モスクワの街角から

moslife.exblog.jp ブログトップ

バンクーバーオリンピック

バンクーバー冬季オリンピックが開幕しましたね。
北国ロシア、冬のオリンピックはたくさんのメダルが期待されています。
その筆頭となるのが、3シーズンのブランクの後に復帰したこの男プルシェンコです。
f0209878_7214074.jpg

                 じゃーん 今回も金メダルをねらうぜ イエィ

この人、テレビやコマーシャルの露出がすごくて、お金の為なら何でもやるイメージが強いので
個人的にはあまり好きじゃないのですが、ブランクを感じさせない滑りはさすがです。

オリンピックの話題といえば、もう一つ。
今回のマスコットの青いチェブラーシカ。
f0209878_7285875.jpg


トリノオリンピックでは白、北京オリンピックでは赤のチェブラーシカがマスコットになりました。

f0209878_16335343.jpg

               3つ一緒だとロシアの国旗みたい

今日本でも大人気のチェブラーシカですが、
ソ連時代の絵本作家エドゥアルド・ウスペンスキーの絵本のキャラクターであることをご存じですか?
今でもロシアの子供たちに大人気で街中ではよくこんなチェブラーシカのぬいぐるみが売られています。
f0209878_7411260.jpg

              手に持ってるのはミカンだよ

消防士や海賊等の様々な格好をした変わりチェブもたくさん売られていますが。
この裸でミカンを持ったチェブがオリジナルなんですよ。

オリンピックのマスコットの色チェブはBOSCO Sports (http://boscosport.ru/index.html#/en/main) で、変わりチェブと茶色いオリジナルのチェブは街中の売店及び子供用品を扱っているデパート等で売っています。

次の冬季オリンピックはロシアのソチで行われますが、何色のチェブがマスコットになるのか今から楽しみです。 
[PR]
# by asha_moskva | 2010-02-16 07:57 | その他 | Comments(4)

こんな商売もあり?

これ何をやってる写真かわかりますか?

f0209878_15515521.jpg

                お嬢さん達が何やら楽しそう

なんとこれはお金を払って体重を計らせて貰ってるのです。
あーしゃが留学生の頃は(ま、かなり昔ですが)どの地下鉄の駅を出たところにも
必ずこれがありました。
最近見ないなと思ってたのですが、去年の夏にあるところで発見。
まだこの商売残っているんだなとある意味感動。

ロシア人、家に体重計がないんだろうか?
そういえば、うちに遊びに来るロシア人は体重計を見つけると「のってもいい?」と
言って必ず体重を計りたがるなぁ。 
体重計るのが好きなのか? 
こんな商売がありなロシア、やっぱり面白いです。
[PR]
# by asha_moskva | 2010-02-10 16:06 | こんなロシア | Comments(2)

モスクワ川砕氷船クルーズ

毎日寒いモスクワ、モスクワ川もバリバリに凍っています。そんなバリバリのモスクワ川を砕氷船でクルーズ出来ると聞いて早速行ってきました。ラディソングループが運営するランチクルーズです。
f0209878_2222765.jpg
どどーんとそびえるスターリン建築のウクライナホテル。この下に乗船場があります。(ウクライナホテルは改修中の為、現在は営業してません)
f0209878_22253292.jpg
f0209878_22265487.jpg
船内はこんな感じです。
f0209878_22301990.jpg
               うちのテーブル担当のウェイターさん。船だけにセーラールック。

ガンガン氷を砕きながら船は進みます。
f0209878_22343537.jpg
               船の先端からパチリ

船からの景色も綺麗でした。
f0209878_22421115.jpg
f0209878_22374223.jpg
f0209878_224401.jpg
 分かりますか? 船が通過してる手前は氷が割れてますが、向こう側はバリバリです。そして対岸の宣伝看板は今話題の映画「カンダガル」



ランチはサラダ・スープ・メイン。肉・魚・ベジタリアンからそれぞれ選択。味は可もなく不可もなくという感じですが、砕氷船に乗って氷が割れる音を聞きながらのクルーズは面白かったです。真冬のモスクワ、こんな楽しみ方もいいなと思いました。興味がある方は是非お試しください。

***情報***

ランチ・ディナークルーズ共に大人一人1500ルーブル
航路・運航スケジュール等は下記ウェブサイトを参照ください。
http://www.radisson-cruise.ru/
tel (495) 228-55-55
ただし、電話での予約は不可。
チケットはホテルスラビヤンスカヤ、ショッピングセンターエブロペイスカヤ等に置いてあるラディソングループのチケット販売機または乗船場で購入可能です。
チケット購入時にメニューを入力する必要があります。
飲み物、デザートは船内でオーダー可能。
[PR]
# by asha_moskva | 2010-02-08 23:03 | 街角から | Comments(4)

チャイコフスキーの家

1月のある寒い日にモスクワ郊外のクリン市にあるチャイコフスキーの家博物館に行ってきました。
クリン市はモスクワから北西に約90KM(車で約1.5時間)、シェストラ川のほとりにある街です。
有名な作曲家チャイコフスキーが晩年過ごした家がそのまま博物館になってます。
家の中には彼が生前使用した楽譜・机・ピアノや、その他様々な家具等がそのまま保存されてました。
チャイコフスキーはこの家で、交響曲第6番“悲愴”を作曲したそうです。

一番最初の展示室にはこんな写真が。

f0209878_18564354.jpg
         どどーん、ご本人様です


建物の外観はこんな感じ。

f0209878_1859328.jpg
          明りが点いてるのはチャイコフスキーのお部屋です

こんな離れもあります。
ここでチャイコフスキーの非常に音が悪いレコードを聞かせてくれました(笑)

f0209878_1961328.jpg


庭にもご本人様がどどーん。
f0209878_19144640.jpg
           雪をかぶってちょっと寒そう

ちなみに夏の彼はこんなに感じ。
f0209878_19194985.jpg
 


         

*** 情報 ***

「国立チャイコフスキーの家博物館」
Госдарстовенный дом-музей П. И. Чайковского
http://www.cbook.ru/tchaikovsky/ (英語もあります)

Address: Moscow obl. Klin City, Chaikovskii street 48
TEL : +7 (49624) 58196, 21050
水・木と毎月最後の月曜日は休館
(開館時間 10:00-18:00)

行き方: クリン駅から5, 30, 37, 40番のバス
or
モスクワの地下鉄レチノイバグザール駅から437番のバス     
[PR]
# by asha_moskva | 2010-02-04 19:26 | 郊外 | Comments(2)

こんな注意書きが・・・

毎日マイナス気温が続いく寒い寒いモスクワ。川も池もコチコチに凍ってます。ある日街を歩いていたら、某公園の池のほとりにこんなものが。看板には「氷の上を歩くのは禁止です」の文字。まさにロシアならでは注意書きです。
f0209878_198159.jpg
         てか、皆歩いてるけどね(笑) 

写真ではよく見えませんが、なんとスケートをしてる人達も。冬になると街中にはそんな自然のスケートリンクがたくさん出現します。

もうひとつ面白い注意書き。去年の夏にある公園で見つけたもの。
f0209878_19163669.jpg
              「遊泳禁止」こんな小川で泳ぐんだろうかロシア人?   
[PR]
# by asha_moskva | 2010-02-03 18:58 | こんなロシア | Comments(0)
line

パリほどお洒落じゃなく、NYほどエネルギーに満ちてないけど、なんか味がある街モスクワをご紹介します。


by asha_moskva
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30