モスクワの街角から moslife.exblog.jp

パリほどお洒落じゃなく、NYほどエネルギーに満ちてないけど、なんか味がある街モスクワをご紹介します。


by asha_moskva
プロフィールを見る
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

<   2016年 10月 ( 6 )   > この月の画像一覧

気になっていたガラコンサート2日目ですが、
途中で消えた2人の「春の水」は演目から外されたと。
そりゃそうだよな。 

そして、ですが、なんと、一幕のライモンダのグランパの後
家に帰ってしまったと。
どうりで、休憩が長いと思った。
を探してたらしい。 

もっと笑えるのが、翌日普通にリハに現れた。
でも、彼は外され、変わりに配役されたロパーチンが練習してたと。
どうなのよ?  いいのかそれで?

うちのオーリャ先生は「だから、とっくに引退しなきゃいけなかったのよ!」と
怒ってました。(笑)

でもは今シーズンはまだ踊るそうですわ。




[PR]
by asha_moskva | 2016-10-29 05:16 | 劇場 | Comments(0)

あらら

朝起きたら外はこんなでした。


f0209878_17342452.jpg

雪積もってるし・・・。 まだ10月末ですが。
今朝のモスクワはマイナス3度。

土曜日は雪マーク。 月曜日から最高気温がマイナスの予報。

とうとう来たな冬。
これから4月頭までずっとこんな感じです。



雨より雪の方が好きだな

にほんブログ村
[PR]
by asha_moskva | 2016-10-27 10:33 | こんなロシア | Comments(0)
ボリショイのバレエガラに行ったのですが、え、これで金とるの?
みたいなすごいガラコンサートでした。

まず、「春の水」でチホミーロワとオフチャレンコが消えた。
踊ってる途中で。 音楽はなり続けて舞台は空っぽ。
『またか』という感じですが。 
というのも、この2人、昨シーズンのドンキで、3幕のアダージョの
途中で逃げ出すという大失態をしてますから。
その数日後のバヤデルカでは3幕のバリを踊った女の方が
コーダに出てこないという、ありえなことをやらかし。
ちなみに、ドンキはアダージョの後、カプツォーワが出てきてキトリの
バリを踊り、フェッテもし、なのに舞台挨拶にはチホミーロワが笑顔で
登場したようで。 
後日談ですが、舞台を救ったカプツォーワに誰も御礼を言いに来なかったんだよと
カプ夫は怒ってました。

そして、2幕の最初にアナウンスが入り、1演目目のが踊る予定だった
「La Spectre de la Rose 」を飛ばして2演目目の「モスクコフスキーワルツ」から
始めますと。
どうしたのよ?
一幕の最後にクリサーノワとライモンダのグランパ(あ、もちろん彼は
ジャン・ド・ブリエンヌね)を踊って疲れちゃったのか?
このジャンもいけてなくてね。 まず、太ってたし、重いし、
地を這うジュッテアントルナンだし。 もうヘロヘロな感じで。
アウトですわ。

その他にも、ツィビルコが張り切りすぎてたり、ニクーリナの瀕死の白鳥の
死ぬ間際の手が阿波踊りにしか見えなかったり、突っ込みどころは満載。

しかし、ゲストで踊りに来ていたオッシーがすごかった。


f0209878_02514428.jpg


1幕はベリャコフとシルフィーダを踊り、軽さを見せつけ、
2幕は「リーズの結婚」でも只者じゃないことを見せつけました。
コケティッシュで軽くて、テクニックは尋常でなく。
よくみると顔はあまり可愛くないのですが、なぜか魅力的なんですよね。
以前は彼女のことをあまり好きじゃなかったのですが、ロンドンで一度
彼女のリハを見た時に美人じゃないけど、表情がクルクル変わりとても
イキイキしていて魅力的な人だなと。
まさにリーズはその彼女にぴったりでした。
オッシーがみれて今日はきてよかったなと。

明日はワッシーが踊りにくるので大分演目は変るのですけど、
春の水の二人とは踊るのだろうか? ライモンダがないので
は疲れないと思うが、滅茶興味深々です。




こんなガラでもボリショイですからチケットは結構お高いんですよ~
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ
にほんブログ村



[PR]
by asha_moskva | 2016-10-22 23:51 | 劇場 | Comments(0)
今シーズンのボリショイのバレエは「ドンキ」からスタート。
9月25日(日)の公演をみました。

スミルノーワがキトリだったけど、いけてなかった~。
今日のアウトはスミルノーワ。
この役に似合わないと思ってたけど、ほんとに似合ってなかった。

3幕のPDDで笑顔なし。 
結婚式なのに全く華やかさのない葬式のようなPDDでした。


f0209878_20560974.jpg
バジルはロチキン。 体が大きくて派手なだけなバジル。
ノーブルさには程遠く、ジャンプは高いけど、こんなに動作の美しくない
バジルはボリショイでは見たことないなぁ。
バレエ学校出ていないと、ちょっとした所作やポーズに基礎のなさが
出てしまうのだなと。

私のバレエの先生は、腕の動き、肩の位置や頭の角度に滅茶うるさく、
いつも出来てなくて怒鳴られているのですが、
あ~ちゃんと言うこと聞いてやらんといかんなと反省。

エスパーダはメルクリエフ。
いつも通りカッコいいエスパーダでした。


f0209878_20562568.jpg
リーディングソリストのメルクリエフはこの10月で39歳になりました。
ボリショイでは大体このくらいので年齢で男性ダンサーは引退しますが、
彼は引退はせず今シーズンから契約ソリストとして活躍してます。
http://www.bolshoi.ru/en/persons/ballet/838/
今回のエスパーダは契約ソリストとしての初役。 
切れのある踊りと演技力ではボリショイのダンサーで横に
並べる人はいません。

リーディングソリストのページから彼の名前が消えたときに
すごく寂しい感じがしたけど、やめてしまったわけでなく、
これからもたくさん踊ってくれると思うので、それを楽しみにしよう。

既に11月12日の『パリの炎』と11月19日の『椿姫』にも
配役されてます。







にほんブログ村



にほんブログ村
[PR]
by asha_moskva | 2016-10-19 22:54 | 劇場 | Comments(0)
f0209878_19472177.jpg
黄金の秋も終わりに近づき、毎日天気が悪くて寒いモスクワです。
こんな灰色空の天気がこれからずっと。 ちょっと気分も憂鬱。
9月は雨だったのが、最近は雪混じりになってきて、そろそろ本格的な
冬が始まります。

先週母からラインで「大分涼しくなったのよ~。 でも20度だけど」と。
おいおい、モスクワ最高気温が一桁ですけど。

そういえば、最近、よくトウモロコシをゆでて食べてます。
日本のスィートコーンに及ばないけど、そこそこ美味しいトウモロコシが
買えます。

f0209878_19461935.jpg
これは9月に食べたトウモロコシ。
見た目美味しいそうでしょ? 甘くて美味しかったです。
トウモロコシ大好き!




もうじきハロウィーンですね

にほんブログ村
[PR]
by asha_moskva | 2016-10-16 23:44 | 街角から | Comments(0)

その男フィリッポ

長くブログをほったらかしにしておいて、
この話題からはじめるのはどうよ?と思うのですが、
今朝、こんなポスターをみつけちゃったので。


f0209878_19161719.jpg

12月2日になんかのコンサートに出るらしいです。
赤字でやつの名前が書いてあって、メインのゲストかよ、みたいな。

しかし、相変わらず濃い~です。
知らなくても「これ誰よ?」と目をとめてしまうコテコテさ。
さすが「その男フィリッポ」です。





フィリッポ、滅茶目立つ男です。

にほんブログ村
[PR]
by asha_moskva | 2016-10-13 19:26 | その他 | Comments(0)