モスクワの街角から moslife.exblog.jp

パリほどお洒落じゃなく、NYほどエネルギーに満ちてないけど、なんか味がある街モスクワをご紹介します。


by asha_moskva
プロフィールを見る
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

<   2016年 05月 ( 11 )   > この月の画像一覧

TIR

f0209878_00173827.jpg

これ、うちのアパートのエレベーターホールに貼ってあった
断湯のお知らせ。
この絵は有名なソ連時代のポスターのパクリなのですが、
「お前、風呂入れ(正確には洗え)」と書いてあります。
湯がないと洗うの大変ですけど・・・。
しかも、この手書きの汚いお知らせ。 ないわ。

ブラッドダイアモンドという映画でTIA(This is Africa)という
名台詞がありますが、ロシアもTIR(This is Russia)と
つぶやきたくなることがしばしば。
ま、退屈しなくていいですけど。



日本はもうすぐ梅雨かな
にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ
にほんブログ村

[PR]
by asha_moskva | 2016-05-27 00:17 | こんなロシア | Comments(0)

がーん

朝起きたら、お湯が止まってた・・・。 ショック・・・。
断湯の季節が始まってたのは知ってたけど、うちはまだまだと
チェックしてなかった。

今日から6月3日までお湯なし生活ですわ。 とほほ。

このサイトで自分の住所(通りの名前と番地)を入れると
いつ断湯になるかわかります。




[PR]
by asha_moskva | 2016-05-26 14:23 | こんなロシア | Comments(0)

更新情報

こちら↓にあーしゃの新しい記事が掲載されてます。
http://tumjpn.blog48.fc2.com/

今回は美味しいショウロンポウ食べれるお店のご紹介です。
モスクワってこの手の点心が食べられるお店が非常に少ないのです。
しかも台湾系のお店は珍しい。

台湾の屋台料理な感じ。
焼き餃子も美味しかった。

f0209878_16573249.jpg


美味しいものを食べるとテンションあがるね~

にほんブログ村
[PR]
by asha_moskva | 2016-05-23 16:56 | カフェ・レストラン | Comments(0)

最近の日本円両替事情

一時期1ルーブル=1.4円くらいまで行った対日本円為替レートですが、
じりじり戻ってきて、今は1ルーブル=2円弱。
今日1万円両替したら5700ルーブルでした。(ライファイゼンバンク)

まあそれでも前に比べると(前は1ルーブル=3円)
日本から来る方はお得感ありますが。

いつも聞かれるのは「どこで円をルーブルに両替できますか?」と
いう質問。
数年前から日本でも両替できるようになりましたが、レートが
あまりよくないです。 特に、成田空港の両替所のレートは悪すぎ。
ドル・ユーロは街中どこでも簡単に両替できますが、円を両替できる
所は少ないので現状。

でも、銀行に行けば簡単にいいレートで日本円を両替できます。
前に、このブログでズベルバンクを紹介しましたが、
最近大きな店舗のズベルバンクでしか円の両替を扱わなくなり不便。
(昨年11月からだそう)

でも、オーストラリアのライファイゼンバンクなら日本円も両替できます。
街中に支店がとても多いので非常に便利。
このマークが目印です。 

f0209878_21300789.png

他に、ユニクレジットバンクでも両替できますが、レートがよくないので
オススメしません。

ちなみに経済制裁を心配されてか「ビザやマスターカードは使えますか?」という
質問もよく受けます。
モスクワでは全く問題ないです。勿論、ロシアなので、今日は機械が壊れてて
使えないということはありますが(笑)。
基本的にビザ・マスターは屋台以外のお店・レストランでは殆ど使えます。
アメリカンエキスプレスとJCBは使えないお店が多いのでお気をつけ下さい。





ロシアは梅雨がないのでうれしい~

にほんブログ村
[PR]
by asha_moskva | 2016-05-12 21:41 | お役立ち情報! | Comments(2)

シレーニ


シレーニ(ライラック)の季節がやってきました。


f0209878_20265722.jpg

まだ満開じゃなけど、街中はいい匂いが漂い始めてます。
白、赤、紫、ピンクとありますが、あーしゃはこの紫のシレーニが
大好きです。

街は新緑に包まれ、あちらこちらでシレーニが咲いてて
本当にこの季節は最高です!

+++++++++++

こちらはある日の夕ご飯。


f0209878_20342760.jpg

直子先生のお手製牛丼。 滅茶美味でした~。






にほんブログ村



[PR]
by asha_moskva | 2016-05-11 22:26 | 街角から | Comments(0)

日本から春が届いた!

日本から直子先生がモスクワにやってきました。
直子先生は、藍の子供の頃のバレエの先生。
藍と私が知り合うきっかけになった人です。
直子先生と私は、数年前のワガノワバレエ学校のワークショップで
知り合い、その後、
「教え子がモスクワで働くから、何かあったら助けて下さい」と
頼まれたのがきっかけ。
あの直子先生の教え子ならいい子だろうなと思えるくらい
直子先生はいい人です。

お土産をたくさん持ってきてくれました!
中でもすごいのはこの春野菜たち。

f0209878_03393433.jpg

f0209878_03394735.jpg

アスパラ、スナップエンドウ、そしてソラマメ。
写真にはないですがブロッコリーも。
すぐにゆでてくれました。

明日の朝ごはんが超楽しみ~。
直子先生、ありがとうございます!

明日は一緒にモイセーエフを観に行きます。



やっぱり旬の野菜は美味しいですね~
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

[PR]
by asha_moskva | 2016-05-09 23:39 | 美味しいもの | Comments(0)

空の中へ

オスタンキノのテレビ塔に上りました。


f0209878_18494362.jpg


展望台までの高さは東京タワーと同じ333メートル。
モスクワ中が見渡せます。


f0209878_18495320.jpg

お約束の床がガラス張りの場所も。
落ちないと分かっていても怖い~

f0209878_18500619.jpg

クーデターの時に占拠されたり、火事になったこともあるせいか、
入る時の警備がとても厳しいです。
飛行機に乗る時より厳重な感じ。

展望台階から階段で1階下がると、カフェがあります。
昔は「第7天国(シェジモーエネーバ)」という超有名でおしゃれな
回転レストランがあったそうです。
今ではおしゃれでもなんでもない、食堂みたいなカフェ。(笑)
でも回転してます。


f0209878_18502523.jpg


f0209878_18504335.jpg

この床の切れ目が回転してるのです。
座っていると目の前の景色が変わっていくので、
素晴らしい景色を見ながらの贅沢なお茶が出来ます。

お天気も良かったし、最高に景色もよくて、また来たい~。

でも、このオスタンキノテレビ塔、誰もが好きに登れるわけではありません。
1時間の見学ツアーになっていて、チケットはサイトもしくは、現地で
事前購入制。 結構人気なので、早く予約する方がいいです。
時間帯によって価格はことなり、私達は14時の回で一人980ルーブルでした。

このサイトでチケットを買うことが出来ます。

下で集まってテレビ塔の説明と安全についてのビデオを見せられたあと
10数人づつに分かれてエレベーターに乗って上に向います。

サイトでは英語でチケット買えますが、現地では英語の説明はありません。
まず、E-チケットを磁気が入ったカードチケットに変えるのですが、
その場所と、塔の入口は異なります。
塔の入口の荷物チェックは一人づつ中に入る厳重なやり方ですし、
パスポートのチェックはチケットカウンターと荷物チェックの所と2回。

ロシア語が出来ないと戸惑うことがあるかもです。
なので、ロシア人と一緒か、誰かロシア語が出来ると人と
行くことをお勧めいます。
そこまでしててでも、行く価値はあり。
最高の気分になれますよ~。



モスクワもいい季節になってきました
にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ
にほんブログ村



[PR]
by asha_moskva | 2016-05-07 20:48 | 街角から | Comments(0)
やーなちゃんと一緒に旧アルバート通りにあるヴァフタンゴフ劇場の
子供向けお芝居「長靴をはいた猫」を観に行きました。

f0209878_14441779.jpg

ヴァフタンゴフ劇場 Академический театр им. Е.Вахтангова
アルメニア人で俳優でもあったエブゲーニー・ヴァフタンゴフが創立した
劇場で、もともとはロシア革命前の1913年に学生スタジオとして始まり、
ヴァフタンゴフの死後1923年にヴァフタンゴフ劇場と改称されました。
モスクワは歴史・伝統のある劇場としてとても有名。

モスクワにはこの手の伝統がある有名な劇場が多いですが、
どこの劇場も大体土日の昼には子供向けの演目を上演してます。

今回の「長靴をはいた猫」も最初から最後まで子供があきない演出で
大人の我々も十分楽しめました。
大人向けの演目は、「ど~ん」と暗いものや、見終ったあとに
考え込んでしまうようなロシアの作家の戯曲による重い内容のものが
よく上演されてますが、子供向けはただただ明るくて楽しくて
たまには頭を空にしたまま楽しめるので大好きです。

この劇場の俳優である友人Kは、「長靴をはいた猫? 中身がないから
好きじゃない」と言っておりましたが、ま、わたくし、外人ですし、
わかり易く疲れないこの演目は好きでございます。(笑)
勿論、見終わったあとに、彼が言っている意味もわかりましたが。

しかし、子供達はキャーキャーワーワーと楽しそうで、それをみてるとこちらも
楽しくなります。

劇場も子供のことをよく考えていて、プログラムもとても凝っていて可愛かったです。
一見いつもの普通のプログラムなのですが。

f0209878_14442984.jpg

開けるとこんな感じ。 
これをみたら子供はワクワクしますよね。

f0209878_14443875.jpg


2幕ものだったので、幕間に劇場のカフェで、ヴァフタンゴフの名前がついた
ケーキを食べました。

f0209878_14444982.jpg


しかし、子供向けの昼公演なので、チケットはとても安いです。
2階のバルコニー席で500ルーブルほど。
内容も子供向けとはいえ、一切の手抜きはなし、劇場の看板俳優・女優が
本気で演じ・歌い・踊ります。
こんな本物を小さいころから見れるこの国の子供達は幸せだな。

劇場のHPはこちら⇓



モスクワは劇場天国ですよ~
にほんブログ村 演劇・ダンスブログへ
にほんブログ村



[PR]
by asha_moskva | 2016-05-05 14:43 | 劇場 | Comments(0)
f0209878_21445516.jpg


こんなに美しい旧市街があるビリニュスからモスクワに
戻ってきてしました。
楽しい時間はあっというまだなぁ。
飛行機でたった1時間15分。 また行きたい~。

ビリニュスについては、あとでゆっくり書きますね。

しかし、モスクワ生活の利点は、ヨーロッパのどこに行くにも
近いということ。
2-3日の海外小旅行が楽しめるのが本当にうれしい。

******************

今日はぷーさんの完全帰国の日です。
また一人、親しい人がいなくなってしまいます。
さみしいの~。

蜂蜜好きなぷーさん、きっとロシアの蜂蜜が恋しくなる
ことでしょう。

ぷーさん、またね。 今度は日本で会いましょう。





[PR]
by asha_moskva | 2016-05-04 21:44 | その他 | Comments(0)

ビリニュスの空

f0209878_03093412.jpeg


朝は曇ってたけど、お昼近くから青空が出ました。
今日はぶらぶらと旧市街を散歩。
気になったお店や教会に入ったり。
街歩きは楽しい~





こんな本が日本で出てるんですねぇ~。
知らなかった。

[PR]
by asha_moskva | 2016-05-03 03:08 | 他の街の街角から | Comments(0)