アンドレイ・メルクリエフ ロシア功労芸術家に

メルクリエフネタが続いていますが、
本日、メルクリエフがロシア功労芸術家(ロシア語ではЗаслуженный Артист Россииской Федерации)
になったと発表されました。 ウラ~!
とっくになってもよかったのですが、なぜか時間がかかりましたね。
あのでさえも国民芸術家なのに、メルクリエフがロシアで無冠
(北オセチアの功労芸術家の称号は持ってますが)なのはおかしいなと。

というわけで、メルクリエフの椿姫での最新写真です。

f0209878_21144589.jpg
アルマンのお父さん役で殆ど踊りはないのですが、演技が光ってました。
ずっと舞台の端に座って回想してるのですが、涙を流してるんです。
こっちまで悲しくなるような顔をして。

あほ芸監フィーリンとあまり関係がよくなく、最近日の目をあまりみてなかったメルクリエフ
(ちなみに、メルクリエフと同じような境遇のダンサーはたくさんいます。金をつかうか
こびるかしないと今のボリショイでは役がつきませんから)
これをきっかけに、更にいろんな役を踊ってほしいです。


こちらパリオペの椿姫 同じくノイマイヤー版です。


[PR]
Commented by ハルピス at 2014-03-29 17:51 x
あの〜、キャスティングわかってないのにすみませんが、アルマンのおとっつぁん(←言い方品無し〜)、カッコよすぎません?
父がこれなら主役のアルマンはどんだけ美形な人がーーー?!?!ってすっごい期待しちゃうんですが!(^^)
はい、一目見てはあとでした!
Commented by asha_moskva at 2014-03-31 16:57
ハルピスさま
ええっと、アルマンよりお父さんの方がかっこよかったです。
by asha_moskva | 2014-03-28 21:28 | 劇場 | Comments(2)

パリほどお洒落じゃなく、NYほどエネルギーに満ちてないけど、なんか味がある街モスクワをご紹介します。


by asha_moskva
プロフィールを見る