モスクワの街角から

moslife.exblog.jp ブログトップ

<   2015年 06月 ( 6 )   > この月の画像一覧

更新情報

こちらにあーしゃの新しい記事が掲載されてます。

今回はペテルブルグのカフェ「ビイブリオチェカ」です。

***********

実は今日本に一時帰国中です。
一昨日関東地方が梅雨入りしました。
梅雨は嫌だけど、この時期アジサイが花盛りでとても綺麗です。

f0209878_23194422.jpg


f0209878_23271455.jpg




にほんブログ村

[PR]
by asha_moskva | 2015-06-11 23:25 | カフェ・レストラン | Comments(0)

ウラジオのこんなロシア

ウラジオのこんなロシアネタをもう一つ。

f0209878_12205047.jpg
劇場のトイレ。 ここはロシアなのに、なぜにハングルと英語?
君たちにプライドはないのか?(笑)

[PR]
by asha_moskva | 2015-06-04 22:19 | こんなロシア | Comments(0)

プリモーリエ劇場

ウラジオストク滞在中に仕事関係の人から劇場に招待されました。
てか、「極東に来てまで劇場かよ、自分」、と嘲笑。(笑)
でも、最新の設備を備えた新しい劇場とモスクワでも評判だったので
(他にも経営破たんしてるとかの噂もあるけど)、いそいそと行ってみることに。

f0209878_12234752.jpg
おお、ガラス張りのモダンなつくり。
中もロビーが吹き抜けになってて素敵。

f0209878_12242896.jpg
ビュッフェにアイスクリームが置いてなかったのはちょっと行けてないけど。
どこもかしこも新しくてピカピカ。

この日の出し物は、バレエ「海賊」
2幕の変なバージョンで、「これ話おかしくね?」突っ込みどころ満載の
舞台ではありましたが、楽しみました。

f0209878_12233089.jpg
日本人ダンサーが多いと聞いていましたが、この日は主役のメドーラを含め
4人の日本人女子が踊ってました。


f0209878_12240922.jpg
こんな極東で頑張る日本人女子達。あっぱれでございます。




[PR]
by asha_moskva | 2015-06-03 12:35 | 劇場 | Comments(0)

すべて自己責任の国ロシア

ビシガラの後、お仕事で極東に。
5月はなんともバタバタと忙しい月でありました。

極東はウラジオストクとハバロフスクへ。
なんとウラジオの空港が新しくなっててびっくり。
APECに合わせて全てがピカピカになってたのでした。

ま、それさておき。
ウラジオと言えば海。 夕食のレストランに行く為に海沿いを歩いていたら
夕日がとてもきれいでして。 あ~、きれいだなぁとみてたら、えええええええ。
桟橋(っていうの?)の先っちょに人が。 危なくねぇか? 
柵もなにもなく。ちょっと大きい波だとざぱーんと来るわけ。 
みてたら、高い方の桟橋にも波がかぶってるし。 高波きたらさらわれるじゃん。

f0209878_11553986.jpg
綺麗な写真、でも、とっても危険な風景。

桟橋の横には階段もついてて誰でも海にアクセス可能なフリーな
作りになっております。

f0209878_11560094.jpg
まあ、この国は全てこんな感じで自己責任。
何かあったところで誰も訴えないのでしょうね。

あ、ちなみにシーフードは安くてめちゃめちゃ美味しかったです。
ウラジオブラボー。

f0209878_11562103.jpg

[PR]
by asha_moskva | 2015-06-03 12:09 | こんなロシア | Comments(0)

ビシニョーワのプロジェクト「20」(5月11日)

ドイツから戻ってすぐボリショイ劇場で行われたビシのプロジェクト「20」を
観に行きました。
ボロチとオネーギンの3幕を踊ると発表されたので、ビシとボロチなんて
滅多にない組み合わせなので興味があって。
行って正解でした! 今まで観たオネーギンの3幕の中で最高のオネーギンでした。

あ、でも、まずは1幕から。(笑)
ラトマンスキー版のシンデレラ。

f0209878_01405045.jpg
この演目はビシの十八番だし、彼女は良かったんだけど、王子がねぇ・・・。
ちょっとあか抜けなくて残念でした。 やっぱりこれはメルクリエフと踊って欲しかった。
ボリショイでやるんだからメルクリエフでよかったのにと思ったけど、
これはマリンカのキャストだけでと言ってきたらしく。

2幕はマラーホフとの「おじいさんと私」(Старик и Я)
ええ、どうなの? 

f0209878_01411174.jpg
えええっと、マラーホフが単なるおじさんになってました。
まあ、音楽も3つ使われていて面白い作品ではありましたが。
どうやら、この作品今年の世界バレエフェスで踊るらしいですわ。

そして、最高だった3幕のボロチとの「オネーギン」

f0209878_01490187.jpg
二人の最後のデュエットは鳥肌が立ちました。
こんな風にタチアナを踊れる人はボリショイにはいないです。
ボロチがまたすごかった。
さすがボリショイのプリンシパル、魅せてくれました。
最後の「帰ってちょうだい」では、見てる方の感情も高まり涙が
自然に出てきて、終わった後の正直な感想「なにこれ? なんなのこれ?」でした。
第4ヤルスからみてて、二人の表情は遠くて見えないのに、踊りだけで
背中がゾクゾクするなんて。こんなの初めて。
無理してチケット取って本当によかった。

しかし、ビシ、あの2幕のユニークな作品からどうやって感情を切り替えたのか
まったく不思議。 3幕だけであそこまで役になり切ってテンションを高めて
出来るのだろうか? 2人ともすごい。

この2人でオネーギン全幕を観てみたい。
どっかで踊ってくれないかな。




[PR]
by asha_moskva | 2015-06-02 02:17 | 劇場 | Comments(0)

デュッセルドルフのおにぎり屋さん

5月の戦勝記念日の連休はデュッセルドルフ近郊のお友達の所に
遊びに行ってました。

デュッセルドルフは日本人が多いだけあって、ラーメン屋やお蕎麦屋さん、日本食食材店も
たくさんあってうらやましい限りです。

なんと、おにぎり専門店もありました。WARAKUさんです。http://www.waraku.de/
オーナーが日本大好きなんだそうです。

f0209878_23084346.jpg

美味しいそうなおにぎりが並んでます~。 
具のラインナップは日本より広いかも。


f0209878_23091413.jpg

紙パックのお茶も売ってるし、テイクアウトだけでなく店内で食べることも出来ます。


f0209878_23093113.jpg

私も買って頂いて食べましたが、おいしゅうございました。
モスクワにもこんなお店欲しい~。

デュッセルに行ったら是非立ち寄ってみて下さいね。




[PR]
by asha_moskva | 2015-06-01 23:17 | カフェ・レストラン | Comments(0)
line

パリほどお洒落じゃなく、NYほどエネルギーに満ちてないけど、なんか味がある街モスクワをご紹介します。


by asha_moskva
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28