モスクワの街角から moslife.exblog.jp

パリほどお洒落じゃなく、NYほどエネルギーに満ちてないけど、なんか味がある街モスクワをご紹介します。


by asha_moskva
プロフィールを見る
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

КВАРТАЛ УДОВОЛЬСТВИЙ (快楽の街)

3月2日から4月2日まで東洋博物館で「КВАРТАЛ УДОВОЛЬСТВИЙ (快楽の街)」
という展示会が行なわれています。

3月1日のプレス対象のオープニングセレモニーに行って来ました。
有名な「吉原遊郭」の女性達がテーマの展示会です。
むかし「吉原炎上」という有名な映画があったあの「吉原」です。





会場では日本らしさを出すべく、尺八や三味線の演奏をしていました。

f0209878_21110949.jpg


f0209878_21121238.jpg


歌麿や北斎が描いた吉原の女性達が浮世絵が沢山展示されています。
他に、着物や化粧道具。 吉原後期の写真とか。
特に浮世絵はとても見ごたえある作品が多く、よくこれだけのコレクションを
集めたなと。
ところどころにちゃんとロシア語で説明もされていて、
非常にレベルが高い展示会でありました。

しかし、写真はきつかった。
皆、不幸な顔をしているのです。
どうして彼女らがここにいるのか?が分かってる日本人の
私にはどーんと迫ってくるものがあって。
写真から出ている空気が重いのです。
私がそういう負のエネルギーを感じやすいタイプだからなのかもしれませんが。

いつの時代も、いまだに女性につきまとう性による不幸。
女に生まれたゆえに家族を背負わざるえなかった人たち。
女性としてこういう事実を知るべきだし、目をそらしちゃいけない
現実だと思うので、今回この展示会のオープニングに来て良かったなと。
まあ、日本に関することなのに東京じゃなくモスクワってのが面白いけど。


これをみてロシア人はどう感じるのだろうか?

一緒に行ったロシア人のダーシャは、遊女の髪型・髪飾りや着物の
着かたに興味深々でしたが、近代コーナーの写真をみて
「皆暗い顔をしているわね」と。
あと、日本人の顔の大きさに驚いてた(笑)
特に浮世絵って顔を大きく描いているので。うりざね顔が美人とされてたし。

日本人にとっても興味深い展示会です。

東洋博物館のサイトにある展示会のページはこちら↓ 
http://www.orientmuseum.ru/exhibitions/archive/-item=544.aspx
(ロシア語のみ)





にほんブログ村





[PR]
by asha_moskva | 2016-03-03 23:04 | 美術館・博物館 | Comments(0)