2010年 06月 07日 ( 1 )

ペストフ先生ガラコンサート(ダンチェンコ音楽劇場) ②

大分時間が空いてしまいましたが、この日のプログラムとちょっとした感想を忘れないうちに書いておかなくては。
あ、その前に、ピョートル・ペストフ先生とはこんな人です。

f0209878_21271532.jpg


これは前の写真なので、今の先生はもう少しおじいちゃんぽいです。

ではではプログラムのご紹介です。 

<一幕目>

Peter Pestov Class Concert
by John Cranko Shool Students

ペストフ先生が今現在教えているJohn Cranko schoolの男子生徒たちによる
センターレッスンでした。 小さい子から卒業間近の子たちまで8人だったはず。
初々しくて頑張ってるなぁと思いましたが、ちょっと長かった。
最後にペストフ先生が舞台に出てきました。 
釣りに行くようなファッションで、かばんをブル下げて出てきた先生はまるで人のいい
かわいらしいおじいちゃんでした。

Holberg Pas De Deux
by Evan McKie & Anna Osadcenko (Stuttgarter Ballet)

Art of Illusion
by Samuel Zaldivar (Dmitri Kulev Classical Ballet Academy)

"Cinderella" Adagio from Ballet
by Eugenia Obraztsove (Mariinsky) & Mikhail Lobukhin (Bolishoi)

前に同じ物をメルクリエフ/ビシニョーワとメルクリエフ/アフラスツォーワで観たことが
あるのですが、今回の2人より前々よかったです。 アブラスツォーワはザハロワガラでも
気になったのですが、あまり調子がよくないのかも。 
私的にはメルクリ/ビシのコンビが一番好きです。 

"La Sylphide" Valiation from Ballet
by Arata Miyagawa (Japan)

John Crankoでペストフ先生の教え子だった日本人の男の子。
ジャンプも高いし綺麗に踊ってました。 

"Last Tango" Excerpt from Ballet
by Natalia Somova & Georgi Smilevski (Danchenko)

すごく踊りに切れがあってよかったのですが、いやいやソーモワの衣装がすごいハイレグで
さらに踊りが激しくなるにつれどんどん食い込むので、それが気になってしまった。(笑)
旦那さん(元フィギュアスケーターのマキシム・マリーニン)が客席にいたのですが、
はらはらしたのではないかと、などおせっかいにも思ってしまいました。

"Kazimir's Colours"
by Mikhal Kaniskin & Elisa Garillo Cabrera (Staatsbaleet Berlin)

これは前に観たマラーホフとビシニョーワの方が断然よかったです。
まあ、その二人と比べてしまう方が間違ってるのかもしれませんが。

"Diana and Actaeon" Pas De Deux
by Anastasia Stashkevich and Vyacheslav Lopatin (Bolshoi)

ボリショイの2人による、パ・ドゥ・ドゥ。 
とても若々しく爽やかでよかったです。
ロパーチンはジャンプも高いしワシリエフと同じように技術力が目立つダンサーなのですが
着地も乱れないし、踊りも非常に綺麗なのでちゃんと「バレエをみてるな」という感じがします。


③に続きます。
[PR]
by asha_moskva | 2010-06-07 22:01 | 劇場 | Comments(0)

パリほどお洒落じゃなく、NYほどエネルギーに満ちてないけど、なんか味がある街モスクワをご紹介します。


by asha_moskva
プロフィールを見る