モスクワの街角から moslife.exblog.jp

パリほどお洒落じゃなく、NYほどエネルギーに満ちてないけど、なんか味がある街モスクワをご紹介します。


by asha_moskva
プロフィールを見る
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

ロシア人的休日の過ごし方

ロシア人の多くは郊外にダーチャと呼ばれる別荘を持っていて、夏の間はそこで休暇や週末を過ごします。
別荘といっても本当に豪華なものから掘立小屋のようなものまで様々。
ダーチャの庭でお花や果物や野菜を育てて冬の為に蓄える人も多くいます。

この週末はお友達のダーチャで、自然に囲まれ太陽をたっぷり浴びて、ロシア人的な休日を過ごしてきました。

緑に囲まれ周りと同じ緑に塗られた2階建ての可愛いダーチャが建ってました。

f0209878_327856.jpg


土曜日の夕方にモスクワを出発してバスに揺られ、到着したのは19時半くらい。
まだ夜の22時過ぎまで明るいので、この日はお庭のテーブルで赤ワインを飲みながら、サラダと塩づけニシンとゆでたジャガイモで夕食。 
爽やかな風が吹いて、自然に囲まれて外でご飯を食べるのはなんて気持ちいいのでしょう。

f0209878_330469.jpg


ロシアのホームセンターに行くと、よく庭に置くブランコが売ってるのですが、ここにちゃんとありました。 ダーチャにブランコはお約束みたいです。(笑)

モスクワの市内と違って、日が落ちると途端に涼しくなります。
窓を開けなくても寝苦しいことはなくとても気持ちよく寝ることが出来ました。
何しろ、今モスクワは猛暑(といっても日本よりは全然ましですが)、夜に窓を開けてても暑くて
目が覚めることもあるのですが、ダーチャではそんなこともなくぐっすり。

翌日はゆっくり起きて、朝食の後は、お庭で日光浴。
地面にマットレスをひいて、太陽の下に横たわり、日差しは強いけど、時折涼しい風が吹き抜け
なんとも言えない気持ちよさです。
しばし、太陽の下で読書を楽しみました。

ダーチャの庭には、大きな白樺とモミの木が何本も生えています。
多分、昔からあるものをそのまま残してるのでしょう。
可愛い樫の木もありました。 こんな小さな樫の木を見るのは初めて。

f0209878_3415591.jpg

f0209878_3422871.jpg


こんな綺麗な黄色いバラも咲いてました。

f0209878_3441615.jpg


モスクワに戻る前にチキンバーベキューで早めの夕食。
ブランコで寛ぎながらチキンが焼けるのを待ちます。

f0209878_3504352.jpg

f0209878_351284.jpg


炭火で焼いたチキンは最高に美味しかった。 
ワインとサラダとチキンと果物の普通のご飯ですが、美味しい空気が調味料になって最高のごちそうになりました。

たくさん喋って笑って、太陽を浴びて、蚊に刺されて(笑)、時間は穏やかにゆっくり流れていきます。
大好きな人達と過ごすダーチャの週末、そんな時間の過ごし方もいいものだなと、
チキンが焼けるまでの間、額に汗して上半身裸で庭の草むしりを楽しんでいる大好きな友達の背中を見ながら、ふと幸せを感じました。
[PR]
by asha_moskva | 2010-07-13 04:00 | 郊外 | Comments(0)