モスクワの街角から

moslife.exblog.jp ブログトップ

<   2014年 06月 ( 3 )   > この月の画像一覧

プレゼント

昨日から風邪っぴきのあーしゃです。
2-3日前からちょっと喉が痛くいやな感じはしてたので
蜂蜜飲んでたのですが、抑えきれなかった・・・。
昨日の夜から、くしゃみは連発、鼻水はずるずる酷いことになってます。 

体調は絶不調ですが、こんな素敵なプレゼントを頂いたので
気分はウキウキになりました。⇒ 単純

f0209878_04030093.jpg

可愛いでしょ? 定期入れなんです。
モスクワでこんな可愛いマトものが買えるなんて。
ちーちゃん、ありがとう! 早速明日から使おうかな。

しかし、今日は湿度は高いけど、20度と気温は低く
長袖一枚では肌寒さを感じました。
時々、豪雨が降る変なお天気で、雨の中を歩いたから
風邪が酷くなりそう。
暖かい蜂蜜麦茶を飲んで、今日は寝ます。
お休みなさい。


[PR]
by asha_moskva | 2014-06-09 23:02 | その他 | Comments(0)

ダンチェンコ「石の花」 (5月19日)

ダンチェンコのバレエ「石の花」です。
写真は、左から主役の2人、ダニール役のリュビーモフ、カテリーナ役のソーモワ、
悪物セヴェリャン役ののマレンコです。 この3人よかったです。
特にマレンコが滅茶悪くてうまかった。

f0209878_21391800.jpg


昔はボリショイでもやってたのですが、今はダンチェンコでしかみれません。
音楽はプロコフィエフ、舞台はロシアの石の名産地で有名なウラル地方なので
(だから題名は「石の花」)、ジプシーあり、民族舞踊あり
盛りだくさんの民族色ゆたかな、鬼才グリゴロービッチ振り付けのいかにもロシアなバレエです。

こちらはリュビーモフと銅山の女王役カルダッシュのツーショット。

f0209878_21383974.jpg

ボリショイでも再演すればいいのに。
クラシックもいいけど、「イワン雷帝」とか「石の花」とか「アニュータ」とか
ロシア色が強いバレエも面白くて好きだな。


日本でも買えるDVDをご紹介しますね。面白い作品なのでご興味ある方は是非。

これはボリショイのマクシモワとワシリエフの「石の花」


こちらは、同じくボリショイ。記載ないけど、写真からみるにセミニャーカの「石の花」
相手は誰だろう?

[PR]
by asha_moskva | 2014-06-06 21:56 | 劇場 | Comments(0)

トレチャコフ美術館新館 フョードル・フョードルフスキー展

f0209878_21314479.jpg
こちらにあーしゃの新しい記事が載ってます。
今回の記事は現在トレチャコフ美術館新館で開催中の
「ボリショイ劇場の伝説画家 フョードル・フョードロフスキー展」についてです。

バレエやオペラに関する絵や衣装が満載です。
劇場好きな方、是非足をお運び下さい。
詳細は、記事をご覧くださいね。

++++++++++++++++++++++

6月に入ってお天気もよくすっかり初夏のモスクワです。
サングラスがないとつらいくらい日差しが強い~。
でも、日陰は爽やか。 ロシアの夏って本当に過ごしやすいです。

6月といえば、夏の風物詩「トーポリ」(ポブラの綿毛)
いやいや吹雪きのように飛びまくってします。

f0209878_21303498.jpg

白い点々としたものが見えますか? トーポリの綿毛の吹雪です。
雪みたいなので、夏の雪とも言われています。
日に当たってきらきらしてキレイなんですが、目に入ったり、顔にはりついたり
結構やっかいものです。 アレルギーがある人も。

こんな風に地面にも積もってます。

f0209878_21305981.jpg




[PR]
by asha_moskva | 2014-06-05 21:40 | 美術館・博物館 | Comments(0)
line

パリほどお洒落じゃなく、NYほどエネルギーに満ちてないけど、なんか味がある街モスクワをご紹介します。


by asha_moskva
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30