはこれ、ダイソン。

f0209878_16484823.jpg


もう外見からしてエレクトリックな雰囲気が漂ってるのですが、
近くで飾りをみたら、なんと掃除機の絵が。(笑)

f0209878_16495840.jpg


お次は、どこのメーカーかわからないけど、なんか旗がたくさんついてるみたいです。

f0209878_16505722.jpg


近くでみたら旗じゃなくて男性用トランクスだったよ。(笑)
しかもこんなザリガニ柄、誰が履くんだ?(笑)

f0209878_1652436.jpg


最後はこれ、メーカーチェックしなかったけど、バレエだったのでパチリ。

f0209878_1653924.jpg

f0209878_16534183.jpg


クラシックなツリーもいいけど、こんな変わりツリーも面白いな。

「今日のツリーシリーズ」はこれでお終い。年末にまたやるよ。
[PR]
by asha_moskva | 2013-01-21 16:55 | 街角から | Comments(0)

蜂蜜市開催中

毎年恒例の蜂蜜市が今回はグムの裏のガスツィンヌィ・ドゥボールで
1月15日から2月1日まで開催されてます。
(グムのワシリー寺院側出口を出て左に50Mくらい歩いた右がわの建物です)

今回もモスクワ蜂蜜部、徒党を組んで買い出しに行ってきました。(笑)

f0209878_2273366.jpg


おっちゃんも元気にお店を出してます。
隣にいるのは奥さんのナターシャさん。

f0209878_2283625.jpg


おっちゃんの蜂蜜はどれも美味しく、
今回もキプレイ(イワンチャイの白い蜂蜜)が超美味。
おっちゃんのもう一つのお勧めはリーパ(菩提樹)で、これも
滅茶美味しかったです。
リーパは風邪の時に効くので、部員全員購入。(笑)

他には、ベーラヤ・アカチア(白アカシア)やグレーチカ(そばの実で鉄分豊富)
の蜂蜜もあるよ。

おっちゃんのお店の番号はГ49です。 
是非味見しに行ってみてね、その味に惚れること間違いなしです。

おっちゃんのお店のすぐ近くに、プロポリス入りの蜂蜜も売ってました。
1キロ500ルーブルととてもお買い得価格なので、こちらもお勧め。

毎日朝9時から夜8時までやってます。
[PR]
by asha_moskva | 2013-01-20 22:19 | イベント | Comments(0)

ボリショイバレエ「くるみ割り人形」(1月5日夜)

この日はグダーノフとクリサーノワ。

f0209878_21511785.jpg


てか、クリサーノワはマーシャってタイプじゃないし。
かわいくないんだよね、とにかく。
ちゃきちゃきしすぎというか。 
テクニックはあるから、自分のバリはどうだといわんばかりにきっちり
踊るけど、いかせん協調性にかける。 
なんか、グとクリサーノワが一緒に踊ってるのに別々に踊っているような舞台でした。

ドロッセルマイヤーはこの日もメルクリエフ

f0209878_2151417.jpg


連日の登板でちょっとお疲れ気味だったかな。
3・4・5日と毎日ですから、そりゃ疲れるよね。

いけてなかったのが、このロシアの踊りの2人、レペツカヤとスーロフ。

f0209878_21515713.jpg


下手すぎる・・・。

インドは一番まともなサヴィチェフでしたが、やっぱり私の一番は師のインドです。

http://www.youtube.com/watch?v=9pumEXrwvg4&list=UUiFFNwxrpgii5TUTnUj_d3w&index=129

これを超えるインドダンサーは出てこないだろうな。
こんな先生に習えて幸せだな。(レッスンの時は超恐いけど)
[PR]
by asha_moskva | 2013-01-17 21:57 | 劇場 | Comments(2)

今日の夕飯

じゃーん、味噌煮込みうどんです。

f0209878_25202.jpg


お土産に頂いた名古屋の味噌煮込みうどん。
卵と油揚げと日本の長ネギを入れて。
心も体もほかほかに温まって幸せな気分。

Sっち、どうもありがとう~!
[PR]
by asha_moskva | 2013-01-16 02:56 | 美味しいもの | Comments(0)

やっぱりこれが一番

一昨日、ゴーリキー公園の前のツリーが一番お気に入りと書きましたが、
やっぱりこれが一番好きだな。 

f0209878_2454166.jpg


あーしゃのモスクワで一番好きな場所。
[PR]
by asha_moskva | 2013-01-16 02:49 | 街角から | Comments(2)

ボリショイバレエ 「くるみ割り人形」(1月4日夜)

1月4日の夜公演です。

f0209878_3532132.jpg


写真は左から
ビクティミーロフ@ねずみの王様
オフチャレンコ@王子
カプツォーワ@マーシャ
クリニチェフ@指揮者
メルクリエフ@ドロッセルマイヤー

カプツォーワは12月31日の方が調子よかったです。
ねずみの王様はやっぱりビクティミーロフが尊大な感じでいいなぁ。
オフチャレンコはまあこんなもんかという感じ。
まだ丁寧に踊っているのは好感持てます。

最新情報ですが、どうやらオフチャレンコのプリンシパル昇進が決まったようです。
まだボリショイのHPでは発表になってはいませんが。
おさるがプリンシパル・・・。 いづれはなるだろうとは思ってましたが、
ちょっと早いんでねぇか? 
これも例のテレビ番組(ボリショイ・バレエ)の影響なのかも。
だって、パートナーとして出てたチホミーロワなんかくるみの
マーシャデビューまでしちゃいましたから。
なんかどうなのよボリショイって思いますが、まあ、ラントラートフがなるよりいいか。(笑)

あ、そうそう、アブドゥーリンはソリストに、メシコーワはファーストソリストに
昇進するようです。
[PR]
by asha_moskva | 2013-01-15 22:50 | 劇場 | Comments(0)
line

パリほどお洒落じゃなく、NYほどエネルギーに満ちてないけど、なんか味がある街モスクワをご紹介します。


by asha_moskva
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31