モスクワの街角から

moslife.exblog.jp ブログトップ

<   2014年 03月 ( 12 )   > この月の画像一覧

東京はもう桜が咲いているのですね。

f0209878_19293967.jpg
おかもこが写真を送ってくれました。 いいなぁ、桜。
モスクワは寒さが戻ってあまり春の雰囲気はしないのです。
緑がでてきたら少しは気持ちも晴れると思うのですが・・・。

ちなみに、今、窓の外をみたら吹雪いてる・・・。
ありえん。



[PR]
by asha_moskva | 2014-03-31 19:35 | その他 | Comments(2)

アンドレイ・メルクリエフ ロシア功労芸術家に

メルクリエフネタが続いていますが、
本日、メルクリエフがロシア功労芸術家(ロシア語ではЗаслуженный Артист Россииской Федерации)
になったと発表されました。 ウラ~!
とっくになってもよかったのですが、なぜか時間がかかりましたね。
あのでさえも国民芸術家なのに、メルクリエフがロシアで無冠
(北オセチアの功労芸術家の称号は持ってますが)なのはおかしいなと。

というわけで、メルクリエフの椿姫での最新写真です。

f0209878_21144589.jpg
アルマンのお父さん役で殆ど踊りはないのですが、演技が光ってました。
ずっと舞台の端に座って回想してるのですが、涙を流してるんです。
こっちまで悲しくなるような顔をして。

あほ芸監フィーリンとあまり関係がよくなく、最近日の目をあまりみてなかったメルクリエフ
(ちなみに、メルクリエフと同じような境遇のダンサーはたくさんいます。金をつかうか
こびるかしないと今のボリショイでは役がつきませんから)
これをきっかけに、更にいろんな役を踊ってほしいです。


こちらパリオペの椿姫 同じくノイマイヤー版です。


[PR]
by asha_moskva | 2014-03-28 21:28 | 劇場 | Comments(2)

ただ今翻訳中

f0209878_23291208.jpg
新しいおうちのキッチン大公開。
超ロシアっぽいキッチンで落ち着けてすごく気に入っています。
一番のお気に入りは樫の木のテーブル。
そのお気に入りの上でここ2-3日寝る間を惜しんで翻訳中。
すごい量の翻訳の仕事を抱えて吐きそうでございます。

キッチンの窓。

f0209878_23293966.jpg
空気入れかえのフォルタチカ(小窓)がついているタイプの木の窓枠の古い窓です。
さすがにモスクワも春が来た感じ。 ただ今18:30ですが、日が大分伸びたので
綺麗な青空が窓から見えます。

端っこに写っているコーヒーメーカーはちぃちゃんからの引越祝いのプレゼント。
インスタントのコーヒーはなぜが胃が悪くなるから飲めないのですが、
淹れたての新鮮なコーヒーなら大丈夫。
美味しいコーヒーが翻訳でウニウニになってる頭を何度助けてくれたことか。
ちぃちゃんに感謝。 ありがと~。

[PR]
by asha_moskva | 2014-03-27 23:37 | その他 | Comments(2)

アンドレイ・メルクリエフのトークショー 続報

f0209878_18535756.jpg
トークショーの続報です!
シャンパンとお菓子が出ることは既にお知らせしてますが、
なんと、メルクリエフが出演予定の日(下記)のチケットがそれぞれ2枚当たるくじ引きもあるそうです。
4月3日 ワシリエフ版ジゼル アルブレヒト 
4月6日 ドンキホーテ エスパーダ

グリゴローヴィッチ版はいつも踊ってますが、
ワシリエフ版のジゼルは今回デビューなのです。
楽しみです。 


メルクリエフ出演のDVDが結構日本でも売ってるのですね。 興味ある方はみてみて下さいね。 



これはマリンカ時代のエスパーダ


ラトマンスキーのボルト

[PR]
by asha_moskva | 2014-03-24 18:59 | 劇場 | Comments(1)

アンドレイ・メルクリエフのトークショー

f0209878_05360429.jpg

f0209878_05541268.jpg
(写真は今年3月のドンキのエスパーダ by K姉)

ボリショイのリーディングソリストであるアンドレイ・メルクリエフのトークショーが
プロスペクトミーラのSAD劇場で3月28日(金)19:30から行われます。
ロシア語ですが、滅多に見れない映像もみれますし、希望者はサインや一緒に写真を
撮ることも出来ます。 ボリショイ劇場のソリストと身近に触れ合える滅多に
ない機会ですので、ご興味ある方は是非足をお運びください。
チケットは500-1000ルーブル(シャンパンやお菓子が出るそうです)

劇場の地図はこちら。

当日でもチケットは買えますが、
事前に購入ご希望の方はあーしゃまでご連絡頂ければお手伝いしますよん。
asjnka@gmail.com


[PR]
by asha_moskva | 2014-03-23 05:49 | イベント | Comments(6)

やっぱりまだ春じゃなかった

このまま春になればいいのにと思ってたけど、モスクワは冬に逆戻り。
2-3日前からマイナス気温で雪がちらちらする天気が続いています。
外はすっかり雪景色。
f0209878_04493822.jpg
土曜日にはプラスに戻る予報で、今度こそそのまま春に向かうといいな。

2年前の3月中旬に母がモスクワに来たときに吹雪いていたのを思い出しました。
あれから2年いろいろあったな。 

先日、とても悲しいことがありました。
泣いても泣いても涙が出てきて、泣きつかれて。それでも泣いて。
油断するとすぐ涙が出ちゃうんです。
しばらく私はこんな状態から復活出来そうにありません。

でも、私の心が壊れそうなとき、何も言わずにぎゅっと抱きしめてくれました。
いつもはぶっきらぼうで甘やかしてくれないのに。
肩を抱いてぎゅっぎゅっとしてくれて、彼の腕から暖かさを感じ
自分が癒されていくのがわかりました。
その日に会えてよかった。 
本当に必要な時に必ずいてくれるあなたに感謝。
私もそういう存在でいたいです。







[PR]
by asha_moskva | 2014-03-20 21:09 | その他 | Comments(0)

終わった!

引越し完了!
救世主あきこーしゃとMちかのお蔭で箱も昨晩中に
全て開きました。 
本当に本当にどうもありがとう!!!

2月末から3月末は、子供の頃からあーしゃにとって鬼門の季節。
すごく具合が悪くなったり、彼氏と別れたり、とにかく体調がよくなかったり、
とにかく何事も上手く行かなかったり。だから、毎年この季節が来ると
嫌だなぁと思うわけです。
そして今年は「お引越しかよ」と。 

でも、みんなのお蔭で無事に乗り切ることが出来ました。

車を出してくれたイリーナ、ちかちゃん、一緒に荷物を運んでくれた
K子、Mちか、部屋の片づけや掃除を手伝ってくれてるうさちか、ありがと~。
あと、家具を運んでくれたN社のおっさんたち、リフトのない4階まで
お疲れ様でした。おしゃべりだったけど気のいい人達でした。(笑)

すごく疲れてるけど、気分は爽快です!

[PR]
by asha_moskva | 2014-03-13 12:30 | その他 | Comments(4)

お引越しもうすぐ終了

もうヘロヘロに疲れてます。
でも、お友達たちからの暖かいサポートのお蔭で
今日午後の家具の移動でお引越し完了です!
早く終わりたい!

先にお引越し完了した仲間たちは既にくつろぎモード。

f0209878_12495292.jpg
君たちは気楽でいいなぁ。(笑)


[PR]
by asha_moskva | 2014-03-12 12:52 | Comments(2)

ボリショイバレエ「クバルチーラ(アパートメント)」(2月25日~28日)

マッツ・エックの「クバルチーラ」を4日間連続で観ました。
カップリングは「春の祭典」だったのですが、いろいろ忙しく4公演ともパス。
20時にクバルチーラが終わるので、さっさと劇場を出て次の予定に向かうという
結構ハードなスケジュールでした。

クバルチーラは25日ー27日は同じキャスト。
http://www.bolshoi.ru/performances/616/roles/#20140225190000


f0209878_17455599.jpg

メルクリエフが初演の時と違う役で4連投でした。
そして、メルクリエフが以前踊ってた役をサビチェフが4連投。
(正確には、初演の時は2人で交代で踊ってました)
二人共疲れただろうな。

28日のキャストはこちら
f0209878_17462118.jpg
マーシャ・アレクサンドロワがこの公演から復活しました。
同じ役を3日間クレトワが踊ってたのですが、やっぱりマーシャの方が迫力あって
よかったです。
あと、ルンキナ妹が最後のドアの場面を初めて踊ったけど、やっぱり踊りこなしている
ルイシキナの方が感情爆発でよかったです。



[PR]
by asha_moskva | 2014-03-07 18:51 | 劇場 | Comments(0)

マースレニッツァ!

2月24日から3月2日はマースレニッツァという、冬を送り春を迎えるお祭りでした。
土曜日は春を迎えるお祭りにふさわしく最高の青空。

f0209878_23020435.jpg
f0209878_22525113.jpg
語源はバターを意味するロシア語「マスラー」から来てるそうです。
マースレニッツァは一週間から、太陽のシンボルのロシアンクレープ「ブリヌィ」
(丸くて形が太陽に似てるから)を食べます。
ブリヌィ屋や他の食べ物屋台もたくさん出てました。どこも行列!

f0209878_23024708.jpg
f0209878_23030791.jpg
マースレニッツァの最終日は、この一年に自分がした悪いことの贖罪をする日。
友達や家族に「もし、自分があなたに悪いことをしたり、あなたを不快にさせた
ことがあったらごめんなさい」とあやまり、お互いを許しあう日です。
ロシア正教の人達は、この後、パスハ(イースター)の前の「ポスト」という断食に入ります。
バターや美味しい物をたっぷり挟んだブリヌィを食べるのはこの後断食に入るから。
断食といっても、何も食べないわけでないし、人によって厳しさは違います。
一番厳しいパターンは、肉・バター・牛乳・卵・魚が駄目。ほぼ野菜しか食べません。
勿論、アルコールも喫煙もダメですよん。

あーしゃはロシア正教ではありませんが、今回初めて肉を断ってみようかなと。
せめて何かを断って、自分が恵まれていることに改めて感謝をしたいと思います。



[PR]
by asha_moskva | 2014-03-04 23:13 | Comments(8)
line

パリほどお洒落じゃなく、NYほどエネルギーに満ちてないけど、なんか味がある街モスクワをご紹介します。


by asha_moskva
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31