2010年 06月 18日 ( 2 )

夏の風景

f0209878_21334477.jpg


夏になるとこんな売店が街のあちこちに現れます。
アイスクリームとかジュースとかを売ってるのですが、非常にロシアらしいのがクワスの売店です。
写真の左側はアイスクリーム屋で手前の売店がクワスです。
「クワス」ってご存知ですか?
クワスはロシア、ウクライナ、ベラルーシいわゆる東スラブ民族の人達が昔から飲んでいるライ麦と麦芽を発酵させて作る微炭酸・微アルコールの伝統的な飲料です。 
調べてみたら古代ロシアの国家であるキエフ公国の時代(9世紀末~13世紀)に既に飲まれてそう。
今でもお店にはたくさんの種類のペットボトルや缶に入ってるクワスが並んでいます。
味は、うす甘い炭酸麦茶な感じでしょうか。 メーカーによって多少味に違いがあります。
ロシア人は大好きで夏は街角の売店で買って飲んでいる人をよく見かけます。
私はお酒とお茶の中間のような味にどうもなじめず苦手なのですが。

夏の名物料理にこのクワスを使ったアクローシュカという冷たいスープがあります。
冷たいクワスの中に刻んだきゅうり、トマト、玉ねぎとハムやゆで卵を入れたスープで、
透明バージョンとスメタナ(ロシア風サワークリーム)を入れた濁ったバージョンがあります。
こちらのスープもモスクワ大学の学食で出された美味しくないスープのトラウマがあって今だに
レストランでも自分で注文したことはありません。
日本人にはあまりなじみのない味なので苦手な人が多いとも聞きます。

こちらは、ボリショイ劇場の近くにある歩行者天国のカメルゲルスキー通りの写真です。

f0209878_21534616.jpg
f0209878_21542135.jpg


所せましとベランダ席が並んでいます。 夏はカフェもレストランもこうやって外に席を作ります。
多少涼しくてもロシア人達が選ぶのはいつもベランダ席。
ベランダ席に座ってゆっくり食事を会話を楽しむのがロシア流です。
トーポリの季節が終わったら私もベランダ席で太陽を浴びながらご飯を食べようかな。(笑)
[PR]
by asha_moskva | 2010-06-18 22:00 | 街角から | Comments(2)

не мой день

ここのところお天気が安定しないモスクワです。
先週はものすごい雷雨で嵐のような日がありました。
雷雨はスコールのようなものなので長くは続かないのですが、いやぁすごかった。
天気のせいか何かわかりませんが、その日は不運続きでした。
部屋の電球が割れて飛び散るは、天気が回復したので、出かけようと家のエレベータに乗ったら
閉じ込められるわ。 
普段起こらないことが続いたので、どこかで誰かに呪いでもかけられたのでは?
「私何かしたっけ?」と開かないエレベーターのドアの前でちょっと考えてしまったくらいです。
だって、人生初ですよ、エレベーターに閉じ込められたの。 
一人だったし、実はかなり不安になりました。
エレベーターの中はむしむしなので汗だくになりながら、修理の人が来るまでロシア人の
知り合いに電話して時間をつぶしてたのですが、さすがロシア人、驚きも心配もせず
「あんた、なんか読む物持ってる?」と。
「ない」と答えたら「あら、残念ね」ですと。
ま、こんな状況誰もが一度は経験してるのかもしれませんね。 

幸い20分くらいで修理の人が来て無事にエレベーターから出れたのですが、しばらくトラウマになりそうです。

ちなみに、止んでたはずの雨ですが、そんな所で足止め食ってるうちに天気はまた悪化し、地下鉄の
駅に行く途中で降られました。 

こんな時ロシア人はよく「не мой день (not my day)」と言います。
この日は確かに私の日ではありませんでした、でも、ま、そんな日もあるよね。
[PR]
by asha_moskva | 2010-06-18 20:35 | その他 | Comments(0)

パリほどお洒落じゃなく、NYほどエネルギーに満ちてないけど、なんか味がある街モスクワをご紹介します。


by asha_moskva
プロフィールを見る