モスクワの街角から

moslife.exblog.jp ブログトップ

<   2013年 06月 ( 10 )   > この月の画像一覧

CSKAバス

CSKA優勝記念でこんなバスが今街中を走ってます。

f0209878_2302180.jpg


色は勿論CSKAのチームカラーの赤と青
「2012-2013チャンピオン」

f0209878_231442100.jpg


反対側の車体には
「CSKAはいつも一番」書いてあります。

派手だから超目立つね。(笑)
[PR]
by asha_moskva | 2013-06-24 23:12 | こんなロシア | Comments(0)

バレエコンクール結果

昨日授賞式と受賞者ガラが行われました。

コンクールの結果は下記公式サイトでご覧になれます。
http://www.moscowballetcompetition.com/en/node/28

マリンカのスコリクが全然よくなかったのに銀賞受賞でびっくりさ。
やっぱり政治なんでしょうね。

決勝は師匠夫妻と一緒に見てたのですが、
先生が拍手をしたのはたった2回。 
見てるときの顔が厳しくて。こえぇぇぇ~。

師匠夫妻曰く、
Bolotova Tatiana/Pyzhov Artemii組だけが
まともに踊っていたと。 拍手をたくさんしてました。
でも銀賞だったんだよね・・・。
あきらかに一番よかったんだけどね。
すごかった二人のコーダはこちら。
http://www.youtube.com/watch?v=mw3Gs4sABd8

4年に一度のイベントが終わってしまいました。
さみしぃ~。
[PR]
by asha_moskva | 2013-06-20 20:48 | イベント | Comments(0)

第12回モスクワバレエコンクール

4年に一度のモスクワコンクールがボリショイの舞台で行われています。
私は、シニアの第2次と振り付けの審査を見に行きました。
18日の決勝もみに行きます。 

2次では、ダンチェンコのエリカとデニスのペアとマルチェンコーワと
パートーナー参加のアブドゥーリンのペアが痛かった。
マルチェンコーワ組なんて何を考えたか「グランパ・クラシック」を
踊っちゃって。 あまりに酷くてボリショイなのに恥ずかしかったよ。
アブドゥーリンとマルチェンコーワそれぞれの痛いバリエーション
興味ある方は是非見てみてください。
http://www.youtube.com/watch?v=ksDIChp22zE
http://www.youtube.com/watch?v=D06YoM01QmM

やっぱり、この2組は3次に進めませんでした。(笑)
卒業公演でボロボロだったオメリチェンコが2次通過しててびっくり。

決勝進出者


Popov Alexey Russia
Gusev Georgii Russia(ボリショイ)
Omeltchenko Alexandr Ukraine (ダンチェンコ)
Kruteleva Elisaveta Russia
Cheprasova Elizaveta Russia
Jeong Hansol Republic of Korea
Kosyreva Diana Russia
Beketayeva Aigerim Kazakhstan
Sarsembayev Eldar Kazakhstan
Pyzhov Artemii Russia
Tsvirko Igor Russia (ボリショイ)
Sukhorukov Nikita Ukraine
Latypov Ernest Kyrgyzstan
Skorik Oksana Russia (マリンカ)
Limenko Anastasia Russia
Lee Eun Won Republic of Korea
Zaleev David Russia → スタイルもよくてすごく上手だった
Bondareva Oksana Russia
Soboleva Anastasia Russia(ボリショイ)
  → パートーナ参加のアレクセイエフがイモだった
Shrainer Margarita Russia (ボリショイ)
  → パートナー参加のベリェコフが青い鳥は悪くなかった。
    フロリナも可愛かった
Chebykina Ekaterina Ukraine (シェフチェンコ)
Askerov Timur Azerbaijan (マリンカ)

どんな戦いになるか楽しみですね。
[PR]
by asha_moskva | 2013-06-17 20:25 | イベント | Comments(0)

更新情報

こちらにあーしゃの新しい記事がアップされました。

今回はトランジットに便利なシェレメチェヴォ空港近くのノヴォテルホテルです。
ロビーは吹き抜けになっていて、明るくて開放感があって素敵なホテルでした。

f0209878_20505613.jpg


空港エキスプレスのお蔭で渋滞にはまることなくセンターに行くことが
出来るようになりました。
市内の不便なホテルに泊まるより、ノヴォテルの方が便利かもね。
[PR]
by asha_moskva | 2013-06-14 05:39 | その他 | Comments(0)

チェレーシナ

旬の果物チェレーシナです。

f0209878_4241644.jpg


チェレーシナはさくらんぼの種類の1つ。
日本で売ってるアメリカンチェリーに似ています。
今日のは1キロ200ルーブル。 
甘くて美味しい~。 大当たりでした。 

さくらんぼって美味しくてかわいくて大好き。

f0209878_4301911.jpg

[PR]
by asha_moskva | 2013-06-13 04:31 | 美味しいもの | Comments(0)

ちょっとうれしい

何がうれしいかと言うと、最近モスクワで日本の洗剤「アタック」が
買えるにようになったのです。

f0209878_21353723.jpg


モスクワもといロシアでは正式輸入されている日本の洗剤やシャンプー等が
少ないのです。
でも並行輸入(ブローカー)で出回ってはいるのですが
お値段が日本の3-4倍くらい・・・。
正直手が出ませんわ。 ドイツメーカーや他ヨーロッパ製品は
手ごろな価格て市場に出回ってるけど、匂いが強すぎたり、すすぎ残りが
あったりして×なものが多くてさ。
食器用洗剤とかまだ我慢できるけど、ずっと肌に触れる洋服や下着
はもっと繊細なものを使いたいとずっと思ってたのです。
でも、日本から運ぶのはちと重過ぎる(でもたまに柔軟剤とか運んでたけど)。

そしたら、アタックが普通のスーパーとかで買えるようになったよ。
アーリエパルサとかペレクリグリーンとかストックマンに置いてあるみたい。
値段はやっぱり日本より高いけどね、ブローカー価格よりは安い。
お店によって違うけど400-450ルーブルくらいかな。
でも日本製は品質が格段にいいよ、やっぱり。

ロシア人化した私、実は超日本人ですの。おほほ。
シャンプーも歯磨き粉も洗顔も洗剤も柔軟剤も全て日本製を愛用。
洗剤以外は高すぎて手が出ないので、日本から自分で運んでます。
早く、他の物もモスクワで普通に買えるようになればいいなぁ。
[PR]
by asha_moskva | 2013-06-11 21:50 | その他 | Comments(3)

訂正

学校公演の記事で紹介した同姓同名のスミレフスキーの息子ですが、
息子じゃなく甥っ子でした。
スミレフスキー一族にはバレエの才能があるんですね。
顔も似てたなぁ。 ちょっとスミレフスキーの方がごついけど。(笑)
[PR]
by asha_moskva | 2013-06-10 13:23 | 劇場 | Comments(0)

バレエ学校卒業公演(6月2日)

f0209878_19471995.jpg


モスクワのバレエ学校の卒業公演に行ってきました。
ダンチェンコのプリンシパルのスミレフスキーとクラピービナの息子がやっぱり
上手で目だってました。 お父さんと同じゲオルギー・スミレフスキーという名前
なんです。ちょっと背が小さいけど、お父さんそっくりで笑っちゃいました。
彼は今年の卒業生ではなく来年卒業です。
卒業後はダンチェンコに入るのかな?
もう一人目立ってたのは、Mkrtchanという男の子。
華があるし演技も出来るし、すごく上手でした。
一緒に観てたK姉曰く、彼は去年から目立つところで踊ってたそうで。

で、いけてなかったのがこいつオメリチェンコ。
http://www.stanislavskymusic.ru/person.html?id=906
一幕のとりのドンキのPPDを踊ったのですが、痛かったです、
着地はよろける、軸は曲がってる、しかも立ち姿もいけてない。
えっと、ダンチェンコの団員なんですが・・・学生よりへたっぴ。
芸術監督のゼレンスキーがパルテールでみてたけど、こんなの見せちゃって
いいんだろうか?
「去年から全く成長してないね(怒)」by K姉
えっ、去年も出てたのか?

ちなみに、今年ボリショイは一人も採用しなかったそうです。
ま、あれだけフィーがいろんな所から好き勝手とってれば新人入れる
場所はないだろうけど。
聞いた話によるとダンチェンコに10人、残りの中で男の子だけを全員
ハゲルギエフ先生がマリンカに連れて行くそうで、男の子不足がかなり
深刻みたい。

あ、あとレオノワ校長先生も今年で退任です。
ずどーんと立ってるのがレオノワ先生。ちょっと顔が怖い。
ちなみに隣でバジルの衣装を着て立ってるのがいけてなかった
ダンチェンコのオメリチェンコ。

f0209878_2075441.jpg


校長の後任が誰なのかまだ聞こえてきてません。
人格者になって欲しいですね。
[PR]
by asha_moskva | 2013-06-04 20:11 | 劇場 | Comments(0)

ボリショイ「白鳥の湖」 (5月24日)

f0209878_032215.jpg


写真はカーテンコールから。
オデット@ザハロワ
悪の天才@ベリャコフ
王子@ヴォロチ

今回のザハロワの黒鳥が結構悪女でよかったです。
王子がオディールに愛を誓ってしまった後、かなりアゴあげて
のど元見せて笑ってましたからね。
今まで彼女はそこまで露骨に演技することはなかったのですが。
なんかあったのかな?(笑)
相変わらずフェッテはシングルなのにフラフラ。でも、笑顔で回るのはすごい。
私なんてレッスン中口が開いちゃうらしく、師に「あーしゃ、口を閉じろ!」と
怒られてますから。(笑)

最近、大役デビューが続いているベリャコフですが、
多少迫力に欠けるものの、体は大きいし、ピチピチ跳ねてて
(あ、ちゃんと飛んでるっていう意味ね)生きが良くてよかったです。
私的には失速王子ラントラートフよりお気に入りです。
ラントーラフの顔芸(歌舞伎のような大げさな顔)一本勝負はそろそろ
やめて頂きたいなと。

ヴォロチは役に入り込んでいて悲しみが伝わってきて最後は泣けました。
一列目で見ていてたアンヘルさん曰く、彼の息遣いが聞こえてきたそうです。
雷帝以降、演技に深みが出てきたヴォロチ。 最近の彼は俳優です。

しかし、いつも言いたい放題書いてますが、
自分でバレエを踊るのは本当に難しいです。
足を単に前に出す動作ですら正しく美しくやることは至難の業で。
足を曲げるプリエですら、深く滑らかにできなくて師から罵声を浴びる毎日。
先日は「それはプリエじゃない! そんなプリエなら年寄でもできるわ!!!」
怒鳴られました。 とほほ。 もっともっと修行しないと・・・。
[PR]
by asha_moskva | 2013-06-02 00:48 | 劇場 | Comments(0)

夏初日

6月ですね。
ロシアでは今日から夏です。 
今日はまさに夏初日にふさわしい暑いけど爽やかなお天気でした。

短い夏を楽しまなくちゃ。

そうそう夏の風物詩「夏の雪」トーポリも飛び始めました。
綿毛が積もって地面がうっすら白っぽくなってます。

f0209878_23594397.jpg


うちの近所のシレーニも今満開。
いい匂いがしてとても綺麗。
あーしゃの好きなライラック色のシレーニです。

f0209878_031453.jpg

[PR]
by asha_moskva | 2013-06-01 23:00 | 街角から | Comments(0)
line

パリほどお洒落じゃなく、NYほどエネルギーに満ちてないけど、なんか味がある街モスクワをご紹介します。


by asha_moskva
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30